sibody
  1. 【公式】シーボディ-SiBody
  2. Beauty Tips Top
  3. スキンケア
  4. 陰部(アソコ・彼処)の黒ずみを解消するには?原因とケア方法を紹介

陰部(アソコ・彼処)の黒ずみを解消するには?原因とケア方法を紹介

スキンケア
この記事は約 10 分で読めます。

デリケートゾーンのお悩みは、なかなか人に相談しにくいのではないでしょうか。

「温泉に入って人より黒ずんでいるのが気になった」

「妊娠や出産で黒ずみが気になり始めたが、どう対処すれば良いかわからない…」

そんな悩みを抱えていると、友達との旅行や彼とのお泊まりなど、楽しいはずのイベントを心から楽しめなくなってしまいます。

そこで今回は、ひとりで悩みがちな陰部の黒ずみを解消する方法をご紹介します!

 

 

陰部の黒ずみの原因とは

陰部の黒ずみの原因は、どこにあるのでしょうか?

解決策の前に主な3つの原因について、みていきましょう。

 

【陰部の黒ずみの原因3つ】

  • 色素沈着
  • ホルモンバランスの乱れ
  • ターンオーバーの乱れ

 

陰部が黒ずむ原因はこの3つと言われています。次にひとつずつ詳しく説明していきます。

 

 

色素沈着

陰部だけでなくお肌の悩みで多い「色素沈着」ですが、陰部の場合、肌摩擦が原因になることが多いようです。

 

【陰部に色素沈着を起こす摩擦の例】

  • 下着のサイズが合っていない
  • 生理中のショーツやナプキンがフィットしていない

 

 

こういった摩擦が起こると体が肌を守ろうとして、メラニン色素を生成します。

すると摩擦部分の肌が色素沈着してしまい、陰部の黒ずみの原因になるといわれています。

そのほかにも、日々の何気ない行動が色素沈着の原因となる場合があります。

 

【陰部に摩擦を起こしやすい行動】

  • 陰部をゴシゴシ洗う
  • トイレットペーパーで力を入れて陰部をふく

 

私たちが思っている以上に女性器はデリケートです。

もっと優しく大事に扱って、黒ずみを回避しましょう。

 

 

ホルモンバランスの乱れ

次に考えられる陰部の黒ずみの原因は、ホルモンバランスの乱れです。

妊娠・出産だけでなく、疲れやストレス、生理不順などもホルモンバランスを乱れさせ、陰部の黒ずみを引き起こすといわれています。

仕事や家事に追われる忙しい毎日だからこそ、良質な睡眠や規則正しい生活を心がけ、なるべくホルモンバランスを整えることが大切です。

 

 

ターンオーバーの乱れ

3つめの原因はターンオーバーの乱れです。

これまで紹介した「色素沈着」や「ホルモンバランスの乱れ」による黒ずみは、ターンオーバーが正常におこなわれると解消します。

しかし、肌のリズムが崩れ、ターンオーバーが乱れると排出されるべきものが排出されず黒ずみとして肌に残ってしまうのです。

ホルモンバランスと同様、生活習慣の乱れやストレス・疲れなどがターンオーバーの乱れに繋がるので、規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

 

 

 

黒ずみを解消するには?

では、もっと具体的に陰部の黒ずみを解消する方法をみていきましょう!

 

ぴったりサイズのショーツを着用

黒ずみの原因のひとつは、サイズの合わないショーツをはき続けることでおこる「摩擦」です。

 

では具体的にサイズが合わないとどのようなことが起こるのでしょうか。

 

注意
  • 大きいショーツ(下着)はズレによる摩擦が起きる
  • 小さすぎるショーツ(下着)は食い込みにより肌摩擦がおこる

 

サイズの合わないショーツを履き続けると、常にこのような肌摩擦が起こります。

身に付ける下着はジャストサイズのものにしましょう!

 

こすらない

次にできる陰部の黒ずみの予防方法として、陰部を優しく扱うことがあげられます。

 

既にお話しした通り、ゴシゴシと強くこすって洗うと肌に負担がかかる上に摩擦が起こります。これが、黒ずみの原因となります。

洗う際は必ず指の腹でソフトに優しく洗ってください。

お風呂上がりもゴシゴシとタオルで陰部をふくのではなく、タオルをあてて水分を吸収するようなイメージでふきましょう。

生理時のナプキンは羽根つきのものがベターといわれています。理由としては、羽根のないタイプはズレやすいため、肌に摩擦が起こるからだそうです。

生理中はナプキンをこまめに取り替えて陰部を清潔に保ちましょう!

 

バランスのとれた食事

肌のターンオーバーが乱れるとメラニン色素が上手く排出されません。では、ターンオーバーを整えるにはどうしたら良いのでしょうか。

まず、1番に見直して欲しいのが食生活です。

必要な栄養素をきちんとバランスよく取ることで肌のターンオーバーのリズムが整いますよ。

 

【肌のターンオーバーを整える栄養素】

  • たんぱく質
  • 炭水化物
  • 食物繊維
  • ビタミン
  • ミネラル

 

こういった栄養素をきちんと偏りなく取り入れ、黒ずみ対策を行いましょう!

 

 

質の良い睡眠

次にあげられる肌のターンオーバーを整えてくれる生活習慣は、質の良い睡眠です。

人は寝ている時間に肌の修復を行います。夜更かしや寝溜めなどの不規則な睡眠は成長ホルモンの分泌を減少させ、肌のターンオーバーが乱れる原因となります。

夜は規則正しい時間に寝て、しっかり体を休めましょう。

 

 

ストレスを緩和する

ストレスを軽減させることが黒ずみの予防・対策となります。

既にお話したとおり、ストレスが溜まることで女性ホルモンのバランスが崩れやすくなり、黒ずみの原因に。

美味しいものを食べる、カラオケに行く、友達とお喋りするなど、自分なりのストレス発散方法を見つけて、なるべく溜め込まないようにしましょう!

 

 

美容外科やスキンクリニックなどの病院で治療する方法

陰部の黒ずみ対策のためには、日頃の生活習慣を見直すことももちろん大切ですが、

美容外科や美容クリニック、美容皮膚科などの病院に相談する方法もあります。

その主な治療方法がレーザーを使用した治療です。効果や注意点などもふまえて、みていきましょう。

 

レーザー治療の効果

レーザー治療は肌全般によく使用される治療法です。

レーザー治療のメカニズムは、レーザーにより黒ずみの原因となるメラニン色素を破壊することで黒ずみを改善します。

陰部の黒ずみにはさまざまな治療法がありますがその中でも、レーザー治療はもっとも即効性があるといわれています。

ただし、1回ですぐ綺麗になるというよりは、脱毛のように、何度か治療を重ねて行くうちに段々と効果が現れるというイメージです。

陰部でも、どの場所の黒ずみを改善したいかによって、使用する機器が変わってきます。

Vライン、大陰唇などの黒ずみには「レーザートーニング」、小陰唇には「インティマレーザー」というレーザー機器を使用します。

クリニックに行く際は、どの部分が気になるのかを、しっかり伝えるようにしましょう!

 

レーザー治療を行う際の注意点

次に注意点です。照射する部分によっても多少異なるので、実際に施術を受ける場合はクリニックに確認してみてくださいね。

 

【レーザー治療の注意点】

  • 妊娠中はNG
  • 入浴もNG(シャワーはOK)
  • 性行為も数週間避ける必要がある
  • 陰部は得に痛みを感じやすい
  • 値段が高額になりがち

 

痛みや値段など不安になる要素もあるかとは思いますが、即効性の高い治療でもあるので、まずは1度クリニックに相談してみましょう!

 

 

レーザー治療ができる東京のクリニックまとめ

では実際にどんな病院に行けば陰部の黒ずみの治療ができるのでしょうか。

人になかなか相談できない悩みだと思うので、陰部のレーザー治療を行なっているクリニックを紹介していきます!

立地、コストなど、ご自身に合いそうな病院を見つける参考にしてみてください!

 

クリニック名 場所 コスト
ガーデンクリニック 池袋院、新宿院、品川院

横浜院、名古屋院、大阪院

福岡院

97,200円(税込)
東京美容外科 梅田院 54,000円(税込)
湘南美容外科 全国の湘南美容外科 79,800円(税込)

 

 

 

薬局や市販で購入できるアイテムでケアする方法

クリニックの施術は効果・即効性共にが高いことはお分かりいただけたかと思います。

ただ、コスト面で手が出しにくいのも事実です。

 

そこで、ご家庭でも簡単にできる陰部ケアのアイテムを紹介していきます!

 

イビサクリーム

デリケートゾーンの美白ケア商品として、さまざまなランキングで1位を獲得しているクリームです。

メラニンの生成を抑える成分であるトラネキサム酸を配合しているので美白効果抜群!

しかも、医療部外品としても認められています。コンパクトなので旅行先などにも持ち運びできて便利です!

ちなみにデリケートゾーンだけでなく全身にも使えますよ。購入はネットのみとなっています。

 

価格: 7,000円(税別)

 

ヴィエルホワイト 

雑誌「GILTTER」や「CREA」にも掲載されたことのあるデリケートゾーン用の商品。

美容液ジェルなのでクリームのようなベタベタ感がなく使用感抜群!

美白成分を奥まで浸透させるためリポソーム化しているのが特徴です。

また、黒ずみだけでなく「かゆみ」や「ニオイ」などの膣まわりのお悩みを一緒に解決してくれるのも特徴です。

 

価格: 初回限定980円(税別)

 

ミネラルボディシャインジェル 

こちらの商品も全身に使用できる美白ジェルです。ユーカリを基調とした香りなので

まるで海外のスパにいるような気分に。

「抗炎症」「抗酸化」「メラニン生成抑制」「メラニン還元」「ターンオーバー促進」「保湿」と、5つの効果があり色素沈着の悩みを解消してくれます。

このサイズで約1ヶ月持つのでコスパも◎。

使用する際は、できるだけ粘膜部分を避けて使用するようにしてくださいね。

 

価格: 5,500円(税抜)

 

 

 

デリケートゾーンのお悩みゼロに!

いかがでしたでしょうか。

今までひとりで悩んでいた方も、この記事を通してさまざまな黒ずみの解決方法があることをお分かりいただけたかと思います。

医療レーザーから家庭で簡単にセルフケアできる商品まで幅広い方法があります。

自分に最適な解決策を見つけて、デリケートゾーンのお悩みをゼロにしていきましょう!

 

 

まとめ

・陰部が黒ずむ原因は色素沈着、ホルモンバランスの乱れ、ターンオーバーの乱れの3つ。

・摩擦刺激から陰部を守る為にも下着のサイズや生理時のナプキン選びを見直す

・クリニックで治療をする場合はレーザー治療が主流。

・コスト面の不安や人に見られたくない人には美白アイテムを使って、自宅でできるセルフケアがおすすめ

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

美容ライター・専門家紹介

遠藤 幸恵

遠藤 幸恵

都内でプライベートエステサロン『THE SALON』を経営しているエステティシャン兼ママライターです。
「一般社団法人国際リンパ療法医学会メディカルリンパセラピスト」の資格を取得。
元美容部員という経歴も活かし、ビューティーアドバイザーとして美容情報をわかりやすく発信します。

 美容ライター・専門家一覧

この記事も一緒に読まれています

  • 【栄養士監修】透明感を取り戻す!美白に効果のある食べ物とNG食品

  • 【元美容部員が徹底解説】肌荒れの原因とタイプ別の改善方法はコレだ

  • 【対策法を伝授】セルライトができる5つの原因と改善方法を徹底解説

  • 背中やデコルテにできるブツブツニキビの原因と対策法をプロがご紹介

  • 元美容部員おすすめ!ニキビに効くおすすめのスキンケア対策10選

  • 日焼け後のケア方法を美容のプロが解説!肌に優しいアフターケアとは