1. 【公式】シーボディ-SiBody
  2. Beauty Tips Top
  3. ダイエット
  4. 速攻-3センチ?!キュッとくびれた理想のウエストの作り方を紹介

速攻-3センチ?!キュッとくびれた理想のウエストの作り方を紹介

すっかり涼しくなりましたが、みなさん今年の夏は海に行きましたか?

晴れた空に青い海、それなりに楽しい思い出もありますが、私にとっては苦い記憶も…。

お気に入りだった水着が似合わなくなっていたのです!

最近ちょっとお腹周りが気になるな、と思っていただけに現実を突きつけられた感じでした。

仕方ないのでお腹を隠したタイプの水着を買ったものの、ウエストが気になって海では目いっぱい楽しめなかったのが心残り。

 

次の夏までにはリベンジしたい!特にウエスト周りの緊張感のなさをなんとかしたい!と、いろいろ調べてみたところ、エクササイズ中心のダイエット方法が効果的とのこと。

今からウエストに効くボディメイクトレーニングにとりかかれば、次の夏こそは好きな水着が着られるかもしれません!

今回の記事ではそんなギュッとくびれた理想のウエストの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね!

 

ウエストくびれ豆知識

ちょっと気になるウエストのくびれについての豆知識をご紹介します。

 

「くびれ」は英語でなに?

くびれは英語で「waist line」あるいは、女性のくびれを指して「curves」といいます。

他にも「腰のくびれた部分」というニュアンスの「the small of the back」という表現もあります。

 

男性も「くびれ」は作れる?

男性の腰にくびれ、と聞くといまいちピンとこないかもしれません。ですが、鍛え方次第で男性にもくびれを作ることはできるようです。とはいえ、そのくびれは女性のようななだらかなものというよりは、筋肉を引き締めた結果として生じる男らしいもの。

通常の腹筋運動では、腹直筋が目立ついわゆる「シックスパック」のあるお腹になります。くびれを強調させたい場合は、あばら骨横の「腹斜筋」を鍛えるとくびれた腰を手に入れることができますよ!

 

ベルトでくびれて見える?

着瘦せ効果を利用することで、くびれを強調させることもできます。

ウエストの低い位置に4~5㎝幅の太めのベルトを巻きましょう。すると、ベルト部分が腰の細い部分を目立たせてくれるため、身体全体を見た時にウエストがくびれて見えるのです。

またコルセットでくびれを作る方法もおすすめです!コルセットで引き締めることでぺたんこ下腹に見せることが可能です!ただ一時的な効果なので、腹筋トレーニングをセットでおこなうようにしましょう。

 

くびれがない!なぜできない!?

思えば昔からスタイルの良い、キュっとくびれたウエストの人っていますよね。

くびれのある人とない人の違いは何なのでしょうか?生まれつき?努力の結果?その秘密について調べてみました。

 

腹筋のうちの2つが鍛えられていない

美しく引き締まったお腹は筋肉がしっかり鍛えられています。

特にくびれのポイントとなるのは「腹斜筋」「腹横筋」という2つの筋肉なのだそうです。このふたつの筋肉が鍛えられると体幹ができ引き締まったボディラインができるんだとか!

 

腹斜筋は脇腹に斜めに存在する筋肉で、より身体の外側に近い「外腹斜筋」と内側の「内腹斜筋」とに分けることができます。

腹横筋は腹斜筋よりさらに内部、肋骨から恥骨のあたりまでに存在するインナーマッスルです。

くびれが綺麗な人は、この2つの筋肉が引き締まっているのですが、寸胴気味の人はこれらが十分に鍛えられていない場合が多いです。

 

骨盤がゆがんでいる

骨盤が歪んでいると、腰回りが太りやすくなってしまうのだとか!

また、内臓を下から支える役割を持つのが骨盤底筋です。ここが鍛えられていないと内臓が下がり下腹が出る要因になります。

この筋肉は腹筋とも連動しているため、鍛えることで腹筋も同時に引き締められる効果がありますよ。

 

肋骨が開きっぱなし

一見関係なさそうな胸の骨、肋骨もくびれに影響しているなんて驚きですよね。

肋骨は胴全体を囲むように左右12本ずつ存在します。これらは呼吸にあわせて閉じたり開いたりを繰り返すのですが、呼吸が浅い人の場合開きっぱなしになりがちです。そのため腹斜筋が十分に鍛えられなくなってしまいます。

とくに姿勢が悪い方は呼吸が浅くなりがちなので、注意が必要ですね。

 

肋骨と骨盤の距離が近い

肋骨と骨盤の距離が近いとくびれができにくいです。こればかりは生まれつきの身体の作りもあるため難しい部分もありますが、ある程度なら生活習慣に気をつけることで改善することも可能ですよ。

・猫背

・デスクワークが多い(座っている時間が長い) 

・ウエストが楽な服ばかり着ている

上記のようなことが当てはまる方は要注意です!お腹に緊張感のない生活習慣は、肋骨と骨盤を近づけ、くびれから遠ざかってしまいます。背中をまっすぐに、綺麗な姿勢を心がけましょう!

 

もちろん脂肪もくびれない原因に!

くびれを妨げる原因としては、脂肪の存在を見逃すわけにはいきません。

基本的にダイエットしたい場合は、消費カロリー以上のカロリーを摂取しないことが大切です。過剰に摂取したカロリーはお腹周りに蓄積されます。特に皮下脂肪や内臓脂肪として付きやすい炭水化物は食べ過ぎないように気をつけましょう。

 

筋トレ疲れる!運動器具揃えるとかイヤ!でも、くびれがほしいなら?

突然ですが、私は自他共に認める運動嫌いです。なので、痩せるためとはいえキツイ運動やジム通いはできればしたくありません。

また、ときどき発作のようにダイエット用運動器具を買うこともありますが、今は部屋の隅でほこりをかぶっているものがほとんど…。

簡単でお金もかけず痩せられたらな…と、使わなくなったグッズたちを見ながらため息をついていました。

運動器具などにお金をかけず、しかもあまり疲れない方法でくびれが作れたら理想的ですが、そんな都合の良いエクササイズがあるはずもなく…いえいえ、実はあったのです!

 

カンタン体操でくびれを目指す!

あまり疲れず、効果的にくびれができる「くびれ作りエクササイズ・ストレッチ法」を3選をご紹介します!

【腹斜筋を鍛える】

  1. まず、仰向けになります。この時両足の膝は立て、両手は頭の後ろで組む。(腹筋をするときのような姿勢です)
  2. 続いて上半身を斜めに起こします。できるだけ右ひじと左ひざを近づけるようにしましょう。
  3. 元の姿勢に戻したら、反対側も同様に。 この動作を10回で1セットとします。※1日に2セット~3セット行うのが理想です。

 

【下がった内臓を戻し、猫背も矯正】

  1. まっすぐ立ち、足を肩幅に開く
  2. 両手を組んだまま頭の上へ伸ばす。
  3. 背筋を伸ばすことを意識しながら、お腹をできるだけへこませましょう。
  4. 再び背筋を意識しながら、今度は逆にお腹を膨らませる。
  5. 交互にへこませる、膨らませるの動作を内臓の動きを意識しながら5回程度行えばOK。

 

【肋骨と骨盤を離す】

  1. 立ち膝で立つ
  2. そのまま左足を左側へ伸ばす(この時右手で体重を支えましょう)
  3. 左手を上にまっすぐ上げ、身体を伸ばす。
  4. この動作を左右10秒ずつ行えばOKです!

 

即効-3センチ!とウワサの「8の字ダイエット」とは?

上記に紹介した方法も悪くはないけれど、毎日続けるにはちょっと面倒くさい…と絵に描いたようにスボラな私は思い始めました。

そこで、もっと楽で簡単な方法はないものかと探してたどり着いたのが「8の字ダイエット」です。

「8の字ダイエット」が初耳の方のために少し解説すると、ダイエットインストラクターや俳優としても活躍中の進藤学さん考案のダイエット法です。

別名「オチョダイエット」とも呼ばれています(※オチョ=スペイン語で8)。

基本は立って行う「立ちオチョ」。足を肩幅に開いたら、腰骨を8の字を描くように左後方、右前方、右後方の順に動かします。

この動きを繰り返すだけなので、テレビを見ながらでも「ながらエクササイズ」ができちゃうのです。

究極のめんどくさがりの方におすすめのウエストメイク法ですよ!

 

ダイエットアプリを使う

自分ひとりでは途中で挫折してしまいそうな場合や、記録を残してダイエットの進み具合を管理したい場合にはダイエットアプリを利用してみてはどうでしょうか。

私がもっとも使いやすかったアプリは「あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ」です。

食べたものを記録するだけというお手軽さが嬉しい!最初に現在の体重と目標体重などのプロフィールを登録すれば、自動的に基礎代謝を算出してくれます。このデータを基に食事量が適切かどうか、目標までに必要な消費カロリーはどのくらいかなどをアドバイスしてくれちゃいます!

ゴールが見えやすくなると、ダイエットのモチベーションも上がりますよね!

さらに、食事バランスについても専属の栄養管理士が丁寧にアドバイスしてくれるので、健康的に体重管理できますよ!

 

それでも食べ過ぎちゃうから「ギネス認定の塩」で脂肪分解しちゃう?

ダイエットのためには食事管理が重要なのはわかっているのですが、意志の弱い私は食べ過ぎてしまうこともしばしばです。

だって、周りには誘惑が多すぎませんか?ケーキバイキングにコンビニ新作スイーツなどなど。さらには炭水化物の摂りすぎは良くないとは思いつつ、おいしいパン屋の開拓が趣味の私にはなかなか難しいのです…。

 

しかし、最近口コミで評判の商品を試したところ、ダイエット失敗を阻止することができました。意志の弱いダイエッター仲間のために、その素敵な救世主をおすすめしちゃいます。

 

ギネス認定の「雪塩」がスゴイ!

「雪塩」というものをご存知ですか?これは沖縄の宮古島で採れる天然塩です。ミネラル分が大変豊富で、その含有数が世界一としてギネスに認定されているほど!

引き締め効果が高いとされるミネラルの1種「マグネシウム」が、一般の食塩と比べ150倍も含まれているすごい塩なんですね。

 

海藻エキスがスゴイ!

褐藻・緑藻・紅藻から抽出した海藻エキスにもダイエットの手助けをしてくれる効果があるのだとか!これらのエキスには、脂肪燃焼引き締め効果血行促進抗酸化力などがあり、お腹やお尻についてしまったお肉にダイレクトに働きかけてくれる、嬉しい作用があるそうです。

 

どっちも配合!それが「ミネラルフィットスムーサー

 

【SIBODY・ミネラルフィットスムーサー

・お試しトライアル 60g 600円(税抜)

※(全身用ブライトニング美容液2包・スリミングボディクリーム2包付き)

・通常サイズ 600g 5,000円(税抜)

 

【使用方法】

湯船で身体を温めたあと軽く水気をふきとり、適量を使いたい部分に伸ばしてマッサージします。マッサージ後はそのままお湯で流します。

ミネラルたっぷりの「雪塩」と脂肪分解に効果的な「海藻エキス」の両方が含まれたボディ用マッサージスクラブです。このアイテムひとつで楽しく風呂トレできちゃいます。

取り出した直後は少し固めのテクスチャーなのですが、肌にのせると徐々にオイル状になっていきます。保湿効果のある成分も含まれているので、使ったあとはお肌もしっとりしますよ!お腹まわりはもちろん、脚の気になる部分にもおすすめです。

 

くびれをゲット!マッサージ方法はコレ!

くびれ作りの即効性を高める「ミネラルフィットスムーサー」を使ったマッサージをご紹介します。

  1. ミネラルフィットスムーサーを適量手に取り、脇腹部分を上から下へさすりながら塗布します。これをゆっくり5回ほど繰り返します。
  2. 次にスムーサーをつけた部分を中心に、脇腹を上から下へ向かってつまむようにもんでいきます。これも5回ほど1分間繰り返しましょう。
  3. さらに1分ほどかけて、ウエストラインの気になる部分をもみほぐしていきます。
  4. 最後にスムーサーを洗い流してから、脇腹のラインを1分程度軽くタッピングします。

 

キュッと理想のくびれを目指そう!

雑誌やネットにはさまざまなダイエット情報があふれていて、一体どの方法がもっともダイエット効果があるのかよくわからないですよね。

筋トレ方法や有酸素運動、無酸素運動など、効果が高いダイエット方法はたくさんありますが、めんどくがりの私には結局続かないということが経験則で嫌になるほど理解しました。

では結局どうすればいいのか、超めんどくさがりな私がたどり着いた方法は「簡単なエクササイズと食事管理」プラス「効果の高いダイエットコスメ」を使う、ということです。

使用感の楽しいダイエットコスメを併用することで、グッとダイエットが楽しくなります。

さらにダイエット効果の他にも美容効果もあるとなれば、一石二鳥!使わない手はありません。

くびれを作ることに成功すれば、服のサイズが変わるなんて嬉しい効果も期待できそうです。そうなれば、これまで以上にファッションを楽しむことができるかも。

ぜひ、一緒に美しい理想のウエストを手に入れましょう!

 

まとめ
  • 「腹斜筋」「骨盤底筋」「肋骨と骨盤」を意識することでくびれは作ることができる
  • 8の字ダイエットはくびれ作りにおすすめの簡単エクササイズ
  • 雪塩と海藻エキスの配合された「ミネラルフィットスムーサー」はダイエットの手助けをしてくれる

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

美容ライター・専門家紹介

小野塚 晴子

小野塚 晴子

美容と健康を愛する美容ライターです。
化粧品は、プチプラからデパコスまで評判の良いものは何でも自分で試してみたいタイプです。
最近はミネラルコスメにも興味あり、健康的な美を維持することが目標です。
誰でも気軽に試せる等身大の美容情報を発信していきます!

 美容ライター・専門家一覧

この記事も一緒に読まれています

  • セルライトの除去に効く!ボディケアとマッサージグッズおすすめ7選

  • ストレッチで脚やせ!太もも・ふくらはぎが細くなる簡単ストレッチをご紹介

  • 【栄養士監修】3ヶ月で−3kg?無理なく痩せるダイエット方法とは

  • 脂肪燃焼効果あり!デトックススープで痩せる5日間集中ダイエット

  • お腹&太ももにダイエット効果?お風呂マッサージ&エクササイズ方法

  • 【美容のプロが選ぶ】美白ケアにおすすめこれぞ名品!美白美容液まとめ