sibody
  1. 【公式】シーボディ-SiBody
  2. Beauty Tips Top
  3. スキンケア
  4. 【必見】半身浴の効果と正しい入浴方法!毎日のバスタイムが美容時間に

【必見】半身浴の効果と正しい入浴方法!毎日のバスタイムが美容時間に

 2019/06/11 スキンケア
この記事は約 7 分で読めます。

ダイエットや美肌への効果が高いと人気の半身浴ですが、正しい入浴方法があることをご存知ですか?

自己流での半身浴では、せっかくの効果が十分に発揮できない…なんてことも。

女性にとって体を温めてあげることはとても大切なことです。自宅で気軽にできる半身浴で、毎日のバスタイムを美容時間に変えられたらいいですよね。

この記事では半身浴の効果と正しい入浴方法についてまとめてご紹介します。

 

半身浴の効果

自宅でできるダイエット方法として人気の高い半身浴ですが、半身浴の効果はダイエットだけではありません。

半身浴は私たちの体にどのような効果をもたらしてくれるのか、詳しくみていきましょう。

 

美肌効果

前述したとおり、半身浴が人気の理由のひとつは美肌効果です。

ぬるめの温度でゆったりと入浴することで毛穴が開き、汗と共に老廃物や毛穴の汚れが排出されます。

蒸しタオルを使って顔を温めた時に毛穴が開く状態が、半身浴でも起きているのです。

 

冷え性改善

半身浴はぬるめのお湯に一定時間入ることで、冷え性改善に効果があります。

熱いお風呂が苦手な方でもじんわりと温まってくるので、全身の血行がよくなり、体が芯から温まります。

 

 

リラックス効果

半身浴によるリラックス効果は人間の副交感神経と関係しています。

半身浴のようなぬるいお湯に浸かることで人間の体は副交感神経が働き、ゆっくりリラックスした気分になります。反対に熱いお湯に入ると交感神経が働き、シャキッとします。

半身浴は寝る前など夜に行う方も多いですが、本来寝る1〜2時間前が良いといわれています。半身浴をすることで体がリラックスし熟睡できますよ。

 

 

代謝UP効果

半身浴には代謝アップ効果があります。しかし半身浴をしたからといってすぐに痩せる訳ではありません。

あくまで半身浴は脂肪燃焼ではなく代謝を高める効果があるということです。

これは半身浴を消費カロリーでみてみると顕著に現れます。入浴方法にもよりますが基本的に半身浴は30~50kcalくらいしか消費できず、意外と消費カロリーは少ないのです。

ただ、血流が良くなれば老廃物などがたまりにくくなり、痩せやすい体になるので結果として体質改善に繋がります。

ダイエットとして半身浴を取り入れる際は、脂肪燃焼ではなく代謝を高めることを意識して行うとよいでしょう。

 

正しい入浴方法とコツ

皆さん半身浴は自己流でされていませんか?効果的に半身浴を行うためには正しい入浴方法とコツを知ることが大切です。

 

水分補給を事前にしておく

半身浴で汗をかきやすくするためには水分補給が大切です。

入浴する30分前にコップ1杯ほどは水分をとっておきましょう。

この際に冷水など冷えた飲み物や糖類の入った飲料を飲むのではなく胃腸に負担をかけないものがおすすめです。

【例】

  • 常温の水
  • 白湯

 

お湯の温度は38〜40度ぐらいまで

半身浴をする際は、お湯の温度に気を配りましょう。ぬるすぎず、熱すぎない温度(38〜40度)ぐらいがベストです。

肩が出て寒いと感じる場合はタオルをかけるなどして、風邪を引かないよう温度調整に気をつけて下さいね。

ちなみに、熱すぎても半身浴の効果が半減するので注意しましょう。

 

入浴時間は20分程度

半身浴と聞くと皆さん1時間くらい入浴したりと長時間入浴するのがベストだと思っていませんか?

意外と見落としがちですが、半身浴でベストとされる入浴時間は20分程度です。

このくらいの時間であれば、あまりダラダラ入浴することなく、忙しい平日でも取り入れやすいのではないでしょうか。

ただし適した時間はその人の体質やその時の体調にもよっても変化します。無理のない範囲で行いましょう。

 

保温効果のある入浴アイテムを使う

せっかく長めに入浴するのなら、効果的なアイテムで相乗効果を図りたいですよね。そんな時におすすめなのが手軽に使える入浴剤。

半身浴の効果をさらに高めてくれるおすすめの入浴剤がこちらです。

 

シーボディ ミネラルバスストーン

600g(約3ヶ月分)4,500円(税抜)

 

こちらは岩手山の麓で採取される「角閃石」100%の天然石入浴料です。

入浴剤は沢山の種類が発売されていますが、このような入浴剤は初めて見た…なんて方も多いのではないでしょうか。

私も初めて見たときはとても驚きました。

この角閃石は温めることで、人体にもっとも有効とされている4~14ミクロンの遠赤外線を放出します。

その遠赤外線効果でお湯の保温効果が持続し、体を内側から温めるため湯冷めしにくくなります。

その温熱効果により血流・リンパ流が活性化され、基礎代謝アップ、デトックス効果が期待できます。半身浴の効果をより高めてくれるといえますね。

 

また100%天然石なので無色無臭。他の入浴料とも一緒に使える優れものです。

 

入浴後はマッサージやストレッチでリラックス

半身浴で体が芯から温まったあとは、体が心地よくほぐれてリラックス状態にあります。

この時にマッサージやストレッチを行うとよりリラックスし、体にも負担がなく行えます。

さらにストレッチなどで体を伸ばすことは、慢性的な肩こり解消やむくみ改善効果も期待できます。入眠までの時間にぜひ取り入れてみて下さい。

 

要注意!意外にやりがち間違った入浴方法

最後は意外にやってしまう間違った入浴方法を解説します。ご自身の入浴法をぜひ振り返ってみてくださいね。

 

食後すぐの入浴

食後すぐの入浴はやめましょう。

食事の後は胃腸が一生懸命消化をしています。そのタイミングで入浴すると、本来消化のために胃腸に集まるべき血液が循環してしまい、消化不良を起こすこともあります。

ですので、半身浴をするなら食後30分~1時間経ってからにしましょう。もちろん食事だけでなく、飲酒後も控えて下さい。

 

高温な湯船に長時間浸かる

高温の湯船に長時間浸かることは、体への負担が強すぎます。

特に冬の場合、42℃以上の熱いお湯だと、お風呂からでた後の外気との温度差でヒートショックを引き起こす可能性があります。

熱いお湯に浸かりたい方は長時間ではなく短時間入ると頭も体もすっきり、体への負担も少なく入浴ができます。

 

お風呂は夜ではなく朝に入る

ぬるめの温度でじっくり芯から温まる半身浴は、副交感神経に切り替える入浴方法です。

人は副交換神経によりリラックスしたり、安眠モードに入ったりします。

ですのでその特性を理解し、半身浴を行うなら朝ではなく夜に行いましょう。

寝る直前だと切り替えがスムーズにいかないため、入眠の2〜3時間前が半身浴のベストタイムといえます。

反対に朝風呂には気持ちがシャキッとなり交感神経が刺激される、少し高めの温度・短い時間で入る入浴方法がおすすめです。

 

美容の味方「半身浴」を正しく行って綺麗になろう!

毎日気軽にできる半身浴は美容の味方です。ただし自己流の間違った方法では肝心の効果が半減してしまうことになります。

この記事を参考に、より効果的な方法で無理のない半身浴を続けてみて下さいね。

併せてご紹介した入浴剤も活用して、相乗効果を狙いましょう!

 

まとめ

・お湯の温度は38〜40度、寝る2〜3時間前までに行うと良い。

・最適な入浴時間は20分。半身浴は長時間入浴しなくても効果が期待できる。

・水分補給を忘れずに。入浴前、入浴中、入浴後など積極的に水分をとろう。

・保温効果のある入浴剤も合わせて使うとより効果的な半身浴に。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

美容ライター・専門家紹介

遠藤 幸恵

遠藤 幸恵

都内でプライベートエステサロン『THE SALON』を経営しているエステティシャン兼ママライターです。
「一般社団法人国際リンパ療法医学会メディカルリンパセラピスト」の資格を取得。
元美容部員という経歴も活かし、ビューティーアドバイザーとして美容情報をわかりやすく発信します。

 美容ライター・専門家一覧

この記事も一緒に読まれています

  • 【栄養士監修】乾燥肌の改善に効果大!食事&入浴で徹底的に体質改善

  • 【簡単美白!】透明感ある美肌になるために絶対にやるべき7つの方法

  • 【大人ニキビから思春期ニキビまで】頬ニキビの原因と予防ケア対策!

  • 元美容部員おすすめ!ニキビに効くおすすめのスキンケア対策10選

  • 半身浴のやり方間違っていませんか?効果的な温度や方法を徹底解説!

  • 【背中ニキビの原因と対策】気になる背中ニキビに効果的なケアと対処法