sibody
  1. 【公式】シーボディ-SiBody
  2. Beauty Tips Top
  3. スキンケア
  4. 【元美容部員が徹底解説】肌荒れの原因とタイプ別の改善方法はコレだ

【元美容部員が徹底解説】肌荒れの原因とタイプ別の改善方法はコレだ

 2018/12/20 スキンケア
この記事は約 9 分で読めます。

女性にとって肌荒れは永遠の敵。

朝起きて肌が荒れていると、テンションも上がらず憂鬱な1日になってしまいます。

 

毎日爽快な朝を迎えるために、この記事では肌荒れがおきる原因と薬に頼らず治す方法を徹底解説していきたいと思います。

正しい知識と対策方法で、あなたもトラブルのない透明感あふれる美肌を目指してみてください!

 

 

肌荒れがおきる原因を徹底解説

肌荒れとは、潤いがありキメが整っている健康な肌に対して、カサつきやトラブルがあらわれる状態のこと。

中には肌に赤みやニキビができるなどの表面的なトラブルをはじめ、かゆみを伴う場合もあります。

そんな憎き肌荒れの原因とは一体なんなのか、徹底解説していきたいと思います。

 


ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーとは肌の細胞が生まれ変わる周期のこと。肌表面の表皮は、表面から内側の順で「角質層」・「顆粒層」・「有棘層」・「基底層」の4層から構成されています。一番底にある基底層で作られた生まれたての細胞は角質層までどんどん押し上げられていき、自然にはがれ落ちるのです。

このターンオーバーは通常1ヶ月で生まれ変わります。

しかし、紫外線による日焼けや間違ったスキンケアなどでこの周期が短くなったり長くなったりしてしまうと、肌が荒れてしまう原因になるのです。

 


ホルモンバランスの乱れ

女性の方だと生理前に肌が荒れてしまった経験はありませんか?

この症状は女性ホルモンのひとつである、黄体ホルモンの影響によるものです。

この黄体ホルモンは生理前に分泌される女性ホルモンのひとつであり、肌をデリケートにしたり、皮脂の分泌を増やす作用があります。

ですので、いつもと変わらない生活をしていても突然肌が荒れてしまったり、さまざまなトラブルを招いてしまうのです。

 

また、ストレスや睡眠不足もホルモンバランスの乱れへと繋がる原因に。

そのような場合は生活習慣を見直したり、自分なりのストレス発散方法を見つけることが大切になります。

 


食べ物の偏り

肌細胞は食事から摂った栄養成分を元に健康状態を維持しています。

外食やファストフード、添加物の入った食事ばかりしていると肌が荒れてしまう原因に。

 

その中でもビタミンB群の不足は肌荒れや皮膚トラブルを起こしやすくします。ビタミンB2やビタミンB6は、肌の健康に大きく関係するタンパク質や糖質の代謝をサポートしてくれます。

偏った食事ばかりしてしまうとこれらの栄養素を摂取することができず、肌荒れへと繋がってしまうので注意しましょう。

 

また、老廃物を体外に排出することも美肌ケアには大切になってきます。

偏った食事により、腸内環境が悪化してしまうと便などの排出物が正常に体外に排出されず溜まってしまいます。

するとその老廃物や不要物が原因で肌荒れを起こしてしまうのです。

これを防ぐには食物繊維を多く含んだ食べ物を摂取し、スムーズなお通じに導いてあげることが重要になってきます。

 


乾燥

水分と油分のバランスがとれている状態でなければ、健康的な肌を維持できません。

その中で大事になるのが皮脂と天然保湿因子、細胞間脂質です。

この3つは主に肌の角層で潤いを守ってくれる役目がありますが、いずれかが減少してしまうと水分量や皮脂量が低下し肌荒れの元になってしまいます。

その中でも、細胞の間を埋めて水分の蒸発を防いでいる細胞間脂質が減少してしまうと、乾燥が進行。カサついてしまったり吹き出物が出てしまったりとさまざまなトラブルが発生してしまうのです。

 


肌に合わない化粧品を使用している

今肌トラブルに悩んでいて、上記の原因に当てはまらない方は化粧品の見直しをおすすめします。

肌に合わない化粧品を使用すると、肌トラブルを進行させかねません。

私はひどい乾燥肌なので収れん化粧水や保湿力が弱い化粧品を使用していると、すぐに肌トラブルが起きてしまいます。

ニキビで悩んでいる方はニキビ専用化粧品、敏感肌の方はオーガニック化粧品や添加物が少ない化粧品を選ぶなど自分に合った化粧品を見つけることが大切です。

 

 

タイプ別!薬以外で肌荒れを治す方法

肌荒れの原因について解説していきましたが、すでに肌荒れで悩んでいる方は対策法が気になりますよね。

あまりにもひどい肌荒れの場合は、蕁麻疹や皮膚病の可能性もありますのですぐにお近くの皮膚科で診てもらってください。

それ以外の肌荒れで悩んでいる方は、以下の方法を試してみてくださいね!

 


ニキビタイプの肌荒れ

ニキビができてしまったらニキビケア化粧品を使用することをおすすめします。

ニキビ対策商品を選ぶ際のポイントはニキビの原因である、過剰な皮脂分泌を抑制するビタミンCが配合されているかどうか。

そしてそのビタミンCをきちんとお肌に浸透させられるかという点です。

 

ビタミンC配合と書いてある化粧品は実際たくさん存在しますが、ビタミンCは壊れやすく、安定してお肌に浸透しないといわれています。

せっかくニキビ対策でビタミンC配合の化粧品を購入しても、お肌に浸透しないのであれば意味がないですよね。

そこで私がおすすめする化粧品はシーボディのVCシリーズです。

 

VC基本ケアセット

こちらの化粧品にはビタミンCを安定してお肌に浸透させてくれる浸透型ビタミンC誘導体「VC200」が配合されています。

このVC200通常のビタミンCの約200倍の効果がある成分で、安定性が高く効率的でお肌にも低刺激なのです。

それ以外にもニキビに有効性の高い8種類の美容成分も配合されているので正常な代謝リズムを取り戻し、肌質を改善してくれます。

 


乾燥からくる肌荒れ

乾燥からくる肌荒れに関しては、保湿が大切。メイクをしている時間が長ければ長いほどお肌は乾燥していきます。

帰宅後はなるべく早くメイクを落とすように心がけてください

日常生活でもクーラーや暖房が直接当たる場所を避け、少しでも乾燥を感じた場合はミスト状の化粧水をふりかけてあげるなど、丁寧に保湿ケアしてあげることが大切になります。

また、乾燥肌の方の多くは水分が不足している傾向にあります。

人間は毎日約2ℓの水が必要といわれていますので、こまめに水分補給してあげることを心がけてください

 


ホルモンバランスが原因の肌荒れ

ホルモンバランスが原因で肌が荒れてしまった方は、規則正しい生活を心がけることが重要になってきます。

毎日の就寝時間、食生活を振り返り、心当たりのある方は今日からでも生活を見直してみてください。

 

また、女性はなるべく体を温めることも大事です。

いつも飲んでいる水を白湯に変えてみたり、シャワーで済ませてしまっている方は温かいお風呂につかってみることも大切。

自分が好きな香りの入浴剤を入れてリラックスするのもホルモンバランスを整えるには効果がありますよ!

 

 

かゆみからくる肌荒れ

かゆみからくる肌荒れの原因としては、体に合わない食べ物を食べたことによるものか、肌に合わない化粧品を使用したことによるものです。

このような場合は、今お使いの化粧品をすぐに中止し、かかずに冷やして対応してください。

しばらく様子を見ても改善がみられない場合は、お近くの皮膚科へ受診しましょう。

 

 

今後肌荒れを防ぐために気をつけたいこと

肌荒れに対しての対策をご紹介してきましたが、肌が荒れてしまってからでは遅い…と思っている方も多いかと思います。

ここからはたくさんある肌荒れ防止法の中から、美肌をキープするために気をつけたいことを3つピックアップします。

 


自分にあった化粧品を使う

これは美容部員時代にお客様に必ず伝えていたことです。いくら高級な化粧品を使用しても、自分の肌質にあっていなければ効果は得られません。

自分の肌質や悩みをきちんと理解し、それに対応する化粧品を選ぶようにしてください。

肌質がわからない方はデパートの化粧品カウンターへ行くと無料でお肌診断をしてくれますよ!

 


正しい生活習慣を心がける

基本的なことですが、睡眠や食事など正しい生活習慣を心がけることが一番大切です。

あなたのお肌を作っているのは、あなた自身ということを忘れないでください。

今の生活習慣に自信ない方は、もう一度生活を振り返ってみましょう。

睡眠がとれていない原因は多忙なのか、それともストレスからくる不眠なのか…。

なぜ多忙なのか、なぜ不眠なのかどのように解決すればいいのか。

そんな原因を振り返るうちに肌荒れだけではなく、他のトラブルも防ぐことができますよ

 


ストレス発散方法を見つける

あなた自身を追い詰めてはいませんか?

責任感が強い方こそストレスを抱えてしまいます。

自分では大丈夫だと思っていても知らない間に身体はSOSを出している可能性があるのですよ!

たまには友人と旅行やカラオケへ行ったり、趣味に没頭する時間を作ったりと自分を甘やかせる時間を作ってください

気分がリフレッシュするとお肌の調子が格段によくなりますよ!

 

 

 

毎日のケアで憂鬱な肌荒れを防ごう!

いかがでしたか。

今回肌荒れの原因とタイプ別の改善方法をご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか。

実は原因が不明確だと思われてしまうの肌荒れは、毎日のちょっとした生活習慣を見直すことである程度防ぐことができるのですよ!

今回ご紹介した対策法はどれも簡単なものばかりでしたので、肌荒れに悩んでいる方はぜひ試してみてください。

あなたも毎日のケアで肌荒れに悩まない健康美肌を保つことができるかもしれませんよ!

 

 

 

 

 

 

まとめ
・肌荒れの原因はターンオーバーやホルモンバランスの乱れ、食べ物の偏りや乾燥、そして自分にあった化粧品選びができていないこと

・肌荒れの種類によって対策が異なる

・肌荒れを防ぐ対策方法は、自分にあった化粧品を見つけることと、毎日の生活習慣の見直し、そしてストレス発散などの心のケアも大切

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

美容ライター・専門家紹介

近藤 菜月

近藤 菜月

元美容部員・美容クリニックカウンセラー・スキンクリニックカウンセラーの経歴を持つ美容コンサルタント兼ビューティーライターです。
数々の女性向けメディアの監修も行わせていただいております。
美容・健康に関するトレンド情報や知って得できる情報を発信していきます。

 美容ライター・専門家一覧

この記事も一緒に読まれています

  • 【必見】肌を白くする方法!美肌を手に入れるためにやるべき9の方法

  • 股(また)の黒ずみを解消したい!黒ずむ原因とセルフケア方法を紹介

  • 日焼け後のケア方法を美容のプロが解説!肌に優しいアフターケアとは

  • 乾燥性敏感肌を最短で改善する正しいスキンケア方法!原因と対策を解説

  • 【口周りニキビの原因と対策】口周りニキビに効果的な食べ物や習慣とは

  • 【簡単美白!】透明感ある美肌になるために絶対にやるべき7つの方法