sibody
  1. 【公式】シーボディ-SiBody
  2. Beauty Tips Top
  3. スキンケア
  4. 気になるくるぶしの黒ずみ原因は?簡単にできる対策法で黒ずみケア

気になるくるぶしの黒ずみ原因は?簡単にできる対策法で黒ずみケア

 2019/05/16 スキンケア
この記事は約 8 分で読めます。

気候がよくなり、サンダルの季節が訪れると気になるのがくるぶしの黒ずみです。

キュッと締まった足首を出してオシャレを楽しみたいと思っても、くるぶしの黒ずみを見られるのが恥ずかしいと悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

 

今回は気になるくるぶしの黒ずみの原因と対処法についてご説明いたします。

簡単にできる対策法で綺麗なくるぶしを手に入れましょう。

 

 

くるぶしが黒ずむ主な原因

ふとした時に、くるぶしの部分だけが黒ずんでいることに気がつくことがあります。

日焼けしたわけでもないのになぜ黒くなるのでしょうか。主な原因について調べてみました。

 

 

摩擦

くるぶしは足首の関節部にあり外側に突き出ています。そのため正座をしたり胡坐をかいたりすると床や畳にこすれてしまいます。

実はこの摩擦が、黒ずみの原因となるのです。

直射日光にさらされるとお肌は黒くなりますが、これは紫外線でダメージを受けたお肌が自衛のためにメラニン色素を生成することによるもの

紫外線と同じように摩擦もお肌にダメージを与えるため、自らを守ろうとして黒くなってしまうのです。

 

 

乾燥

摩擦同様、乾燥もお肌にとっては大きなダメージとなります。

フェイスケアでも保湿が大切とよくいわれますが、くるぶしも顔と同じ皮膚である以上、乾燥がよくないことに変わりはありません。

しかも乾燥しているお肌はみずみずしいお肌に比べ、摩擦によるダメージも大きくなってしまいます。乾燥したお肌は傷つきやすいため、黒ずみ防止にかかわらず普段から保湿を心がけることがとても大切です。

 

 

日焼け

紫外線による日焼けもお肌にとって大きなダメージとなってしまいます。

特にスカートやクロップドパンツを愛用している場合、足首は日にさらされる機会が増え、その分、刺激を受けやすくなります。

顔やデコルテに日焼け止めを塗っても、足やくるぶしにまできちんと塗る習慣がある方は多くはありません。

長時間紫外線を浴び続けると、黒ずみが解消されないまま蓄積されていってしまうのです。

 

 

血行不良

下半身はどうしても血行不良になりがちです。むくみや冷えの悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。

くるぶしの皮膚は比較的薄いため、血行不良で滞った血液が黒ずんで見えやすい部位です。

特に立ち仕事やデスクワークなど同じ姿勢でいることが多い方は注意が必要です。

 

 

 

簡単にできる黒ずみ解消方法

くるぶしの黒ずみはどうすれば解消できるのでしょうか。

薄着の季節になれば、いつまでも靴下で隠しておくわけにもいきません。

素足でサンダルを楽しむためにも早めに改善したいところです。ここでは手っ取り早く簡単にできる黒ずみの解消方法について調べてみました。

 

 

 

ラップでオイルパック

もともとくるぶしは乾燥しやすい部位です。2週間に1度のオイルパックでスキンケアをしてあげましょう。方法はとっても簡単です。

お風呂上りなど肌が清潔な時にくるぶしにボディオイルを塗ります。

その上からラップでくるみ、5~10分程度待ちます。

パックが終わったら綺麗に拭き取りましょう。

 

 

 

角質ケア

角質層に沈着したメラニン色素は角質ケアで取り除きましょう。おすすめはピーリングです。

くるぶしにピーリングジェルを塗ったら、2~3分ほど放置し、その後ぬるま湯で洗い流しましょう。水分を拭き取ったら保湿剤を塗って終わりです。

継続して行うことで、角質層に沈着した黒ずみを排出することができます。お肌のターンオーバーは睡眠中に行われるため、寝る前にケアするようにしましょう。

もっともやり過ぎはお肌に刺激を与えてしまい、かえって逆効果です。肌の調子を見ながら行ってくださいね。

 

 

 

保湿する

乾燥しがちなくるぶしには保湿も忘れず行ってください。

保湿効果が高いクリームやジェルは数多く市販されています。

配合成分をチェックし、使い心地がよいものを選びましょう。こまめに塗ることで乾燥を防ぎ、メラニン色素の生成を阻止することができます。

当たり前のことですが、保湿で大切なのは皮膚が抱えている水分を蒸発させないことです。皮膚表面に膜を張って水分を閉じ込めてくれるワセリンなども効果が期待できます。お風呂上りにくるぶしに塗って保湿ケアをしましょう。

 

 

 

摩擦を極力避ける

黒ずみの原因となる摩擦は極力避けるようにしましょう。床や畳にくるぶしが擦れてしまう正座や胡坐などは、直接当たらないよう靴下を履くのがおすすめです。

靴やサンダルのストラップがくるぶしに当たる場合もあるので靴選びの際は注意しましょう。

 

 

 

レーザー治療

黒ずみが目立つ場合は美容皮膚科や美容外科でレーザー治療を受けることもできます。

レーザー治療はメラニンを生成する色素細胞メラノサイトにレーザーを照射して黒ずみ改善を目指す治療法です。

レーザーには種類があり、最新式の「YAGレーザー」はこれまで届かなかった角質層の奥まで対処できるようになりました。

また「美白レーザー」は毛穴を収縮させ、メラニン排除が期待できます。「ピコ秒レーザー」は刺激が少ないため、肌が弱い方におすすめです。

治療は保険適用外のため、費用面についてはあらかじめ医療機関に確認しておくようにしましょう。

 

 

 

おすすめ黒ずみ解消アイテム3選

くるぶしの黒ずみは日常生活の中で起こる摩擦や乾燥などが原因となります。摩擦が起きにくい生活習慣を身に着け、日頃のお手入れも欠かさず行いましょう。

ここでは数多くある市販品の中からおすすめの黒ずみ解消アイテム3点をご紹介いたします。自分の皮膚に合ったものを選んで日々のスキンケアに取り入れましょう。

 

 

 

ミネラルボディシャインジェル

価格:5,500円(税抜)

内容量:200g

 

気になる日焼けや黒ずみ解消におすすめなのが「ミネラルボディシャインジェル」です。

色素沈着のメカニズムに着目し、紫外線による肌トラブルを解消してくれるため、全身のブライトニングケアに最適なアイテム。

「プラチナナノコロイド」「フラーレン」をはじめ、「プラセンタ」「新安定型ハイドロキノン」「ビタミンC誘導体」「アルブチン」など、27種類もの美容液成分を贅沢に配合した美白ジェルは、抗炎症・抗酸化・メラニン生成抑制・メラニン還元・ターンオーバー促進・保湿といった効果が期待でき、透明感のあるお肌へと導いてくれます。

スキンケア美容液と同じ成分を配合しているから、ボディケアはもちろん、フェイスケアにも使えます。アルコールや合成着色料は不使用のため敏感肌の人も安心です。

 

 

 

LusTer

価格:4,750円(税抜)

内容量:60g

 

「LusTer」は、全身のお肌の黒ずみを取り除いてくれる薬用美白濃密クリームです。

メラニンの生成を抑える「トラネキサム酸」と、メラニン刺激ホルモンの活性化を抑制する「グリチルレチン酸ステアリル」に加え、新美白理論「メラニンブレーキ」によってメラニン生成をストップさせる「アルピニア・カツマダイ種子エキス」を配合。

業界最高レベルの美白成分が角質層まで浸透し、黒ずみ問題を根本的に解決してくれる美白クリームです。

リアルショップ「flower cafe hanna」が北海道旭川にあり、頒布会などのイベントも開催されています。

 

 

 

小林製薬 クロキュアb

価格:800円(税抜)

内容量:15g

 

「クロキュアb」は黒ずんだ角質を取り除いてくれるクリームタイプの塗り薬です。

黒ずみを除去してくれる「尿素」と、メラニン生成を抑制する「グリチルリチン酸モノアンモニウム」、ターンオーバーを促進する「トコフェロール酢酸エステル」が配合されています。

くるぶしだけでなく、ひじやひざ、かかとなど皮膚の角化症にもアプローチし、炎症を抑えて滑らかな肌に整えてくれます。

 

 

 

黒ずみ対策をしてツルツルくるぶしをゲットしよう

くるぶしは思った以上に摩擦を受ける機会が多い部分です。

日焼けや乾燥、血行不良にもなりやすく、ダメージが蓄積されると黒ずみの原因となってしまいます。

くるぶしの黒ずみケアには、オイルパックや角質ケアがおすすめです!

その際は、メラニン生成を抑制する成分配合の保湿美白クリームでしっかりセルフケアしてくださいね。

自分のお肌に合ったアイテムを手に入れてツルツルくるぶしをゲットしましょう!

 

 

 

 

まとめ

・くるぶしの黒ずみは「摩擦」「乾燥」「日焼け」「血行不良」が原因

・黒ずみのセルフケアには「保湿」「角質ケア」「オイルパック」がおすすめ

・メラニン生成を抑制する成分配合のアイテムを使えばより効果的

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

美容ライター・専門家紹介

八十幌 秋穂

八十幌 秋穂

ダイエットするとストレスたまって過食に走る八十幌です。頑張らないダイエットを追求した結果、身体のメカニズムを知ることが大切と気づきました。美容の「なぜ?」を解明し、キレイを叶えるコツをお知らせします。

 美容ライター・専門家一覧

この記事も一緒に読まれています

  • 剥くべき?放置すべき?日焼け後の皮むけの正しい対処法をご紹介!

  • 【悩まないで】vio・デリケートゾーンの黒ずみ原因とケア方法は?

  • 【元美容部員が徹底解説】肌荒れの原因とタイプ別の改善方法はコレだ

  • 「美白に効果のある成分を徹底リサーチ!1番効果のある美白成分とは?」

  • お家で本格エステが味わえる!本当におすすめの最新美容家電【5選】

  • スキンケアで大きく変わる?大人ニキビの原因と対策法をプロが解説!