1. 【公式】シーボディ-SiBody
  2. Beauty Tips Top
  3. スキンケア
  4. 【必見】下地にも使える!最新日焼け止めおすすめランキング12選

【必見】下地にも使える!最新日焼け止めおすすめランキング12選

 2019/03/23 スキンケア
この記事は約 10 分で読めます。

紫外線は美肌の大敵。女性ならUV対策に日焼け止めは必須ですよね。

最近ではクリームタイプやジェルタイプ、飲む日焼け止めなどたくさんの種類が発売されているのでどれを選んだらいいか迷ってしまいます。

そこで今回は、目的別におすすめの日焼け止めランキング形式ご紹介します。

「いままでの日焼け止めに満足できない」という人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

日焼け止め、お化粧の順番は?

この記事では下地としても使えるおすすめ日焼け止めをご紹介します。

まずは日焼け止めの使い方についておさらいしていきましょう。

 

朝起きて洗顔を済ませたら、いつも通りに化粧水や美容液、乳液、クリームの順番でスキンケアしましょう。

お化粧の前には、ティッシュやあぶらとり紙を使って、余計な皮脂を取り除いておくことで、メイクのノリがよくなります。

 

清潔な手で日焼け止め下地を手にとって肌に薄くのばしていきましょう。一気に塗るのではなく、おでこや頰、鼻先にちょんちょんとつけて、ムラが出ないようにのばしていくのがコツです。

 

ところで、下地と日焼け止めの両方を使うのはめんどくさい…と思うことはありませんか?そんな時には、下地としても使える日焼け止めアイテムを選びましょう!

 

プチプラで選ぶならこれ!下地にも使えるおすすめ日焼け止め

まずはお手頃な価格でドラッグストアでも手に入るプチプラ日焼け止めからご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【1位】キャンメイク ジューシーグロウスキンベース 20g

・内容量:20g

・金額:650円(税抜)

・SPF40・PA++

 

キャンメイクの「ジューシーグロウスキンベース」は、SPF40・PA++の日焼け止め下地で、税抜き650円というお手軽価格が一番の魅力!ベージュとピンクの2色展開で、ベージュはライトファンデーション、ピンクはコントロールカラーとしての役割も果たしてくれます。

80%が美容液成分なので、洗顔後の美容液・クリームとしても使えちゃうすぐれもの。日焼け止め・下地としても活躍するので、まさに1本で5役こなしてくれる高コスパな商品です。

 

【2位】ニベアサン クリームケア UVクリーム

 

・内容量:50g

・金額:オープン価格

・SPF50+・PA++++

 

「ニベアサン クリームケア UVクリーム SPF50+」は、SPF50+・PA++++という強力なUVカット効果を持ちながら、ニベアクリームにも配合される保湿成分がたっぷりと含まれ、肌に潤いを与えてくれます。

光拡散パウダーのおかげで毛穴の凹凸が目立ちにくく、ムラなく塗れるのでベースメイクにも最適!もちろんベタつきとも無縁です!

 

【3位】スキンアクア マイルドジェル

・内容量:110g

・金額:900円

・SPF30・PA++

 

スキンアクアの「マイルドジェル」は、SPF30・PA+++というUVカット力を誇る、ジェルタイプの日焼け止めです。紫外線カットだけでなく、PM2.5対策も考えられた万能選手

水のようにさらっとしているので使い心地がよく、アルコールフリーなので敏感肌の方にもおすすめです。

 

コントロールカラーとしても使える!おすすめ日焼け止め

続いてご紹介するのは、日焼け止めだけじゃなくコントロールカラーとしても使えるUVケアグッズです。ヘビロテ間違いなしの人気化粧品ばかりを集めてみました!

 

【1位】常盤薬品工業 ノブ ベース コントロールカラー UV ラベンダーピンク

・内容量:30g

・金額:2,500円(税抜)

・SPF30・PA++

 

常盤薬品工業の「ノブ ベース コントロールカラー UV ラベンダーピンク」は、SPF30・PA++の肌にやさしい日焼け止めです。

紫外線吸収剤は不使用なので安心して使えるのがポイント。

スクワランやヒアルロン酸Naなどの保湿成分配合で、透明感ある肌を取り戻すことができます。

あまり外に出ない日や、肌を休ませたい時のUVクリームとしておすすめです!

 

【2位】ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XLティント

 

・内容量:30g

・金額:3,400円(税抜)

・SPF50・PA++++

 

ラ ロッシュ ポゼの「UVイデア XLティント」は、SPF50・PA++++の最強クラスの紫外線カット力を持ち、化粧下地として最適なピンクベージュのクリームです。

PM2.5花粉から肌を守ってくれる機能性を持っていることも特徴。

整肌成分である「ターマルウォーター」を配合していることから、自然なツヤ肌を目指すこともできますよ!

 

【3位】スキンアクア  トーンアップUVエッセンス

 

・内容量:80g

・金額:1,000円(税抜)

・SPF50+・PA++++

 

スキンアクア 「トーンアップUVエッセンス」も、SPF50+・PA++++のUVカット力を持ち、紫外線対策としてトップクラスの実力を誇るアイテムです。

透明感を演出するブルーと、血色感を上げるピンクを合わせたラベンダーカラーが特徴。

のびがよく水のような使い心地が人気の秘密ヒアルロン酸NaビタミンC誘導体など、美容成分もたっぷり配合されています。

 

品質で選ぶならこれ!日焼け止めおすすめ

値段やカラーではなく、実力で日焼け止めを選びたいという方には、次の3つのアイテムがおすすめです!

 

【1位】ランコム UV エクスペール BBn 30ml

 

・内容量:30mL

・金額:5,800円(税抜)

・SPF50+・PA++++

 

ランコムの「UV エクスペール BB n」は、クチコミ人気ランキングでも上位を占める「UV エクスペール BB」の後継商品

肌の悩みをカバーする王道BBクリームとして有名で、紫外線カット力は最高クラスのSPF50+・PA++++。

整肌成分のエーデルワイス花/葉エキスや、独自のUVフィルターが素肌を守ってくれます。

 

【2位】SIBODY イルコルポ ミネラルUVセラムミルク

ミネラルUVセラムミルク

 

・内容量:80g

・金額:5,500円(税抜)

・SPF50+・PA++++

 

SIBODYが販売するイルコルポの「ミネラルUVセラムミルク」は、国内最高ランクのSPF50+・PA++++という防御力を誇り、肌の奥まで届くロングUVAをブロック。

加えて「プラセンタエキス」「3種の海藻エキス」など31種類の美容成分を配合し、徹底的に肌を守ってくれます。

紫外線吸収剤は配合しないノンケミカル処方」なので、敏感肌の方にも安心です。

爽やかな香りと軽い塗り心地、そして低刺激な点も好評で、油浮きしないので化粧崩れも防止。至れり尽くせりの日焼け止め下地です。

 

【3位】アルビオン スーパーUVカット プロテクト デイクリーム

 

・内容量:50g

・金額:10,000円(税抜)

・SPF50+・PA++++

 

アルビオンの「スーパーUVカット プロテクト デイクリーム」は、SPF50+・PA++++の高い防御力と、なめらかな使い心地を兼ね備えるUVカットクリームです。

化粧下地としても使いやすく、上質なテクスチャーがうれしいポイント。

加齢によって減少するヒートショックプロテイン47を補う処方で、エイジングケアにも役立ってくれます。

 

敏感肌さんはこれ!安心して使える日焼け止め化粧下地

最後にご紹介するのは、敏感肌の方向けの日焼け止め下地です。できるだけ肌に負担をかけたくない方はこちらをチョイスしましょう!

 

【1位】HANAオーガニック ウェアルーUV

 

・内容量:30mL

・金額:4,000円(税抜)

・SPF30・PA++

 

HANAオーガニックの「ウェアルーUV」は、SPF30・PA++の多機能UVベース。

天然100%のUVクリームとして、「オウゴンエキス」や「イザヨイバラエキス」といった有効成分が効果を発揮します。

花粉PM2.5ブルーライトの影響も軽減し、あらゆるシーンで活躍してくれます。

 

【2位】資生堂インターナショナル dプログラム アレルバリア エッセンス BB

 

・内容量:40mL

・金額:3,000円(税抜)

・SPF40・PA+++

 

資生堂インターナショナル「dプログラム アレルバリア エッセンス BB」は、SPF40・PA+++のBBクリーム。

紫外線吸収剤不使用のノンケミカル処方で、肌荒れを防ぐ美容液成分も配合。

花粉やホコリの肌への影響もブロックし、紫外線以外にもさまざまなダメージから美肌を守ってくれます。

 

【3位】シンピュルテ パーフェクトUVミルク プロテクション

 

・内容量:40mL

・金額:4,104円(税込)

・SPF50+・PA++++

 

シンピュルテの「パーフェクトUVミルク プロテクション」は、SPF50+・PA++++と最高クラスのブロック力を持ち、100%天然由来成分でできている肌にやさしい日焼け止めです。

クランベリー種子油、エーデルワイス花/葉エキスなどの有効成分がエイジングケアにも効果を発揮し、爽やかなレモングラスの香りもうれしいポイントです。

 

下地にも使える日焼け止めで紫外線を徹底的にカバーしよう!

下地としても使える日焼け止めなら、忙しい朝の時短に役立ちます。

1つのアイテムで3役、5役の効果を発揮してくれる日焼け止めもあるので時間だけでなく金額面でも節約につながるかもしれませんね。

美容成分を配合した日焼け止めでスキンケアしながら肌を守り、紫外線ダメージにも負けない美肌を目指しましょう!

 

まとめ

・日焼け止めを選ぶときは、金額・色味・敏感肌用・品質など何を重視するかできめる

・化粧下地としても使えるタイプを選ぶことで、時間もお金も節約できる

・日焼け止めコントロールカラーを選ぶならピンク系が肌馴染みも良くおすすめ

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

美容ライター・専門家紹介

三戸 菜月

三戸 菜月

元美容部員・美容クリニックカウンセラーの経歴を持つ美容コンサルタント兼ビューティーライターです。
コスメコンシェルジュの資格を生かし、数々の女性向けメディアの監修も行わせていただいております。
美容・健康に関するトレンド情報や知って得できる情報を発信していきます。

 美容ライター・専門家一覧

この記事も一緒に読まれています

  • 【プチプラも紹介】元美容部員おすすめの日焼け止め乳液ランキング!

  • 【本気で肌を白くしたい人必見】全身が美白になるケア方法を解説!

  • 背中やデコルテにできるブツブツニキビの原因と対策法をプロがご紹介

  • 日焼けで湿疹が出た?日光皮膚炎の症状と薬以外の対策法をご紹介!

  • 股(また)の黒ずみを解消したい!黒ずむ原因とセルフケア方法を紹介

  • 気になるくるぶしの黒ずみ原因は?簡単にできる対策法で黒ずみケア