1. 【公式】シーボディ-SiBody
  2. Beauty Tips Top
  3. ダイエット
  4. 【脂肪燃焼スープダイエット】一週間で痩せるって本当?栄養士が解説

【脂肪燃焼スープダイエット】一週間で痩せるって本当?栄養士が解説

「脂肪燃焼スープダイエット」をご存知ですか?

SNSを中心に話題になったので「試してみた」という方も多いのではないでしょうか。

このダイエットはもともと、病院で考案された食事療法のひとつで、「脂肪燃焼スープ」を中心にした食事を摂り一週間で体重を落とすのが基本的なやり方です。

野菜たっぷりでいかにも体に良さそうな「脂肪燃焼スープ」ですが、実は落とし穴もあるんです…

今回記事では、栄養学の観点から「脂肪燃焼スープ」を解剖し、ダイエットへの効果的な取り入れ方を解説していきたいと思います。

 

脂肪燃焼スープはデトックススープ?

脂肪燃焼スープと呼ばれているダイエットレシピには、トマト・セロリ・玉ねぎ・人参などの野菜で構成されています。

野菜だけのスープを摂って本当に痩せるのか?

答えは「YES」でもあり「NO」です。(後述します)

ダイエットとしてはおすすめできませんが、「デトックス効果」としては優秀。

脂肪燃焼スープはダイエット目的ではなく、体内毒素を排出したり胃腸を休めるためのデトックスとして取り入れるべきものです。

順に詳しく解説していきますね。

 

スープの栄養素と効能

脂肪燃焼スープの基本的なレシピは、以下の野菜をコンソメと水で煮込んだものです。脂肪燃焼スープを検索すると、さまざまなレシピがでてきますが、野菜の構成内容はほとんど同じ。選ばれた野菜たちの優れた栄養素と効能を一つひとつみていきましょう。

 

セロリ

セロリに含まれるカリウムは高血圧やむくみの改善に効果的です。

また食物繊維が豊富なので腸内環境を整え便秘の改善にも。その他には抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンE、糖の消化を助けるビタミンB1が含まれるので美肌効果、代謝アップの効果があります。

セロリというと茎を食べるイメージですが、栄養価でいうと実は葉の方が栄養豊富です。

スープにする際は葉も残すことなく利用しましょう。

 

トマト

トマトに含まれる「リコピン」には、抗酸化作用や女性に嬉しい美白・美肌効果があります。リコピンは生食よりも加熱した方が栄養素の吸収率が高まるので、トマトの調理法としてスープはぴったり。

また、トマトの果汁成分には、脂肪を燃焼させる遺伝子を増やす「13-oxo-ODA」というリノール酸が含まれることが分かっています。これには血糖値を低下させる効果もあります。

 

キャベツ

キャベツに含まれるキャベジン(ビタミンU)は胃粘膜を保護する作用があり、消化を助けます。「食物繊維」や「ビタミン」「ミネラル」「葉酸」も豊富で、便秘の解消や美肌効果も期待できます。茎は捨てがちですが、茎にもカルシウムやマグネシウムなどの栄養素がぎっしりつまっています。茎も残さず調理しましょう。

 

玉ねぎ

ポリフェノールの一種であるケルセチンには強い抗酸化作用や、血液の流れを促し脂肪の吸収を抑える効果があります。

また、ジアスターゼや硫化ポリピル、ビタミンC、カリウムが含まれているため、血液をサラサラにする効果や抗ストレス効果、解毒作用など幅広い効果があります。

 

ピーマン

緑黄色野菜の筆頭であるピーマンは、抗酸化作用が高く貧血予防効果や免疫を高める効果があります。

トウガラシの仲間であるピーマンには、辛味成分である「カプサイシン」が変異した「カプシエイト」が含まれます。

この成分に辛味はありませんが、カプサイシン同様に代謝を上げる効果があります。

 

にんじん

にんじんに多く含まれるカロチンは体内で抗酸化作用のあるビタミンAに変わります。活性酸素の抑制や、免疫の強化、肌や粘膜の健康を保つ効果があります。他にも食物繊維やカリウムが含まれ、整腸作用やむくみ解消効果もあります。

 

得られる効果

脂肪燃焼スープに入る野菜たちは優れた効果が満載。野菜界のオールスターです。

スープを摂ることで得られる効果は以下の通り。体内の毒素排出や便通改善などデトックス効果が特に高いことがわかります。詳しくみていきましょう。

 

便通の改善

脂肪燃焼スープには食物繊維が豊富な野菜が多く含まれます。食物繊維は腸内で善玉菌のエサになり腸内環境を整える効果があります。

また腸の蠕動運動を活性にし排便を促す作用があり、便通の改善に効果的です。

 

代謝アップ

スープに使われる野菜には、ビタミンやミネラルが非常に豊富に含まれます。これらの栄養素はエネルギー代謝を助け、新陳代謝を促進する効果があります。

また血液をサラサラにする栄養素が多く含まれるため、血液の流れやリンパの流れが促進され代謝が上がる効果も。

 

デトックス効果

現代社会で生活していると、どうしても毒素が溜まってしまいます。腸内環境を整え便から体内毒素を排出させることで、体全体の新陳代謝が上がります。

老廃物や毒素のない身体は栄養吸収がよくなり、美容と健康に良い効果をもたらします。

 

免疫力アップ

体内の老廃物や毒素が排出されることで、免疫力の向上が期待できます。さらに抗酸化作用があるビタミンACEが豊富なので、鼻やのどの粘膜を強化し細菌感染を防いでくれる効果も。

 

美肌効果

リコピンやビタミン類が豊富なので、美白やシミ予防など美肌効果があります。また、腸内環境が整い便秘が改善されることで肌荒れの改善にも効果的です。

 

一週間で痩せるは本当?

「脂肪燃焼スープ」には、たしかにダイエット効果があります。

しかしダイエット食として最良か、というとそうとはいえません。

ここでは、脂肪燃焼スープダイエットに潜む問題点について解説していきます。

 

実はダイエットに向いていない

デトックス効果や代謝アップに効果がある栄養素が含まれるため、一見ダイエット方法として最適に思える「脂肪燃焼スープ」。しかし、実のところダイエットにはあまり向いていません。

確かにカロリーは低いので、食べ続けることで体重を落とすことはできます。しかし、この脂肪燃焼スープダイエット、いくつか問題点があるのです。

【エネルギーの不足】

人は摂取カロリーが、生きるのに最低限必要な基礎代謝量を下回ってしまうと、栄養不足と判断され体がエネルギー消費を抑えます。カロリー制限ダイエットをすることでかえって代謝が落ち、太りやすくなってしまうのです。

【タンパク質の不足】

タンパク質は筋肉づくりには欠かせない栄養素です。タンパク質の不足したメニューでは筋肉が減少し、結果として代謝も低下してしまいます。 たんぱく質は肌や髪の毛、爪の材料でもあるので、不足することで肌のハリが失われ、抜け毛や爪の割れなどを引き起こす可能性もあります。

体をリセットするためのデトックス目的や、食べ過ぎた食生活を一時的に正すことが目的であれば「脂肪燃焼スープ」を取り入れるのも良いでしょう。

しかし、ダイエット目的として一定期間繰り返すと、逆効果になってしまうことを頭に置いておく必要があります。

 

リバウンドの可能性が高くなる

さらに「脂肪燃焼スープダイエット」には、リバウンドする人が多いというデメリットもあります。

これは1週間という短いダイエット期間で、急激に体重を落とすことが関係しています。

人間の体には「セットポイント」という機能があります。

これは、長い時間保たれた体重は脳に強く記憶されているため、急激に体重が落ちると体が元に戻そうとする作用のことです。

こうした働きがあるため、急激なダイエットはリバウンドしやすいのです。

「セットポイント」が働かないようにする減量の上限は、1ヶ月で「体重の5%未満」

1ヶ月のうちに、自分の体重×5%以内でゆっくり体重を落としていくことがリバウンド防止になります。

 

脂肪燃焼には運動が必要

そもそも、食事ダイエットには脂肪燃焼効果がありません。

いままでのダイエット全てを否定してしまうようですが事実です。脂肪燃焼には有酸素運動が必ず必要です。

詳しくはこちらの記事を読んでみてください

食事制限で痩せた体重は脂肪ではなく筋肉です。筋肉がなくなると代謝が低下し、逆に太りやすい身体になってしまいます。

脂肪燃焼スープダイエットをした人に、リバウンド者が多いのはこれが原因です。

健康的に痩せるなら短期的な食事制限ではなく、長期的に計画をたて食事制限と運動を組み合わせて行うことが大切です。

 

置き換えダイエットでカロリーオフしてゆっくり痩せよう

痩せるには、摂取カロリーが消費カロリーを上回らないことが大切です。

しかし、ダイエット中でも付き合いや仕事で高カロリーな食事になってしまうこともありますよね。

そんな時におすすめなのが、1食分を置き換える「置き換えダイエット」。このダイエット方法なら置き換え分以外の食事は通常通りでOKなので、ストレスを感じることなく確実に体重を落とすことができます。

 

脂肪燃焼スープで置き換える

ダイエット法として、ばっさり否定してしまった脂肪燃焼スープですが、置き換えダイエットとしては非常に適しています。

低カロリーかつ野菜が豊富なので、ビタミンやミネラルが不足することなく、トータルの摂取カロリーを減らせます。

毎日だと味に飽きてしまいますが、そんな時は、ベースを豆乳にして味を変えたり、具材にもち麦を加えて食感を変えるなどアレンジレシピで乗り切るのがおすすめです。

 

酵母ドリンクで置き換える

毎回スープを準備する時間がない、あるいは野菜スープ以外の置き換えダイエットをしたい、という人には代謝を助ける作用や、デトックス効果のある酵素ドリンクがおすすめです。

コーボンマーベルN525 525ml|4800円(税抜)】

コーボンマーベルに含まれる「酵母」は、腸内環境を改善する効果のある「酵素」を自ら作り出します。

酵母を積極的に摂ることで腸内の善玉菌が活性化され、新陳代謝の向上や老廃物の排出を促す効果があります。

りんご・みかん・赤ブドウ・白ブドウ・梅の5種の国産フルーツが原料なので、飲みやすさも抜群。ホット・アイス両方で楽しむことはもちろん、ヨーグルトのトッピングや調味料がわりとしても使用できるので、飽きることなく食生活に取り入れられます。

 

脂肪燃焼スープ【一週間のアレンジレシピ】

soup

脂肪燃焼スープはカロリーが低く、お腹を満たしてくれるので、置き換えダイエットとしてはとても優秀です。

炭水化物ダイエット(糖質制限ダイエット)・野菜サラダダイエット・フルーツダイエットなどさまざまなダイエットがありますが、脂肪燃焼スープダイエットは、空腹になったり我慢することが少ないので、ゆったりと長く続けることができます

また、本来の脂肪燃焼スープダイエットにはたくさんのルールがありますが、一食置き換える場合には厳しいルールがないのも続けやすいポイントです。

それでは、飽きずに続けられるアレンジレシピの作り方をみていきましょう。

【基本の具材】

  • セロリ・・・1本
  • ホールトマト・・・1缶(トマトジュース・野菜ジュースで代用可)
  • キャベツ・・・半玉程度
  • 玉ねぎ・・・3個
  • ピーマン・・・1個
  • にんじん・・・1本
  • 水・・・1リットル
  • コンソメスープの素・・・1個
  • 塩こしょう・・・適量

※食材の分量は多めに記載しているので、一人分を作る場合は半量にするなど工夫してください。

また、多く作りすぎたものは粗熱をとった後冷蔵庫で保管し、3日以内に食べきりましょう。

 

【1日目】基本の脂肪燃焼スープ

ダイエット開始です。

基本の具材をお鍋に入れ、野菜がクタクタになるまで煮込みます。

 

【2日目】鶏がら味

コンソメスープの代わりに、鶏がらスープを使うと中華風のスープになります。

味付けが濃いと続けられなくなるので、薄めの味付けをこころがけてください。

 

【3日目】カレー味

コンソメスープの代わりに、カレー粉を使います。

カレールーを使うとカロリーオーバーになるので、カレーパウダーを使いましょう。

カレーパウダーの中には脂肪燃焼効果の高いスパイスなども含まれているのでおすすめです。

 

【4日目】豆乳味

水の代わりに(もしくは水の半量など)豆乳を使うことで、まろやかなスープになります。

セロリのにおいが苦手な人も、においを少し抑えることができるので一度試してみてください。

 

【5日目】みそ味

みそを加えることで、和風の脂肪燃焼スープになります。

以前流行った味噌汁ダイエットと脂肪燃焼スープの良いところをかけあわせているので、高いダイエット効果が期待できます。

 

【6日目】キムチ味

キムチに含まれるカプサイシンには脂肪燃焼効果があります。

そのため、脂肪燃焼スープの味を変えつつ脂肪燃焼効果を高めることができます。

 

【7日目】チーズ味

チーズを入れることによって、マイルドな味になります。

できるだけ脂肪分が少ないチーズを選ぶのがポイントです。

 

さらに高い効果が欲しい場合

毎日の夜ごはんを脂肪燃焼スープに置き換えるだけでなく、もう少しダイエット効果が欲しい場合は、以下の点にも気をつけてみてください。

  • 砂糖などの甘味料を減らす
  • 飲み物は、水・お茶・ブラックコーヒー・フルーツジュース(100%)・スキムミルク(無脂肪)
  • 肉は赤身の牛肉か鶏肉(皮は食べない)
  • 白米を玄米にする
  • できるだけ油を使わないようにする

 

セットポイントに基づいた無理のないダイエットが成功の近道

いかがでしたでしょうか。

脂肪燃焼スープダイエットなどの極端な食事制限で、短期間で痩せる方法は、確かに効果が早く出ます。

しかし、そのような短期間型のダイエットでは筋肉量が減り、必ずリバウンドしてしまいます。

これではせっかく痩せても意味がないですよね。

無理なく確実に痩せるためには、セットポイントを意識したダイエットプログラムを立てることが大切です。

世の中にはさまざまなダイエット情報が溢れていますが、自分に合った目標を立て食事制限と運動習慣をつける取り組みが、ダイエットへの一番の近道。

おすすめの酵母ドリンクを使った「置き換えダイエット」もぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ
  • 人気の「脂肪燃焼スープ」はダイエットには不向き
  • 急激な体重減少は「セットポイント」機能が働くためリバウンドしやすい
  • 1ヶ月に落としてよい体重は「自分の体重×5%」以内
  • 無理なく体重を落とすには、脂肪燃焼スープや酵母ドリンクを使った「置き換えダイエット」がおすすめ

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

美容ライター・専門家紹介

池田 楓子

池田 楓子

栄養士・ヨガインストラクター・美容カウンセラー。
数々の女性向けメディアの監修も行わせていただいております。
美容・健康に関する情報を自身のキャリアから「本当に良いと思うもの」「皆さまに届けるべき情報」をお伝えしていきます。

 美容ライター・専門家一覧

この記事も一緒に読まれています

  • 【1週間で美脚】脚やせに効く簡単リンパマッサージの方法を伝授

  • 下っ腹がぽっこり出る原因知っていますか?気になる解消方法を解説!

  • 【下っ腹ダイエット】短期間で簡単にぽっこりお腹を凹ます方法5選

  • 痩せにくい50代でも成功者続出!更年期に効果的な酵素ダイエット

  • 皮下脂肪を落とすサプリメント市販で買えるおすすめ人気商品6選

  • 【自宅で簡単ダイエット】おすすめの室内でできる有酸素運動3選