sibody
  1. 【公式】シーボディ-SiBody
  2. Beauty Tips Top
  3. スキンケア
  4. 【必見】中学生・高校生におすすめ!簡単に肌が白くなる方法とは?

【必見】中学生・高校生におすすめ!簡単に肌が白くなる方法とは?




誰もが羨む透明感のある白い肌。

大人だけでなく中高生にとっても白雪肌は憧れですよね。特に最近では韓流アイドルの人気と共にメイクだけでなく、透き通る美肌に憧れる人が続出しているんだとか。

 

この記事では中学生・高校生におすすめの簡単に美白になる方法と、おすすめセルフケアアイテムをご紹介します。

韓国人のように肌が白くなる方法

韓国の女性は色白の人が多いですよね。オルチャン肌とも言われるキメが細かいむき卵のような美肌と透明感に憧れる人も多いはず!

オルチャン肌の秘訣は大きく分けて5つあります。

 

  • 野菜を沢山食べている
  • 完璧な日焼け対策
  • パックはスペシャルケアではなく毎日使うデイリーケア
  • キムチやサウナで代謝を上げる
  • ニキビができたら病気と考え皮膚科にいく

 

5項目をみると美肌には、化粧品だけでなく食事や生活習慣も大切なことがわかりますよね。

具体的にどんなケアをすると美白肌が手に入るのか解説していきます!

 

バランスよく食べ物を摂取

美白を目指すには、まず前提として美肌である必要があります。

そのためには内側からのケアとして食事が大切。きちんと栄養バランスのとれた食事を摂取するよう心がけましょう。

栄養バランスのとれた食事とは、美肌のもとであるビタミンやミネラルが豊富な野菜を中心としたメニューのことです。野菜だけではなく肉や魚などのタンパク質も適度に取り入れるといいでしょう。

 

【ビタミンC】

ビタミンCにはコラーゲンを生成したり、体内の活性酸素を除去する働きがあります。

さらにメラニンの生成を抑制したり、できてしまったメラニンを還元する作用もあります。

ビタミンCは1日あたり100mgとるのが良いとされていますが、食事だけでとるのは難しいですよね。そんな時には美白サプリでビタミンCを摂取するのがおすすめです。

ただし、一度にまとめて飲むと体から排出されてしまうのでこまめに摂るようにしましょう。

 

【ビタミンE】

ビタミンEは肌の血行を促進し新陳代謝を活性化します。

その高い抗酸化作用により活性酸素から細胞を守るアンチエイジング効果が期待できます。美容のためにビタミンEは積極的に摂るようにしましょう。

 

〜ビタミンEを多く含む食べ物〜

アーモンドやクルミなどのナッツ類、いくら、うなぎ、イワシなどの魚介類、アボカド

 

生活習慣の見直し

睡眠不足やストレスは肌のターンオーバーが乱れる原因となります。

ターンオーバーが乱れると美白だけでなく、肌全体の美しさが損なわれてしまいます。

ターンオーバーを正常に働かせるためには成長ホルモンが欠かせません。

特に成長期にある中学生、高校生にとって成長ホルモンの分泌は重要です。

不規則な生活で十分な睡眠がとれていないと成長ホルモンの分泌も低下し、肌のターンオーバーが乱れてしまいます。成長ホルモンは就寝から3時間の間に多く分泌されるので夜更かししがちな人は生活習慣を改めてくださいね。

 

正しいスキンケアを行う

間違ったスキンケアは美白だけでなく肌トラブルの原因となります。

美白になるためには摩擦や乾燥は大敵。洗顔時のゴシゴシ洗いやタオルで拭き取る際の摩擦刺激で肌の黒ずみの元であるメラニンが生成されてしまいます。

理想は密度の高い泡で優しく洗顔すること。洗顔後の保湿も忘れずおこなってくださいね。

 

美白成分配合の化粧水や乳液を使用

美白肌を目指すなら優しく洗顔した後、美白スキンケア化粧品を使うことをおすすめします。

美白化粧品とは美白に効果のある有効成分が配合された化粧品のことを指します。

美白化粧水や美白クリーム、美白美容液などがあり含まれる成分の働きとしては下記の通りです。

<<美容業界でも話題の美白美容液を1800円でお試し>>

①メラニンの生成を抑制すること

②メラニンの排出を促進すること

③メラニンを還元すること

 

美白化粧品に配合される主な有効成分はこちら。

 

【ビタミンC誘導体】

ビタミンC自体は壊れやすく不安定なので、お肌に浸透しにくい特徴があります。

これらの特徴を改良し、安定化させた成分が「ビタミンC誘導体」です。

ビタミンC誘導体の効果は①と③の効果が期待でき、他にも抗酸化作用、新陳代謝促進作用、皮脂分泌のコントロール作用などの効果があります。

\ビタミンC誘導体配合の美白アイテムって???/

【アルブチン】①の効果が期待できる

【プラセンタエキス】①+新陳代謝アップ、血行促進

【コウジ酸】① 【エラグ酸】①+抗酸化作用

【トラネキサム酸】①+炎症改善、肌荒れ改善

 

化粧品を購入する際は、求める効果から自分に必要な美容成分を特定しましょう。

 

きちんと紫外線対策を行う

美白肌を目指すなら、紫外線は徹底的に避けるべきです。

紫外線はシミや日焼けの原因となるだけでなく、肌のバリア機能を壊します。バリア機能が壊れると、肌の水分を維持することが出来なくなるので乾燥肌が促進してしまうのです。

紫外線量が多いのは夏だけと思いがちですが、1年を通して対策が必要です。

特に3月から紫外線量は増えるので、9〜10月まではしっかりと紫外線対策を行いましょう。

意外と盲点なのが日焼け止めの塗り直しです。朝に塗ったからと油断して、日中塗り直しを怠ることがないよう気をつけましょう。

 

それって本当に効果あり?ちまたで噂の美白ケア

女性が美しさを求め続ける限り、美容ケアに関する情報は増える一方。

美白も同じで、テレビや雑誌、口コミで毎日さまざまなケア方法を耳にします。

ここで気になるのが信憑性ですよね。

噂の美白ケアを3つ検証してみました。

 

小麦粉パック

肌を白くする方法として、テレビでも紹介された「小麦粉パック」。

小麦粉を水で練り、お肌の気になるところに塗って10分以上置いたら水で洗い流すだけ!超簡単な美白方法です。

しかし、小麦粉には肌を白くする美白成分は入っていません。

小麦粉には汚れや皮脂を吸着する力があるので、毛穴の黒ずみを除去できるという説がありますが根拠はありません。私が調べた限りでは小麦粉パックで肌が白くなるということはなさそうです。

 

ヨーグルトパック

自分で作れる手作りパックとして中高生の間で話題になっているのがヨーグルトパック。

無糖のプレーンヨーグルトと小麦粉を5:5で混ぜるだけの簡単パック。

ここでも小麦粉が使われるのは美白成分があるという理由ではなく、ヨーグルトだけでは肌に密着しないためなんだとか。

ヨーグルトパックはヨーグルトの乳酸菌がポイントです。

ヨーグルトから出る透明な液体「乳清」にはメラニンを作る酵素の活性化を抑える働きがあり、シミやそばかすを防ぎ美白効果が期待できるとされています。

ただし、小麦や乳製品にアレルギーがある人にはおススメできません。肌の炎症がひどい時、アトピー、生理前で肌が敏感な時期も避けた方がよいでしょう。

 

ピーリング

ピーリングは、古い角質を取り除きターンオーバーを整える美容法です。

私たちの肌はさまざまな原因でターンオーバーが低下し、古い角質が肌に蓄積します。

これでは、いくら化粧品でケアをしても古い角質や汚れが邪魔をして十分な効果が得られません。このような肌悩みの対策としてもっとも有効なのがピーリングです。

しかし、ピーリングは多少の刺激を伴います。行う際は肌トラブルがない調子がよい時にしましょう。

市販品もありますが敏感肌などお肌に心配がある人はクリニックでおこなうことをおすすめします。

 

中学生・高校生におすすめの美白ケアアイテム

オルチャン肌のような透明感溢れる美白美肌を叶えるセルフケアアイテムとして中学生・高校生におすすめの美白化粧品をご紹介します。

どれも薬局やネットで買えるアイテムなのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ナチュレ/ハトムギ化粧水

500ml 650円(税抜)

 

口コミから火がつき、若い層を中心に人気となったハトムギ化粧水。

肌にうるおいを与えてコンディションを整える、天然保湿成分ハトムギエキス配合の化粧水です。

有効成分などは入っていませんが、たっぷり使える大容量で低価格!保湿がしっかりできます。コットンやフェイスマスクにハトムギ化粧水をたっぷり含ませて約3分間パックすると、角質水分量が高まりますよ。

無香料、無着色、低刺激性、オイルフリー、界面活性剤フリーなのも嬉しいポイント。体にもバシャバシャ使うのも良いですね。

 

イルコルポ/ミネラルUVセラムミルク

80g 5,500円(税抜)

\まずは1000円でトライアルサイズをお試し/

美白肌のためには完璧な紫外線対策が重要です。その紫外線対策としておすすめなのが「イルコルポ/ミネラルUVセラムミルク」。

国内最高基準「SPF50+/PA++++」の防御力で肌の奥まで到達するロングUVAをはじめ、日常の紫外線から肌をブロックします。

さらに肌を守るだけでなく、「プラチナナノコロイド」「ビタミンC誘導体」「アルブチン」「プラセンタエキス」をはじめ31種類の美容成分が配合されているので、肌をスキンケアしながら紫外線をブロックすることができる万能アイテムです。

通常日焼け止めは肌刺激の強いものが多いですが、こちらの商品は紫外線吸収剤を一切配合せず、紫外線錯乱剤のみを配合した「ノンケミカル処方」。

日焼け止め特有の乾燥やべたつき、白浮きもなくさっぱりとした肌なじみで使い勝手が良いのが特徴です。

 

b.glen/ホワイトケアトライアルセット

1,800円(税抜)

クレイウォッシュ (15g) / QuSomeローション (20mL) / Cセラム (5mL) / QuSomeホワイトクリーム1.9 (5g) / QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)

 

紫外線ダメージに負けない透明感ある明るい肌へ導くのが「ホワイトケア」。

薬学博士が開発したサイエンスコスメとして有名です。

美白有効成分である「ハイドロキノン」を独自の処方で肌へ浸透させる化粧品シリーズで、夜は5ステップ、朝は4ステップで確実に美白肌を目指せます。

今回ご紹介したトライアルセットは通常セットと同じ5アイテムが1,800円(税抜)で試せる超お得なセットです。

 

ホワイピュア/薬用美白クリーム

定期コース:初回980円(税抜)/定期コース2回目以降:3,750円(定価3,900円)

 

ポイントケアならホワイピュアがおすすめです。

ホワイピュアの薬用美白クリームは、シミや日焼け肌の元になるメラニン色素を作らせないトラネキサム酸と、メラニンを黒くさせないアルブチン配合の医薬部外品スキンケアです。

少量を取り出して気になるポイントに塗るだけ!いつものスキンケアにワンステッププラスするだけで気になるシミや黒ずみのケアが叶います。

 

シズカニューヨーク/シズカゲル


SHIZUKAヨクバリコース2,760円(税抜)

 

シズカゲルの特徴は何といってもこれ1本で5役の働きをするオールインワンゲルなこと。

美白有効成分の「アルブチン」や「ビタミンC誘導体」、「ブラハンジェノール」を配合することでメラニンの生成を防ぎ、美白肌を叶えます。

またシミだけでなく、しわ、毛穴、乾燥、肌荒れを多角的にケアし肌を明るく輝く印象へ導きます。化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックがこれひとつで済むので、忙しい毎日のスキンケアとして大活躍すること間違いなしです。

 

誰もがうらやむ白雪肌を手に入れよう!

いかがでしたでしょうか?

地黒や色黒さんでも正しいお手入れと生活習慣、そして美白化粧品を使うことでむき卵のようなオルチャン肌が手に入ります。

美白ケアが気になる方はこの記事やご紹介アイテムを参考に、輝く白雪肌を手に入れてくださいね。

まとめ
  • 美白肌は美肌があって叶うもの。バランスの良い食事と生活習慣が大切です。
  • 美白肌にも成長ホルモンが大切。質の高い睡眠を心がけよう
  • スキンケアを美白化粧品に変えることが美白肌への最短アプローチ

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

美容ライター・専門家紹介

遠藤 幸恵

遠藤 幸恵

都内でプライベートエステサロン『THE SALON』を経営しているエステティシャン兼ママライターです。
「一般社団法人国際リンパ療法医学会メディカルリンパセラピスト」の資格を取得。
元美容部員という経歴も活かし、ビューティーアドバイザーとして美容情報をわかりやすく発信します。

 美容ライター・専門家一覧

この記事も一緒に読まれています

  • 【もう悩まない】iラインの黒ずみを解消するケア方法と原因をご紹介

  • 【元美容部員おすすめ】ボディスクラブの使い方と選び方をご紹介!

  • デリケートゾーン黒ずみ対策!おすすめ黒ずみケアクリームランキング

  • 【本気で肌を白くしたい人必見】全身が美白になるケア方法を解説!

  • 【2019年最新版】名品からプチプラまで最強美白コスメランキング

  • 【黒ずみ悪化の対処法】プロが教える原因と正しい対策法をご紹介!