sibody
  1. 【公式】シーボディ-SiBody
  2. Beauty Tips Top
  3. スキンケア
  4. 【もう悩まない】iラインの黒ずみを解消するケア方法と原因をご紹介

【もう悩まない】iラインの黒ずみを解消するケア方法と原因をご紹介

 2019/04/08 スキンケア
この記事は約 8 分で読めます。

人には言えないお肌の悩みと言えば「iラインの黒ずみ」ではないでしょうか。

私自身も、年齢とともにくすんでいくiラインが気になっていたものの、場所が場所だけに、長い間ケアを怠っていたひとりです。

とはいえ、黒ずんだままというのも嫌なもの…。

そこで、今回はiラインのケア方法を徹底的に調べてみました。

私と同じくiラインの黒ずみに悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

剃らs種

/ビタミンC誘導体配合のボディ専用の美白ジェルを<1000円>でお試し/

iラインの黒ずみができる原因

iラインに限らず体の皮膚が黒ずんでしまう主な理由は、メラニン色素の沈着です。

では、なぜそうしたメラニン色素による黒ずみが起こるのか、まずはその原因について見ていきましょう。

 

摩擦や刺激

iラインは膣の周辺部というデリケートな場所ゆえに、常にさまざまな刺激を受けています。

周りに生えている陰毛の摩擦や股ズレ、あるいは窮屈な下着や生理用品による圧迫などの刺激のせいで、メラニン色素が作られやすい状態にあるのです。

 

出産や妊娠

妊娠・出産によって起こる体の変化のひとつに、メラニン色素の生成が活発になるというものがあります。

また、妊娠中はお腹が重くなるため、iラインも圧迫され通常時より刺激を受けやすくなっているのです。

さらに、出産が近づくと赤ちゃんが通りやすくなるように、性器周辺の皮膚は伸びやすくなります。

こうしたことから妊娠中の女性のiラインは、普段よりも黒ずみやすい状態にあるのです。

そして、妊娠・出産よって黒ずんだ部分は必ずしも元に戻るわけではありません。

一般的に出産後は、以前よりもiラインの黒ずみが気になるようになる人が多いようです。

 

ターンオーバーの乱れ

健康な皮膚のためには、正しくターンオーバーが行われる必要があります。

しかし、加齢や生活習慣の乱れ、あるいは運動不足による血行不良などが原因で、ターンオーバー機能が乱れてしまうことがあるのだとか。

一度ターンオーバーが乱れてしまうと、肌トラブルや色素沈着による黒ずみが生じやすくなってしまいます。

 

 

脱毛方法があってない

iライン周辺の脱毛方法が、色素沈着の引き金になっている場合もあります。

脱毛テープやワックスなど、さまざまな自己処理の方法がありますが、脱毛方法の中には痛みを伴うものが多いですよね。

そうした刺激が肌への負担となり、色素沈着の原因となってしまうのです。

 

iラインが黒ずんだ時のケア方法

では、iラインが黒ずんでしまったらどうすればよいのでしょうか。

気づいたからにはできるだけ早く改善したいもの!そこで、今からでもできるiラインのケア方法をご紹介します。

 

丁寧に洗う

黒ずみが気になるからと言って、iラインをゴシゴシ洗ってしまうのはおすすめできません。

むしろ、そうした刺激が黒ずみの原因になってしまうこともあります。

デリケートゾーンであるiラインは、良く泡立てた石鹸や洗浄剤で丁寧に洗いましょう。

 

美白クリームやジェルを使用する

顔やボディのケア同様、iラインも美白クリームやジェルを使ってケアしましょう。

ただし、敏感な場所なので低刺激で保湿効果の高い「デリケートゾーン専用」アイテムがおすすめです。

特に抗炎症成分やビタミンCなど、美肌への手助けをしてくれる成分が含まれたものが、iラインのケアには適しています。

 

皮膚科のレーザーでケアする

美容皮膚科や美容サロンでは、iラインの黒ずみケアを行っているところがあります。

そうしたクリニックでできる施術は主に2つ。レーザー治療と処方薬による治療です。

レーザー治療は黒ずんだ部分に直接レーザーを当て、色素沈着したメラニン色素を破壊します。

使用する機械にもよりますが、刺激や痛みを感じることがあります。

 

処方薬は市販のケア商品よりも美白成分の含有量が高く、高い効果が期待できます。

こうしたクリニックでのケアは即効性があるので、とにかくすぐにでも黒ずみをなくしたいという方には良いでしょう。

しかし、保険が効かないため価格が高い、定期的に通う手間がある、などのデメリットもあります。

 

生活習慣の見直し

寝不足や不規則な食生活が続いている場合、それらがターンオーバーの乱れになっているかもしれません。

肌のターンオーバーを整えるには、十分な栄養素の摂取や成長ホルモン分泌のための規則正しい睡眠が必要です。

iラインの黒ずみを改善するためには、生活習慣を見直すことが大切です。

 

自己処理方法を見直す

肌に負担をかけるようなムダ毛処理の方法は、黒ずみの原因にもなります。

特に、ワックスや剃刀による自己処理方法は肌への負担が大きいのです。

iラインの色素沈着が気になる方は自己処理方法を見直すか、脱毛サロンなどでできる光脱毛やレーザー脱毛で処理を行うことをおすすめします。

 

下着の見直し

皮膚への摩擦も、iラインに黒ずみを起こす原因のひとつです。

締め付けの強い衣類やきつめの下着を着用している場合、皮膚との間で摩擦が起こり色素沈着が起こりやすくなってしまいます。

黒ずみを作らないためには、自分のサイズに合った下着をきちんと選びましょう

また、素材も摩擦の少ないものがおすすめです。

 

 

黒ずみ解消におすすめのアイテム

いざ、iラインをケアしようと思い立っても「どんなアイテムを使えばよいのか分からない…」という方も多いのではないでしょうか。

他の化粧品と違って、口コミもそれほど多くは見かけないし、話題にも上がりづらいのでなにがいいのか分かりにくいですよね。

残念なことに、iラインケアについては情報量が圧倒的に少ないのです。

そこで、なんとしてもiライン用のベストケアアイテムを見つけたかった私は、友人やネットの情報を頼りにいろいろ試し、「これはいい!」と思えるアイテムにいくつか出会うことができました!

同じく黒ずみケアを考えている方は、ぜひ参考にしてください。

 

イビサクリーム

ファイブテイルズ イビザクリーム|35g 7,000円(税抜)

 

さまざまな美容雑誌でも取り上げられている、王道のデリケートゾーン用美白クリーム。

トラネキサム酸やグリチルリチン酸などの美白有効成分がしっかり配合されています。

さらに、カモミラエキスやウメ果実エキス、大豆エキスなどの美白サポート・美容成分の入ったカプセルも配合

これらが肌荒れを改善し、黒ずんでしまったiラインをケアしてくれます。

保湿力が高いので、デリケートゾーンの乾燥が気になる方におすすめです。

 

ヴィエルホワイト

ヴィンセント製薬 ヴィエルホワイト|30ml 9,960円(税抜)

 

美容液タイプのiラインケアアイテムです。iラインやvゾーンはもちろん、黒ずみが気になるひじやひざ、乳首や脇のケアもできちゃいます。

トラネキサム酸やトリプルヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、カモミラエキスなど、豊富な美容成分が気になる部分の美白やエイジングケアを手助けしてくれます。

しかも、安心安全の日本製というところもおすすめポイント。プッシュタイプなので非常に使いやすいのも特徴です。

 

ミネラルボディシャインジェル

シーボディ イルコルポ ミネラルボディシャインジェル|200g 5,500円(税抜)

 

伸びのよさが特徴の美白ケアジェルです。

iラインだけでなく、ボディ全体にも使用することができます。

プラチナナノコロイド、フラーレン、プラセンタ、ビタミンC誘導体、アルブチン他27種もの美容成分が豊富に配合。

虫刺されや衣類の擦れなどによる色素沈着にも効果が高く、お肌全体をワントーンアップさせてくれます。

また、パラベン・鉱物油・アルコールフリーなので、敏感な部位でも安心して使うことができます。

ただし、デリケートゾーンに使用する場合は、粘膜は避けて使用しましょう。

<<まずは、1000円のトライアルセットで試してみる>>

正しいケア方法で黒ずみ悩みを解消しよう!

お風呂やプールなどで、自分のiラインの黒ずみにギョっとしてしまったという方は少なくないはずです。

デリケートゾーンは非常に黒ずみが起こりやすい場所。

とくに年齢を重ねたり、妊娠・出産経験のある方は色素沈着に悩んでいる方も多いはずです。

しかし、あきらめる必要はありません!

適切なケアを行えば、iラインの黒ずみを改善することは可能です。

下着や生活習慣を見直すのはもちろん、デリケートゾーンのケアに適したアイテムを使って黒ずみの悩みを解消しちゃいましょう。

 

 

まとめ

・下着の刺激やターンオーバーの乱れ、妊娠・出産などが原因で、iラインは色素沈着が起こりやすい場所

・黒ずんでしまったiラインのケアには、毎日の生活習慣や下着の見直しなどが有効

・iラインのスペシャルケアには、美白と美容成分のたっぷり入ったアイテムがおすすめ

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

美容ライター・専門家紹介

小野塚 晴子

小野塚 晴子

美容と健康を愛する美容ライターです。
化粧品は、プチプラからデパコスまで評判の良いものは何でも自分で試してみたいタイプです。
最近はミネラルコスメにも興味あり、健康的な美を維持することが目標です。
誰でも気軽に試せる等身大の美容情報を発信していきます!

 美容ライター・専門家一覧

この記事も一緒に読まれています

  • 日焼けで湿疹が出た?日光皮膚炎の症状と薬以外の対策法をご紹介!

  • 【本気で肌を白くしたい人必見】全身が美白になるケア方法を解説!

  • ひざケアしてる?絶対役立つ膝の黒ずみの原因とケア方法をご紹介!

  • あごニキビの原因は?気をつけるべき食べ物と顎ニキビの予防と対策

  • お尻ニキビってなぜできるの?気になる原因と治し方を徹底解説!

  • デリケートゾーン黒ずみ対策!おすすめ黒ずみケアクリームランキング