1. 【公式】シーボディ-SiBody
  2. Beauty Tips Top
  3. スキンケア
  4. 【肌を白くする方法は?】美白の方法を厳選紹介!食事やスキンケア

【肌を白くする方法は?】美白の方法を厳選紹介!食事やスキンケア

 

【肌を白くする方法は?】美白の方法を厳選紹介!食事やスキンケア

 

 

 

モデルや女優さんの色白な肌を見ていると、「自分もあんな風に肌が白かったらな〜」

なんて思ってしまいますよね。白い肌に憧れはあっても、「自分は地黒だから…」と諦めてしまっている方も多いはず。

 

しかし色白な肌を手に入れるのは決して難しいことではないんです。

この記事では、美白対策に役立つ8つの方法とおすすめ美白アイテムをご紹介していきます。

 

 

肌を白くする方法について

日焼けだけじゃなかった!肌が黒くなる原因

肌が黒くなってしまう原因として、真っ先に思い浮かぶのは日焼けによるダメージですよね。

海水浴やプールの直後、肌が赤くなったり黒ずんだりした経験は誰にでもあると思います。

 

しかし肌が黒くなる原因はそれだけではありません。そもそもの体質としてメラニン色素が多かったり、あるいは肌のターンオーバーがうまく働いていないために暗い色の肌になってしまうこともあるのです。

 

紫外線による日焼け

人の肌は紫外線を浴びると、深層の「基底層」にあるメラノサイトが活性化するようになっています。

メラノサイトから生成されるのが、いわゆるメラニン色素。本来このメラニン色素は、紫外線の刺激から肌を守る役割を担っています。

しかし紫外線の量が多ければ、それだけメラニン色素が多く生成されるため、肌が暗く見えるようになってしまうのです。

日焼け止め対策は最優先で行う必要があるでしょう。

なぜなら、通常であれば黒い肌はターンオーバーによって剥がれ落ち、本来の肌に戻るものですが、紫外線を浴び続けてしまうと色素が沈着してしまい、シミの原因になることもあるからです。

日頃から日焼け止めクリームや日焼け止めスプレー、日焼け止めサプリなどを用いて、UVケアを習慣にしましょう。

地黒の原因!メラニン色素量が多い

「日焼けしてないのに肌が黒い」と悩んでいる人は、もしかすると先天的にメラニン色素の量が多いのかもしれません。

メラニン色素の量は生まれつき多いこともあれば少ないこともあります。

もし子どもの頃から色黒で、家族にも肌の黒い人が多いなら、メラニン色素を多く持つ遺伝子を受け継いでいる可能性があります。

 

ターンオーバーの乱れかも!肌のくすみ

肌が黒くなる原因の最後の1つは、肌のくすみが多いケースです。

たとえば肌が乾燥してツヤがなくなり、ガサガサした肌は自然とくすんで見えます。加えて食習慣や生活習慣の乱れから肌の血行が悪くなると、透明感が失われて黒っぽく見えることもあります。

この場合はターンオーバーの乱れも併発していて、古い肌の下から新しい肌が出てきていないことも考えられます。化粧水や化粧品、スキンケア用品を見直して、肌のくすみ対策をしたいところです。

 

 

 

 

実は簡単?肌を白くする方法【ライフスタイル編】

日焼けや不健康な生活習慣が原因で黒くなった肌は、ケア次第で本来の肌に戻すことが可能です。

ここでは肌を白くするための生活習慣をご紹介します。

日頃から美白習慣をつけて、少しずつ肌を白くしていきましょう!

 

 

 

 

美白に効果のある食事を摂る

色白な肌を取り戻したいなら、まず試すべきなのが食生活の改善です。

脂や糖の摂りすぎによって腸内環境が悪化してしまうと、肌に悪影響が出てしまいます。そこで取り入れたいのが、ヨーグルトなどの整腸作用がある食材。

食物繊維は腸内をきれいにして善玉菌を増やす効果があるため、繊維質の野菜を多く摂ることも有効です。また美白にはビタミンCなど抗酸化作用がある栄養素も効果的なので、柑橘系の果物をいつもより多めに食べることもおすすめします。

その他、皮膚の生成に欠かせないビタミンEを含む食べ物(レバーや赤身肉、カツオ・マグロなど)を優先的に摂取してみてもいいですね。

 

 

 関連ページ:【栄養士監修】透明感を取り戻す!美白に効果のある食べ物とNG食品

関連ページでは、美白効果が期待できる食事&美白にはNGの食べ物を詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

参考サイト→美白に効果的な食べ物ってあるの?美肌のために必要な栄養素とは(KOSE)

 

 

 

 

紫外線対策は必ずおこなう

日光浴は気持ちがいいものですが、紫外線対策は万全にして外に出る習慣を身に付けたいところです。いくら美白効果のある方法を試したとしても、紫外線によるダメージがそれを上回れば肌は黒くなってしまいます。

 

せっかく日焼け止めを準備したとしても、塗り忘れては意味がありません。外出前に必ず塗ることができるよう、コンパクトサイズの日焼け止めクリームをカバンに忍ばせたり、あえて玄関にクリームを置いておくのもおすすめです。

 

 関連ページ:日焼け後のケア方法を美容のプロが解説!肌に優しいアフターケアとは

関連ページでは、日焼け後の肌ケアについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね☆

 

 

 

 

サングラスをかける

目から入ってくる紫外線には、意外と無防備な人が多いようです。

UVカット加工が施されているサングラスを常備し、目から入る紫外線からも日焼け対策をおこないましょう。

目から入る紫外線によってメラニン色素が生成されてしまう可能性もあるので、サングラスは必須です。

 

 

 

 

タバコをやめる

美白効果で有名なビタミンCは、喫煙の習慣により体内の量が減ってしまうことがわかっています。

「美白対策のために」と大量にビタミンCを摂取したとしても、タバコのせいで消費してしまってはもったいないですよね。

健康にも害があるので、できるだけ禁煙に努めましょう。

なんらかのストレスによりタバコを吸ってしまう人は、タバコだけでなくストレスも肌に悪影響を及ぼします。

根本原因を解決する工夫が求められるでしょう。

 

 

 

 

美白点滴をする

お隣韓国でよく用いられる方法として、点滴を行なうケースがあります。

日本でも導入するクリニックが増えており、美白注射に比べて即効性が期待でき、さまざまな美白有効成分をミックスして処方してもらえることがメリットです。

 

「シンデレラ点滴」とも呼ばれる方法で、芸能人の間でも受けている方が多いんだとか。ビタミンCやEを直接摂取できるので疲労回復効果も同時に得られます。ここぞという時には、美白点滴で美白集中ケアするのも良いかもしれませんね。

 

 

 

 

関連ページ:【本気で肌を白くしたい人必見】全身が美白になるケア方法を解説!

関連ページでは、全身の美白ケアの方法について詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね☆

 

 

 

 

肌を白くする方法【スキンケア編】

生活習慣を整えたら、次に実践したいのがスキンケアです。

まずは美白に効果がある成分を知り、有効成分の効果を十分に引き出すためのケア方法を学びましょう。

 

効果のある美白成分を知る

美白効果が期待できる有名な成分として、次の4つのようなものがあります。

  • 浸透型ビタミンC誘導体
  • 新安定型ハイドロキノン
  • プラセンタエキス
  • アルブチン
  • トラネキサム酸

 

壊れやすく不安定なビタミンCを人工的に安定化させたのが、ビタミンC誘導体と呼ばれる成分です。これはメラニン色素の生成を阻害し、さらに還元する効果が期待できます。

 

ハイドロキノン・アルブチン・プラセンタエキスにもメラニン色素の生成を抑制する効果があり、プラセンタエキスなら代謝アップの効果も期待できます。

これらの美白成分が入った、基礎化粧品や美白サプリメントを使用することで美白効果を得られやすくなりますよ。

 

 

 関連ページ:「美白に効果のある成分を徹底リサーチ!1番効果のある美白成分とは?」

関連記事では美白効果の期待できる成分について詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね☆

 

 

 

 

 

角質ケアをする

ピーリングによって古い角質を落とし、肌のターンオーバーを促すことで色白な肌を取り戻す効果が期待できます。

ただしピーリングは肌への負担が大きい方法でもあるので、肌の調子が安定しているタイミングで行なうようにしましょう。

 

保湿はしっかりおこなう

肌に潤いがあれば、紫外線のダメージを最小限に抑えることが可能です。

肌の状態が良くなってターンオーバーが促進すれば間接的に美白効果を得ることに繋がります。

その際にも美白成分を配合した美白化粧品、つまり「美白化粧水」「美白クリーム」「美白美容液」と名前のついた商品を使うのがおすすめです。

美容成分が含まれた化粧水や美容液を重ねて使うのもおすすめ。入浴後・洗顔後はしっかりと保湿ケアを行ないましょう。

 

美白パックをする

美白パックには高濃度の有効成分が含まれており、肌に直接浸透させる効果もあるので美白対策には最適です。

内側から有効成分が効果を発揮し、外側から保湿も行なうというダブルの効果が見込める方法です。

お風呂上がりには、ぜひ美白パックを試したいですね。

 

 

 

紫外線対策をする

 

美白には紫外線対策は欠かせません!

美白効果の期待できるスキンケアアイテムを使いながら、紫外線対策をしっかりと行うことで、シミやそばかすを防ぐことができます。

紫外線対策は夏だけではなく、秋や冬の紫外線が少ない時期にも徹底すると効果的です。

また、自宅で過ごす日でも窓から紫外線が降り注ぐため、日焼け止め乳液などで紫外線をカットすると良いですよ☆

 

 

 関連ページ:【プチプラも紹介】元美容部員おすすめの日焼け止め乳液ランキング!

日焼け止め乳液はスキンケア+紫外線対策ができる時短アイテムとして人気です☆関連記事ではおすすめの日焼け止め乳液を厳選して紹介しています。

 

 

 

 

スキンケアにおすすめのアイテム

続いて、スキンケアにおすすめのアイテムをご紹介していきます。

 

イデアアクト うるおい美白3点セット

ブランド:イデアアクト

金額:12,320円(税込)

 

イデアアクトの「うるおい美白3点セット」には、石けん・化粧水・乳液の3点が入っており、「洗う・潤す・閉じ込める」の3ステップでケアができることが特徴。

スキンケア化粧品で集中的にケアするならライン使いすることがおすすめです!

浸透型ビタミンC誘導体・新安定型ハイドロキノンなどがたっぷり含まれているので透明感が欲しい!という方におすすめの商品です。

 

 

参考サイト→紫外線対策は、日焼け止めだけじゃダメ!美白の秘訣はスキンケアにあり(資生堂)

 

 

 

 

体のケアにおすすめのアイテム

次にご紹介するのは、ボディケア。顔のケアと同時におこない、体全体で透明美肌を目指しましょう。

 

ミネラルボディシャインジェル

ブランド:イルコルポ

金額:6,050円(税込)

 

ミネラルボディシャインジェルは、「ビタミンC誘導体」「アルブチン」をはじめとする28種類の美容液成分を配合したボディジェルで、日焼け後のアフターサンケアにもおすすめです。
顔の美容液と同等の内容でボディにたっぷり潤いを与えることで、くすみのない透明感のある全身をめざせます。脇やビキニラインなどの乾燥や摩擦が原因のくすみにもおすすめです。

雑誌に取り上げられることも多い人気商品の1つです。

 

ミネラルUVセラムミルク

 

ブランド:イルコルポ

金額:6,050円(税込)

 

国内最高ランクの「SPF50+/PA++++」を誇るミネラルUVセラムミルクは、31種類の美容成分を配合したUV美容液。紫外線吸収剤を利用しない「ノンケミカル処方」で敏感肌の方にも安心してご使用いただけます。

日焼け止めによくみられる「ベタつき」や「乾燥」とも無縁な優秀アイテムです。

 

 

 関連記事:プチプラもご紹介!本当に美白になるおすすめボディクリーム10選

関連記事では、ボディの美白ケアに欠かせないおすすめのボディクリームを厳選して紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね☆

 

 

 

 

男性が釘付けになる透明美肌を目指す!

 

肌が黒くなってしまう原因と対策、おすすめのアイテムをご紹介してきましたが、いかがでしたか?
ここで取り上げた美白対策を試すだけでも、きっと明るい肌が取り戻せるはず。

 

「生活習慣を変えるのは難しいかも…」と感じる方は、まず美白アイテムを買い揃えて試してみることをおすすめします。

効果が得られると、それがモチベーションになって生活習慣の改善にも繋がりやすいはずです。

 

もしシミや黒ずみがひどいようなら、医師などの専門家に相談しながら健康な肌を目指してくださいね。

 

 

 

 

肌を白くする方法まとめ

 

・肌が黒くなる原因には、日焼けのほかにも遺伝や肌のくすみが考えられる。

・健全な生活習慣と、正しいケア方法を知ることが、美白対策の基本。

・美白ケアにおすすめなアイテムを使って、手軽に美白効果を試してみよう。

 

 

 

 関連記事:【色白になりたい!】色白肌になるスキンケア&メイクを徹底解説

関連記事では、色白肌を叶えるスキンケアやメイク方法について詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね☆

 

 関連記事:【簡単美白!】透明感ある美肌になるために絶対にやるべき7つの方法

関連記事では透明感のある肌になるための7つの方法について詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね☆

 

 

 

参考ページ→紫外線に関するデータ(気象庁)

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

美容ライター・専門家紹介

編集部

編集部




シーボディは、1990年に日本で創立され30年近くにわたり、日本発のボディケアブランドとしてパイオニアの「イルコルポ」をはじめ、スキンケア・ヘアケアにいたるまでのビューティプロダクツを生み出してきました。お客様に長く愛される商品を目指し、科学的根拠のある成分にこだわり、使い心地がよく、確かな実感とともに気持ちが豊かになるような商品づくりを行っています。「SiBODY Beauty Tips」では、より効果的に気持ち良く商品を使うための正しい使い方や、お悩みの解決方法、知って得する美容法や美容成分など、商品だけではお伝えしきれていなかったキレイのヒントをお届けします。

 美容ライター・専門家一覧

この記事も一緒に読まれています

  • 【栄養士監修】透明感を取り戻す!美白に効果のある食べ物とNG食品

  • 【悩まないで】vio・デリケートゾーンの黒ずみ原因とケア方法は?

  • デリケートゾーンの黒ずみをケアできる市販の石鹸&ジェルクリーム

  • 【簡単!美肌の作り方】肌の黒ずみと色素沈着の原因と対策方法まとめ

  • 【元美容部員おすすめ】ボディスクラブの使い方と選び方をご紹介!

  • プチプラもご紹介!本当に美白になるおすすめボディクリーム10選