1. 【公式】シーボディ-SiBody
  2. Beauty Tips Top
  3. スキンケア
  4. 元美容部員監修!乾燥肌や敏感肌に効くスキンケアおすすめランキング

元美容部員監修!乾燥肌や敏感肌に効くスキンケアおすすめランキング

 2020/01/17 スキンケア
この記事は約 11 分で読めます。

肌寒い季節になると気になってくるのが皮膚の乾燥です。

一時的な乾燥なら、いつもより丁寧に保湿することで回復することも可能ですが、慢性的な乾燥肌や敏感肌になってしまうとなかなか厄介。きちんとしたケアが必要になってきます。

 

この記事では、そんな乾燥肌・敏感肌に悩む人のための効果的なスキンケア方法とおすすめの化粧品をランキング形式でご紹介していきます。

 

 

なぜ乾燥肌や敏感肌になってしまうの?

なぜ、乾燥肌・敏感肌などの困った肌トラブルが起きてしまうのでしょうか。まずはその原因について見ていきましょう。

 

 

乾燥肌から敏感肌へ?その症状は?

保湿しているつもりなのに、肌がかさかさ…粉をふいたようになっている…

そんな症状に心当たりのある方も多いのではないでしょうか。

こうした乾燥を放っておくと、ちょっとした刺激にも弱い敏感肌になってしまうかもしれません。

 

乾燥した肌は、肌の代謝機能である「ターンオーバー」が上手く働いていません。そのため、育ち切らないままの角質細胞が増えていくことになります。こうした未熟な角質細胞は、肌が本来持っているはずのバリア機能が十分ではありません。そのためますます乾燥が進み、結果として非常に刺激に弱い「敏感肌」になってしまうのです。

肌荒れがなかなか治らない、炎症やかゆみが起きやすい場合は敏感肌を疑った方が良いかもしれません。

 

 

乾燥肌・敏感肌の原因とは

乾燥肌や敏感肌の原因には、以下のようなことが考えられます。

 

【エアコンや空気の乾燥】

屋内で常にエアコンの空気にさらされているという環境では、肌の水分は奪われがちです。 また、洗顔後にすぐケアしないなど、きちんと保湿されていない場合も肌の乾燥が進む原因になります。

 

【洗顔方法が合っていない】

一日に何度も洗顔している、また負担の強いクレンジング剤や洗顔料を使っている場合も乾燥肌や敏感肌の原因になります。

 

【年齢のせい】

齢を重ねると、どうしても肌機能は低下してしまいます。表皮や真皮の衰えやコラーゲン量の減少のせいで、若い時より肌が敏感になってしまうのです。

 

【体質のせい】

もともと肌が弱かったり、アレルギー体質である場合は外部刺激に弱く、乾燥肌や敏感肌になりがちです。

 

 

そのスキンケアで大丈夫?乾燥肌・敏感肌へのNGとは

長年続けているスキンケア方法の中には、誰しも何気なく行っている習慣やくせがあるものです。

しかし、知らず知らずのうちにそうした行為が肌へのNGになってしまっているかもしれません。

その方法が果たして乾燥肌や敏感肌にも適切なものか、今一度見直してみることをおすすめします。

 

 

低刺激性=効果が弱い、ではない 

低刺激化粧水や無添加化粧水など、刺激を抑えた商品はなんとなく物足りないと考えてはいませんか。香りもなく、使い心地もマイルドだと美容効果も微妙なのではないかと思いがちです。しかし、低刺激だから効果が弱いということは決してありません。

むしろ刺激や香料が、敏感になっている肌には悪影響を及ぼす可能性も

乾燥肌や敏感肌になっている時は、肌への負担の少ない低刺激処方の化粧品を使うことをおすすめします。

 

 

化粧品のつけすぎ

乾燥を解消したいがために、必要以上に化粧品を使うのはおすすめできません。

化粧水や乳液などには、適切な使用量があります。たくさん使っても一定量以上は肌に吸収されないため、あまり意味がないのです。それどころか、余分な化粧品がべたつきの原因となってしまい、かえってニキビなどの肌トラブルを引き起こす可能性があります。

 

 

顔への刺激を与えすぎている

顔の皮膚は思っている以上に敏感です。マッサージやパッティングに夢中になるあまり、力を込めてしまうのは厳禁!そうした肌への刺激は角質層を傷つけ、皮膚のバリア機能を奪う危険性があります。スキンケアや洗顔は肌を傷つけないように、優しく行いましょう。

また、洗顔のしすぎやコットンの使用が刺激になる場合もあるので、肌が弱っている時はスキンケアの方法や頻度を見直すことも必要です。

 

 

乾燥肌・敏感肌のスキンケア方法とは

肌の乾燥や荒れに悩まされている場合、どのような方法でスキンケアをするのが適切なのでしょうか。ここでは、乾燥肌・敏感肌のためのスキンケア対策のポイントについて解説します。

 

 

洗顔料はうるおいを守って洗えるものを

乾燥肌・敏感肌にはうるおいが不足しています。そのため、皮脂を必要以上に奪うようなクレンジング剤や洗顔料は向いていません。洗顔アイテムを選ぶ時は、うるおいを肌に残したまま、優しく洗浄できるものにしましょう。

クレンジング剤ならオイルタイプよりミルクやジェルタイプを、洗顔料も低刺激処方のものを選ぶようにすると良いです。

 

 

化粧水や乳液で皮膚のバリア機能を補う

乾燥肌や敏感肌は、バリア機能が低下した状態です。ですので、毎日のスキンケアで弱ったバリア機能を補ってあげる必要があります。

化粧水はアルコールフリーの低刺激タイプがおすすめ。乳液やクリームも低刺激で保湿機能が高いものが適しています。乾燥肌や敏感肌に不足しがちな「セラミド」や保湿効果の高い「スクワラン」「アミノ酸」が配合されたものを選ぶと良いでしょう。

日中の乾燥が気になる場合は、携帯用のミスト化粧水の使用もおすすめです。

 

 

肌を敏感にしている原因を見直す

スキンケアアイテムでの対策も大切ですが、同時に肌を敏感にしている原因があればそれを見直すことも必要です。

洗顔方法やメイクアイテムが刺激になってはいないか、食生活や睡眠に問題はないか、あるいはアレルギーが関係していないか、など自身の生活を振り返ってみましょう。

 

しかし、どんなにケアしても肌トラブルが収まらない、それどころか悪化してしまうという場合には、肌の専門家である皮膚科の受診をおすすめします。

 

 

デパコスからプチプラまで!乾燥肌・敏感肌におすすめの基礎化粧品ランキングベスト7

乾燥肌・敏感肌のケアのためには、化粧品の選び方が非常に重要です。

でも、なにを選べば良いのかわからない…と悩んでいる方も多いのでは?

ここでは、そんな乾燥肌・敏感肌の方にも、自信をもっておすすめできるコスメアイテムをご紹介します。

 

 

【7位】乾燥が気になるならクリームやジェルがおすすめ

【アクセーヌ モイストバランスジェル 50g|5,500円(税抜)】

しつこい乾燥や肌荒れが気になる場合は、クリームやジェルでの保湿がおすすめです。

その中でもセラミド配合で保湿効果が高いのが、アクセーヌから発売されている「モイストバランスジェル」。

アルコールフリーで低刺激処方なのも嬉しいですよね。化粧水と乳液の間で使用することで、角質層にしっかりうるおいを届け、みずみずしい肌を保つことができます。

 

 

【6位】40代からのエイジングケアにも

 

【キュレル エイジングケアクリーム(医薬部外品)40g|2,800円(税抜・参考価格)】

年齢肌と敏感肌どちらもケアしたい!という方におすすめしたいのが、キュレルの年齢肌用シリーズである「エイジングケアクリーム」です。

うるおい成分である「セラミド機能成分」「アスナロエキス」「ユーカリエキス」が角質に浸透し、肌のみずみずしさを取り戻すことができます。

さらに「ショウキョウエキス」「グリセリン」肌のハリ機能をアップさせてくれるので、エイジングケアアイテムとしてもバッチリです。

アレルギーテスト済みなので安心して使用することができますよ!

 

 

【5位】ライン使いがおすすめ!乾燥性敏感肌に

【ミノン アミノモイスト モイストチャージミルク 150ml|1,900円(税抜)】

敏感肌・乾燥肌専用化粧品ブランドとして有名なミノンから発売されている人気の乳液です。

皮膚の角質細胞内にある「天然保湿因子(NMF)」に着目し、その半分を構成しているアミノ酸を配合することで、肌の保湿やバリア機能の回復を目指します。

しっかり保湿してくれるのに、べたつきのない爽やかな使い心地!同シリーズのローションや美容液も低刺激性で、パッチテスト済みの安心アイテムです。

 

【4位】手軽に購入できるおすすめプチプラ化粧水

【ナチュリエ ハトムギ化粧水 500ml |650円(税抜)】

保湿力が高い天然ハトムギ成分配合のコスパ抜群のおすすめ化粧水。

さっぱりとした使用感とハトムギの保湿力の高さが話題となり、アットコスメでは化粧水ランキング1位にも輝いた人気商品です。

大人ニキビに有効な美容成分もしっかり配合されており、お顔だけでなく背中や体にも使用できるのも嬉しいポイント!

界面活性剤などは排除されているので、お肌が弱い方でも使用できますよ!

 

 

 

【3位】季節の変わり目に不安定になる肌におすすめ!

【アユーラ fサインディフェンス リペアランスナイトチャージ(医薬部外品)30g|5,500円(税抜)】

ヒアルロン酸Naを中心に、保湿への有効成分がたっぷり配合された夜用クリームです。

乾燥だけでなく、ほこりや花粉などの環境ストレスからも肌を守ってくれます。

もちろん無香料・無着色・無鉱物油・アルコール無添加の低刺激処方。同シリーズの薬用化粧水との併用もおすすめです。

 

 

【2位】美容業界でも話題の人気化粧水

 

【アクセーヌ  モイストバランスローション 360ml | 5,500円(税抜)】

お肌になじませた瞬間から、角質層までスッと浸透。

ベタつきを感じさせないサラッとしたテクスチャーで、一日中、潤いのあるお肌をキープできる持続型保湿化粧水です。

業界最小レベル「超微細ナノカプセル化技術」を採用し、最強の保湿成分とも言われるセラミド類似成分を超微細化して配合しています。

また、角質細胞をふっくら潤わせる新技術「セルバウンス技術」により、バリア機能も備わっているため、皮膚刺激からお肌を守ってくれますよ。

 

 

【1位】オールインワンでもしっかり保湿できる!

「イデアアクトR プロジェマックス モイスチャーファーミングクリーム」の画像検索結果

【SIBODY イデアアクトR プロジェマックス モイスチャーファーミングクリーム 50g|12,000円(税抜)】

オールインワンは便利だけど、普通のお手入れと比べると保湿力が足りない…と感じている方も多いのではないでしょうか。

この「モイスチャーファーミングクリーム」なら1アイテムだけで十分な保湿が可能です。

 

「プロジェリン」「GFミックス5種」「銀河水」「カタツムリエキス」「9種の植物エキス」という豊富な配合成分が、年齢とともに減少しがちなコラーゲンやエラスチンに働きかけ、肌の弾力やバリア機能を回復

さらには「5大モイスチャー成分」によってしっかり肌を保湿し、内側にうるおいを閉じ込めてくれます。

もちろんパラべン・アルコール・香料着色料フリーの低刺激処方。手軽に乾燥肌とエイジングケアを叶えたい方に、ぜひおすすめしたい商品です。

10,000円以上の価格なら配送料無料なので、これひとつだけでもお得に購入することができます。

 

 

 

 

 

 

乾燥肌や敏感肌には、お肌のバリア機能を守るスキンケアを

近年は乾燥性敏感肌への関心も高く、化粧水人気ランキングなどにも「無添加」「低刺激」というキーワードを見かけることが増えてきました。

エアコンの使用や大気汚染などの影響で、多くの人が乾燥肌や敏感肌の悩みを持つようになったためでしょう。

 

そうした肌は本来のバリア機能が低下しているため、刺激に対し非常に弱くなっています。

そのため、もっとも優先すべきはバリア機能を回復・サポートしてくれるようなスキンケアです。重要なのは、とにかく「保湿」「刺激を与えない」こと。

また、化粧液タイプが良いのか、オールインワンで済ませたいのか、その人の生活スタイルにも合ったタイプを選ぶことも大切です。

ぜひ、自分の肌へのベストなスキンケア方法で肌機能の回復を目指してくださいね。

 

 

 

まとめ
・肌の乾燥が進むことで、刺激に弱い「敏感肌」になってしまう

・肌への構いすぎはかえって危険。洗いすぎや化粧品のつけすぎが肌トラブルの原因に!

・乾燥肌や敏感肌は「バリア機能」が低下した状態。低刺激

・高保湿のアイテムで優しくケアを

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

美容ライター・専門家紹介

三戸 菜月

三戸 菜月

元美容部員・美容クリニックカウンセラーの経歴を持つ美容コンサルタント兼ビューティーライターです。
コスメコンシェルジュの資格を生かし、数々の女性向けメディアの監修も行わせていただいております。
美容・健康に関するトレンド情報や知って得できる情報を発信していきます。

 美容ライター・専門家一覧

この記事も一緒に読まれています

  • お家で本格エステが味わえる!本当におすすめの最新美容家電【5選】

  • プチプラもご紹介!本当に美白になるおすすめボディクリーム10選

  • 背中やデコルテにできるブツブツニキビの原因と対策法をプロがご紹介

  • 肘の黒ずみ解消法!意外にやりがちな原因を改善してツルツル美肌へ

  • 「美白に効果のある成分を徹底リサーチ!1番効果のある美白成分とは?」

  • 【悩まないで】vio・デリケートゾーンの黒ずみ原因とケア方法は?