1. 【公式】シーボディ-SiBody
  2. Beauty Tips Top
  3. ダイエット
  4. 【美容のプロが選ぶ】美白ケアにおすすめこれぞ名品!美白美容液まとめ

【美容のプロが選ぶ】美白ケアにおすすめこれぞ名品!美白美容液まとめ

 2019/02/16 ダイエット
この記事は約 9 分で読めます。

みなさん突然ですが、エステでの3大人気フェイシャルメニューをご存知ですか?

その3大メニューとは美白、毛穴、小顔。

女性にとって憧れの「美白」ですが、今回はエステサロンに行かなくても美白効果を実感できる名品美白美容液をご紹介していきます。

美白を目指す女性はぜひ参考にしてみてください!

 

美容のプロが選ぶ美白ケアにおすすめの美白美容液ランキング

美白を目指す上で、クリニックやエステサロンへいかなくても、抜群の効果が得られる「市販の美白美容液」をご紹介します。

殿堂入りの商品ばかりなのでご存知の方も多いはず。

自宅でできるセルフスキンケアで憧れの美白肌を目指しましょう!

 

【5位】資生堂 HAKU メラノフォーカスV

【45g 10,000円(税抜)】

日本を代表する化粧品ブランド、資生堂の美白美容液「HAKU メラノフォーカスV」。昔から今も変わらず絶大な人気を誇るロングセラー商品です。

HAKUは2種の美白有効成分である、「4MSK」と「m-トラネキサム酸」を独自の処方で組み合わせたもの。すばやく浸透する4MSKがじっくり浸透型のトラネキサム酸をまきこんで、肌の奥深くへ届けてくれる最強の美白のクリームです。

さらに整肌・保護効果のあるアンダーシールダー、Vカット複合体を配合。 シミ・そばかすの生成を抑制しながら、明るくすんだ白い肌へと導きます。

また、最新の3Dターゲット処方を採用し、メラニンの生成ルートをあらゆる方向から狙い撃ちして防いでくれる効果もあります。

 

【4位】ロート製薬 エピステーム ホワイトフォトショット

【30mL9,000円(税抜)】

 

次にご紹介するのはロート製薬の先進メラニン研究から生まれた美容液「ホワイトフォトショット」です。

手ごわいシミやくすみの根源にアプローチする美白有効成分コウジ酸と、新開発「フォトショットコンプレックス(保湿成分)」採用。

みずみずしく、ふっくらと弾むような透明感のあるハリ肌へと導いてくれる美白アイテムです。

 

【3位】イデアアクト プラチナVCセラム

【30mL  6,048円(税抜)】

上質な本物だけを求める女性から圧倒的な支持を得るシーボディのイデアアクト プラチナVCセラムが堂々のランクイン!

既にできてしまったシミや紫外線からのダメージだけでなく、「プラチナナノコロイド」「最新型ビタミンC誘導体」「プラセンタ」「アルブチン」などがあらゆる方面から先回り。これからできてしまうかもしれないシミなどの肌トラブルを効果的にケアします。

また、くすみの原因である老化コラーゲンにアプローチする「TGP」を高配合し、透明感、ハリ、弾力をケアし肌全体を健やかに整えます。まさにこれひとつで一役も二役も働く優れものの美容液です。

 

【2位】イプサ ホワイトプロセス エッセンス OP

【20mL 6,000円(税抜)】

 

デパートコスメのスキンケアブランドとして根強い人気を誇るIPSA!こちらの美容液は、肌の透明感を防ぐす要因に着目。

メラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスを防ぐだけでなく、 素肌の透明感を決定づける要素へ多角的にアプローチする美容液です。

また、独自コンプレックス成分「JMコンプレックスⅢ」を配合。肌全体にうるおいをめぐらせて肌あれを防止し、紫外線ダメージを受けにくい肌に整えます。

 

【1位】ポーラ ホワイトショット CXS

【25mL  本体¥15,000(税抜)】

 

POLAは美白化粧品の商品開発に力を入れている老舗ブランド。そんなPOLAより「ポーラ ホワイトショット CXS」が堂々ランクイン!

美白成分と美容成分を複合した「ルシノールEX®」に加え、新開発のポーラオリジナル美容成分「m-Aクリアエキス」を配合。

さらに浸透ナノカプセルが有効成分を、肌のすみずみまで届けてくれます。みずみずしいテクスチャーが浸透し、キュッと引き締まるような使用感の顔用液状薬用美白美容液です。

 

ボディに使っても惜しくない!プチプラ美肌クリーム

美白肌になりたいのはお顔だけではなくボディも同じです。それでも意外とボディ用の美白アイテムは少ないのです。ここでは顔だけでなくボディに使っても惜しくない優秀プチプラ美白クリームをご紹介します。

 

 無印良品 敏感肌用薬用美白クリーム

【45g 1,288円(税抜)】

 

大人気ブランド「無印良品」の化粧品もランクイン!こちらは岩手県釜石の天然水を使用したスキンケアシリーズです。乾燥やストレスによってトラブルを起こしやすい肌を優しくケアして、うるおいのある健やかな肌に。有効成分としてビタミンC誘導体を配合し、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。日焼け直後や敏感肌の人にも使用できる低刺激処方です。

 

ちふれ 美白クリーム AR

【35g  1,100円(税抜)】

 

プチプラコスメとして人気のブランド「ちふれ」からも美白アイテムが出ています。こちらのクリームは美白成分アルブチンの働きで、メラニンの生成を抑えシミ、ソバカスを防ぐ薬用美白クリームです。使い心地もべたつかず、しっとりなめらかな肌に整えてくれます。

 

アクアレーベル ホワイトアップクリーム

【50g  1,800円(税抜)】

 

ホワイトアップクリームは資生堂の人気ブランド、アクアレーベルの優秀アイテム。

こちらのホワイトアップクリームには美白有効成分・肌荒れ防止有効成分のm-トラネキサム酸、保湿成分であるベビーアミノ酸を配合しています。シミ・そばかすを防ぎながら明るく透明感のある肌へ導きます。

 

日焼け肌にも効果大!美白ケア方法5選

美白肌を目指して毎日紫外線ケアに気をつけていても「ついつい日焼けしてしまった!」なんてこと、ありますよね。

そんな場合こそ、直後のケアがその後の結果を左右します。意外と間違ったケアをしていることが多い日焼け後のお手入れ。もしものうっかり日焼けの時に困らないためにも、ここでもう一度見直しておきましょう。

 

とにかく保湿する

日焼けをした後の肌は細胞から水分が蒸発して脱水しているため、水分補給が必須です。

日焼け直後の炎症を起こしている肌には、通常使用している化粧水などは刺激になる場合があります。特に日焼け後一週間は刺激に要注意です。敏感肌向けの化粧水を使用するなどしましょう。

日焼け後1週間以上経過している場合は、美白成分の入った化粧水や乳液でケアをしましょう。シートマスクやコットンパックを活用して保湿するとより効果的です。

 

美白成分の化粧品を使う

化粧水で保湿をしっかりしたら、さらに美白成分が配合された化粧品でシミやくすみができるのを予防しましょう。

美白成分の入った化粧品が働いてくれると、

 

・メラニン生成を抑制

・メラニンの排出を促進

・メラニンを還元

 

などといった効果があります。

つまり、紫外線に当たってうっかり日焼けをしてしまったとしても「黒くなりにくい」ということです。

さらに「シミ」はメラニンが色素沈着をすることでできます。なので、美白化粧品を使うことは「シミ」を防ぐことにもつながるのです。

 

紫外線対策を徹底する

日焼けをした後、油断しがちになりますが「日焼け対策」をしっかりと行いましょう。日焼けをした肌は、通常よりも敏感になっています。

肌はダメージを受けやすく、紫外線によって遺伝子を壊されてしまう可能性もあります。

日焼け止めをこまめに塗り直す、UVカットのためのサングラスや帽子、日傘、長袖を羽織るなど環境やお肌に合わせて紫外線対策をしていきましょう。

 

美白効果のある食品を摂取する

日焼けを止めを塗るなど外側からのアプローチも大切ですが、美白効果のある食べ物やサプリメントを摂取する内側からのアプローチもとても大切。

特におすすめの栄養素はビタミンC、ビタミンE、鉄分です。

この3つの栄養素は、美白や肌トラブルなど女性の肌悩みを予防する役割があります。

 

ビタミンC:ビタミンCは美白化粧品にも含まれる美白成分。 お肌のくすみに効果的で、メラニンの生成を抑制してくれる働きもあります。

 

ビタミンE:ビタミンEは、皮膚の血行促進や、お肌が硬くなることを予防。 さらには抗酸化作用(アンチエイジング効果)、保湿効果、メラニンの色素沈着を抑制するなど、たくさんの効果があります。 特に、保湿効果と抗酸化作用に優れているので、日焼けが原因の乾燥肌には最適な栄養素です。

 

鉄分:皮膚や粘膜の合成や、コラーゲンの生成を助けてくれる栄養素です。シミやニキビを防いで、ハリをもたらしてくれます。

 

これらを食品やサプリメントから摂取することで、お肌のターンオーバーの促進をさせることができます。毎日の食事などで意識して、積極的に摂っていきましょう。

 

タバコは吸わない

美容にとっても百害あって一利なしなのがタバコです。タバコを吸うことでニコチンなどの多量の有害物質が体内に送り込まれ、それを攻撃するために多量の活性酸素が発生します。活性酸素は老化を早まらせるだけでなく、その活性酸素と戦うためにビタミンC等が必要になります。

ビタミンCにはメラニン生成を抑える働きとメラニン色素を薄くする効果があるため、

せっかく美白を目指しているのにタバコを吸っていると、美白効果が激減します。

なので、タバコはできるだけ避けることをおすすめします。

 

「美白に効果の高い美容液を使用して理想の美肌をゲットしよう!」

いかがでしたでしょうか。

美白用化粧品を使用しているのに、思った効果が出ないという方は、化粧品に問題があるかもしれません。

今回ご紹介した商品の効果はお墨付き。ぜひ試しに使用してみてくださいね。

スキンケア以外にも、生活習慣や、食習慣でシミやくすみを改善することも可能です。今回ご紹介した方法を実践して透明感のある美肌をゲットしてくださいね

 

まとめ

・美白への近道は使用量の厳守とある程度の期間は続けて使うこと。ケチらず決められた量をしっかり使いましょう

・お顔に比べて少ないボディ用の美白アイテムは優秀プチプラコスメに頼ってみるのもオススメです

・日焼け後の肌は敏感で乾燥しています。まずはしっかりと低刺激のコスメで保湿することが第一です

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

美容ライター・専門家紹介

遠藤 幸恵

遠藤 幸恵

都内でプライベートエステサロン『THE SALON』を経営しているエステティシャン兼ママライターです。
「一般社団法人国際リンパ療法医学会メディカルリンパセラピスト」の資格を取得。
元美容部員という経歴も活かし、ビューティーアドバイザーとして美容情報をわかりやすく発信します。

 美容ライター・専門家一覧

この記事も一緒に読まれています

  • 【下っ腹ダイエット】短期間で簡単にぽっこりお腹を凹ます方法5選

  • 【脂肪燃焼スープダイエット】一週間で痩せるって本当?栄養士が解説

  • おすすめギフトランキングでも人気の入浴剤6選!選び方と成分もご紹介

  • お風呂上がりのストレッチで下半身ダイエット!楽痩せ方法【5選】

  • 本当に効果がある人気脚痩せグッズ!脚タイプ別のおすすめ商品を紹介

  • お腹の脂肪を落とすには腹筋よりスクワットの方が効果ありって本当?