sibody
  1. 【公式】シーボディ-SiBody
  2. Beauty Tips Top
  3. ダイエット
  4. 横腹ダイエットでスッキリお腹へ!気になる脇腹の脂肪の落とし方

横腹ダイエットでスッキリお腹へ!気になる脇腹の脂肪の落とし方

 2018/11/27 ダイエット
この記事は約 9 分で読めます。

ダイエットをしてもなかなか落ちない横腹の脂肪。

くびれのある引き締まったお腹を目指したいのに、成果が出なくて悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

この記事では、横腹の脂肪が落としにくい原因や簡単にできる横腹ストレッチ方法、筋トレ方法などを解説します。

横腹ダイエットを成功させるために、ぜひチェックしてみましょう!

 

横腹に脂肪がつく理由は?

横腹などお腹周りに脂肪がつきやすいのはどうしてなのでしょうか。脂肪がつく理由を見てみましょう。

 

内臓を守るため

お腹には肋骨と骨盤の間に骨がないため、外からの衝撃を受けやすい部分です。

そのため脂肪はクッションの代わりとなって、内臓を守る役割があります

 

体を冷やさないため

皮膚の下にある皮下脂肪は体温を保つ保温作用があり、体の冷えを抑える働きがあります

過剰なダイエットで脂肪を落としすぎると、冷え性になる場合もあるので注意が必要です。

 

女性は脂肪がつきやすい

男性は内臓脂肪がつきやすい傾向があり、女性は熱を作る筋肉量が少ないことから、体を守るために皮下脂肪がつきやすい傾向にあります。

また、女性は大事な子宮を守るために、お腹周りやお尻などの下半身に皮下脂肪が溜まりやすいといわれてます。

 

横腹の脂肪が落としにくい原因

効果的に脂肪を落とすために、横腹の脂肪が落ちにくい原因を把握しておきましょう。

 

もともと皮下脂肪は落としにくい

脂肪には内臓の周りにつく「内臓脂肪」と、皮膚と筋肉の間につく「皮下脂肪」の2種類があります。

内臓脂肪はつきやすく落ちやすいのが特徴ですが、皮下脂肪は徐々に蓄積して落ちにくい特徴を持っています。

 

エネルギーとして使われるときも内臓脂肪のあとに皮下脂肪が消費されるので、脇腹のプニプニとした脂肪を落とすには時間がかかることも。

そのため、ダイエット効果が感じられる前に諦めてしまう人もいますが、横腹の脂肪を落とすには、焦らずに継続してダイエットをすることが大切です。

 

代謝が落ちている

ダイエットをしても成果が出にくいときは、基礎代謝量が低下している可能性が考えられます。

基礎代謝は年齢とともに低下していきます。その他にも血行不良や栄養不足、自律神経の乱れ、不規則な生活習慣が原因になることも。

 

【代謝低下の主な原因】

  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • 栄養バランスの悪い食事
  • 便秘

 

代謝が落ちると痩せにくい体になります。スムーズにエネルギーを消費するためにも代謝を上げるようにしましょう。

 

腹斜筋が衰えている

腹筋は大きく4つに分けられます。

 

  • 腹直筋
  • 腹斜筋群(外腹斜筋・内腹斜筋)
  • 腹横筋

 

お腹の両サイドには「腹斜筋群」があり、外腹斜筋の下に内腹斜筋があります。

腹斜筋は体をひねったり横に曲げたりするときや、正しい姿勢を保つために使う大事な筋肉です。

腹斜筋が衰えると脂肪がつきやすくなり、くびれのないウエストになってしまいます。

通常の腹筋運動をしてもあまり効果がないので、直接腹斜筋に働きかけるトレーニング方法で鍛えましょう。

 

簡単にできる横腹ストレッチ

ストレッチは、筋肉をほぐしてケガの予防をする以外にも、血行促進・脂肪燃焼サポートが期待できます。

まずは、横腹に効く簡単なストレッチ方法を実践してみましょう。

 

横腹をのばすストレッチ

横腹をのばすことで腰痛予防にもなるストレッチ方法です。

 

  1. 床に膝立ちになり、片腕をまっすぐ上に上げる
  2. お尻を床に近づけるようにして上体を傾けて、腕を上げた方の横腹をのばす
  3. ゆっくりと元の体勢に戻る

 

反対側も同じように行いましょう。

気持ちいいと感じる程度で行うのがポイントです。

 

腹斜筋をゆるめるストレッチ

小さめのクッションを使って行うストレッチです。固くなった腹斜筋をゆるめて筋肉をほぐしていきましょう。

 

  1. 床の上に横向きに寝そべり、横腹の下にくるようにクッションを置く
  2. 下の脚は伸ばしたまま、上の脚は膝を曲げて上下に小さく揺らす

 

反対側も同じように行います。

激しく揺らさずに、優しく動かしましょう。

 

腹斜筋と股関節をゆるめるストレッチ

横腹ダイエットには、腹斜筋と合わせて股関節をほぐすのも効果的です。体をひねる動作で、固くなった腹斜筋と股関節をゆるめましょう。

 

  1. 背筋を伸ばして床に座る
  2. 右脚は伸ばしたまま、左脚の膝を立てて交差させる
  3. 右手の肘を左膝の外側に当てて、ゆっくりと上体をひねる

 

反対側も同じように行います。

股関節はまっすぐにキープして、ゆっくりと行いましょう。

 

短期間集中!横腹筋トレダイエット

引き締まったウエストを手に入れるために、横腹への効果が高い筋トレ方法を集中的に行ってみましょう。

 

ツイストクランチ

ツイストクランチは、腹筋運動を行うときに上半身をひねることで腹斜筋への負荷を高めるトレーニング方法です。お腹の前面や下腹にも効果的です。

 

  1. 床に仰向けに寝て、足を伸ばして軽く地面から浮かせる
  2. 手を耳の後ろや後頭部に当てて、首を起こす
  3. 右足は伸ばしたまま、左足の膝を曲げて右肘と近づけるように体をひねる

 

反対側も同じように行います。

呼吸を止めないように注意し、ひねる動作を意識してゆっくりと行いましょう

 

サイドクランチ

腹斜筋への筋トレ効果が高い腹筋運動です。横腹を意識して動かしましょう。

 

  1. 床に横向きに寝る
  2. 上側の手は頭に置き、下側の手は床に置くか横腹に添える
  3. 横腹を縮めるようにして、反動はつけずにゆっくりと上体を起こす
  4. ゆっくりと元の体勢に戻る

 

反対側も同じように行います。

下半身は動かさないように固定するのがポイントです。首に力を入れすぎてしまうと傷める恐れがあるので注意しましょう。

 

サイドプランク

サイドプランクは腹斜筋だけでなく、深層筋も鍛えられる体幹トレーニングです。

 

  • 床に横向きに寝る
  • 肩の真下にくるように肘をつき、反対側の手は腰に当てる
  • 腰をあげて、頭から足先まで体を一直線にした状態でキープする

 

反対側も同じように行います。

お尻を後ろに下げないように注意し、お腹の筋肉を意識してまっすぐな状態を保ちましょう。

 

サイドベント

サイドベントはダンベルを使って行う筋トレ方法です。

 

  1. 片手にダンベルを持ち、もう片方の手は頭の後ろに添える
  2. 肩幅に足を開き、背筋を伸ばして立つ
  3. ダンベルを持っている方へ上体を傾ける
  4. ゆっくりと元の体勢に戻る

 

反対側も同じように行います。

ダンベルを持っていない方へ体を傾けたり、左右にダンベルを持ちながら行ったりする方法も効果的です。

 

クロスジャブトレーニング

ボクシングのような動きを取り入れたトレーニング方法です。こちらもダンベルを使って行います。

 

  1. 両手にダンベルを持ち、背筋を伸ばして立つ
  2. ダンベルを胸の前に構える
  3. 腰を右にひねりながら、パンチするように左手を右側に突き出す
  4. 元の体勢に戻る

 

反対も同じように行います。

腕だけで動かさずに、腰のひねりを意識しながら行いましょう。

 

ダイエットの即効性を高めるには

ダイエットの即効性を高めたいときは食事やマッサージを一緒に行いましょう。活用できるシーボディの商品も紹介します。

 

食事に気を使うことが大事

ダイエットを成功させるには、摂取カロリーよりも消費カロリーを増やすことがポイントです。食事の摂取カロリーが多い人は、栄養バランスに注意しながら食生活の改善を行いましょう。

体質改善におすすめ「コーボンマーベル

  • 価格:4,800 円(税抜)
  • 内容量:525mL(約26日分)

 

コーボンマーベル」国産果実やてん菜糖、天然酵母などから作られた植物エキス発酵飲料です。ビタミン、ミネラル、食物繊維、酵素などの美容成分が含まれているので、体質改善腸内環境改善をサポートし、ダイエット時の栄養補給に活用できます。

 

マッサージで脂肪燃焼をサポート

マッサージで血行を促すことで、老廃物の排出や脂肪燃焼をサポートします。筋トレ後の筋肉痛を和らげるのにも効果的なので、ぜひ取り入れてみましょう。

横腹のマッサージに「ミネラルフィットスムーサー」

  • 価格:5,000円(税抜)
  • 内容量:600g(約1ヵ月分)

 

ギネス認定のミネラル含有数を誇る雪塩と3種の海藻エキスを配合した全身用スクラブマッサージ料です。

脂肪燃焼・血行促進の効果が期待でき、ぽっちゃりお腹のケアをサポートします。効果をアップさせるには、入浴後の十分に温まったときに使用するのがおすすめです。

 

横腹の脂肪を燃焼させてダイエットを成功させよう!

横腹の脂肪を効率良く燃焼させるには、脂肪が落ちにくくなっている理由に合わせて対策をとるようにしましょう。

有酸素運動と合わせて筋トレを行ったり、ストレッチやマッサージで血行を促したりすることでダイエットが成功しやすくなります。

今回解説したストレッチ方法や筋トレ方法、即効性を高めるポイントを参考にしながら、くびれのある引き締まったお腹を手に入れましょう!

 

まとめ
・横腹に脂肪がつくのは、内臓を守るため

・体を冷やさないためなどの理由がある 横腹の脂肪が落としにくいのは、代謝が落ちている

・腹斜筋が衰えているなどの原因が考えられる 横腹ダイエットにはストレッチや筋トレがおすすめ 即効性を高めるには、食事に気をつかう

・マッサージをするなどの方法が効果的

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

美容ライター・専門家紹介

編集部

編集部




シーボディは、1990年に日本で創立され30年近くにわたり、日本発のボディケアブランドとしてパイオニアの「イルコルポ」をはじめ、スキンケア・ヘアケアにいたるまでのビューティプロダクツを生み出してきました。お客様に長く愛される商品を目指し、科学的根拠のある成分にこだわり、使い心地がよく、確かな実感とともに気持ちが豊かになるような商品づくりを行っています。「SiBODY Beauty Tips」では、より効果的に気持ち良く商品を使うための正しい使い方や、お悩みの解決方法、知って得する美容法や美容成分など、商品だけではお伝えしきれていなかったキレイのヒントをお届けします。

 美容ライター・専門家一覧

この記事も一緒に読まれています

  • 【保存版】ダイエットに効果的な食べ物や運動まとめ!簡単に続ける方法も!

  • ぽっこりお腹の女性に効果的!一週間で下っ腹引き締めダイエット法

  • 脚やせが成功する人としない人の違いは?簡単に効果の出る方法を紹介

  • 食べながら成功?!痩せやすい季節冬におすすめのダイエット法5選

  • ズボラな私でも簡単に脚やせ成功!お風呂で太ももをスリムにする方法

  • 脇腹ストレッチでくびれを作る!簡単ストレッチやマッサージ方法をご紹介