sibody
  1. 【公式】シーボディ-SiBody
  2. Beauty Tips Top
  3. コラム
  4. 鼻の黒ずみ除去にパックは効果あり?いちご鼻の原因とケア方法を紹介

鼻の黒ずみ除去にパックは効果あり?いちご鼻の原因とケア方法を紹介

 2019/01/08 コラム
この記事は約 8 分で読めます。

ブツブツとした黒ずみが目立つ「いちご鼻」。

毛穴ケアをしてもなかなか解消できないことがありますよね。

鼻の黒ずみを除去するには、原因を突き止めてから正しいケアをするのがポイントです。

 

毛穴ケアをしているつもりが黒ずみを悪化させていたということもあるため、鼻の黒ずみの正しいケア方法をチェックしておきましょう。

 

鼻の黒ずみの原因とは

鼻の黒ずみは、人によって原因が異なる場合があります。自分はどのタイプなのかチェックしてみましょう。

 

メラニンによるもの

まず、鼻の黒ずみの原因として考えられるのがメラニン毛穴によるものです。

メラニンによる黒ずみは、紫外線や摩擦の刺激を受けることで、毛穴まわりにメラニン色素が沈着して起こります。

リング状に黒ずみができている場合や、触るとザラザラした感触がない場合は、メラニンによる黒ずみが考えられるでしょう。

 

角栓のつまり

「角栓」は毛穴の中に余分な皮脂や角質が詰まってできるものです。

長時間経つと酸化して黒角栓毛穴になり、黒ずみが目立つようになります。

角栓に押し広げられて毛穴自体が大きく見えたり、触るとザラザラしていたりするのが特徴です。

角栓をとった後に開いた毛穴のケアを怠ると、また角栓がつまってしまうので注意してくださいね。

 

産毛によるもの

鼻の毛穴が黒く見えるのは、産毛が生えているのが原因というケースもあります。

肌の色に対して産毛は目につきやすいため、鼻の毛穴が黒く見えてしまうからです。

産毛は皮脂や角質と混ざり合って角栓になってしまう場合があるので、黒ずみを防ぐために角栓ケアをしておきましょう。

 

乾燥によるもの

肌が乾燥していると、肌を保護するために皮脂が過剰分泌されたり、ボロボロと肌表面の角質が剥がれおちたりして角栓による黒ずみが起こりやすくなります。

また、乾燥した肌はしぼんだようになり、毛穴まわりが凹んで影が目立つようになることも。

普段から乾燥を感じている人や、鼻周りに粉ふきが起きている人は乾燥ケアをしましょう。

 

メンズも必見!毛穴の黒ずみの正しいケア方法

気になる毛穴の黒ずみを解消するために、正しいケア方法を実践してみましょう。

 

正しい洗顔を行う

黒ずみ対策には、肌に残る汚れを落として、乾燥を防ぐスキンケア方法を行うことが大切です。

角栓ケア・角質ケアをしたいからと肌をゴシゴシこすってしまうと、黒ずみができやすい環境を作ってしまうので気をつけてくださいね。

洗顔料はたっぷりと泡だてて、肌に刺激を与えないように優しく洗いましょう。

 

【おすすめ商品】クレイC-I ソープ

  • 価格:3200円(税抜)
  • 内容量:100g(約3ヵ月分)

 

毛穴の汚れにに着目した洗顔石鹸。電解水がイオンの力で毛穴の奥に潜む微細な汚れを肌表面に引き上げ、クレイ(泥)成分が浮き上がった汚れを吸着し、優しく洗い上げます。

タナクラクレイ」の天然ミネラルとうるおい成分スクワラン」「ヨクイニンエキスを含んでいるので、洗い上がりもつっぱらず、肌にうるおいが残ります。

毛穴の汚れで、くすんで見えがちの肌をクリアな肌へと導くおすすめの洗顔料です。

 

クレンジングの際はオイル、リキッド、ジェルは避けよう

洗顔と同じく、クレンジングを行うときも肌を強くこすりすぎないように注意しましょう。

いろいろなタイプのクレンジングアイテムがありますが、メイク汚れや余分な皮脂はきちんと落としながら、肌への負担が少ないタイプを選ぶのがポイントです。

 

【クレンジングの特徴】

  • オイルタイプ:洗浄力が強く、肌への負担が大きいため乾燥を招く恐れがある
  • リキッド・ジェルタイプ:洗浄力が弱く、毛穴汚れが落ちにくい
  • ジェルタイプ:肌への負担は少ないが、洗浄力は弱く洗い残しから毛穴トラブルを招くことがある
  • クリームタイプ:メイク馴染みが良く、毛穴汚れも落としやすい・肌が乾燥しにくい

 

毛穴汚れを落とすなら、クリームタイプがおすすめです。適度に油分を含んでいるので化粧品や毛穴の汚れを落としやすく、肌の摩擦を抑えられます。

乾燥もしにくいので優しくケアができますよ。

 

保湿に力を入れる

毛穴汚れを落とすだけでなく、乾燥を防ぐことも黒ずみ解消のポイントになります。

角栓詰まりや皮脂の過剰分泌、乾燥による毛穴の開きを抑えるために、保湿力の高いスキンケアアイテムでしっかりと保湿をしましょう。

 

また、加齢によるたるみ毛穴によって角栓詰まりや毛穴の影が目立つという人は、エイジングケアもできるスキンケアアイテムを活用するのがおすすめです。

 

【おすすめ商品】イデアアクト/プラチナVCローション

  • 価格:3,800円(税抜)
  • 内容量:100mL(約1ヵ月分)

 

「プラチナVCローション」は、プラチナナノコロイド・浸透型ビタミンC誘導体・新安定型ハイドロキノン・プラセンタエキス・アルブチン・植物エキスコンプレックスなどを配合した化粧水です。

目に見えているシミやくすみだけでなく、先回りしたケアをするブライトニングセンサー処方を採用し、潤いや透明感のある角質層を目指せます。

 

【おすすめ商品】イデアアクト/プラチナVCミルク

  • 価格:5,400円(税抜)
  • 内容量:60g (約1~2ヵ月分)

 

「プラチナVCミルク」は保湿力がありながら、ベタつきのないさっぱりとしたテクスチャーが人気の乳液です。

プラチナVCローションと同じくブライトニングセンサー処方を採用し、肌悩みが現れる前にトラブルの元に働きかけてくれます。

プラチナVCローションとプラチナVCミルクのライン使いで、上質な透明肌を目指しましょう。

 

【おすすめ商品】イデアアクトR/プロジェマックス モイスチャーファーミングクリーム

  • 価格:12,000円(税抜)
  • 内容量:50g(約1ヵ月分)

 

「プロジェマックス モイスチャーファーミングクリーム」は、化粧水・美容液・乳液・クリーム・マッサージ・マスクの6つの機能があるオールインワンタイプ

洗顔後はひとつでスキンケアができるので、めんどくさがりな方にもおすすめです。

プロジェリン・GFミックス5種・銀河水・カタツムリエキスなどのこだわり成分が、しっとりとした潤いのある肌へ導いてくれますよ。

 

どうしても改善できないのであれば皮膚科に相談

皮膚科や美容クリニックでは、毛穴の状態をしっかりと診断して適した毛穴治療を施してくれます。

 

代表的な治療方法には、

  • ケミカルピーリング
  • レーザー治療
  • イオン導入
  • 毛穴吸引器
  • レーザー脱毛

などがあります。

スキンケアをしても毛穴の黒ずみが改善できない場合は、専門の医師に相談してみましょう。

 

毛穴パックでは取れない?やってはいけないケア方法

黒ずみが改善されないのは、間違ったケア方法のせいかもしれません。やってはいけないケア方法を確認しておきましょう。

 

毛穴パックでバリバリ剥がす

詰まり毛穴のケア方法として、シートタイプの毛穴パックを愛用している人もいるのではないでしょうか。しかし、毛穴パックでの黒ずみケアはおすすめできません。

毛穴パックは強力な粘着力で角質を除去しますが、肌に必要な角質や皮脂までも取り除いてしまう可能性があります。特に、肌の弱い人は毛穴パックの刺激で肌荒れが起きてしまうこともあるので注意しましょう。

 

無理やり押し出す

毛穴の角栓を除去しようと、指や道具を使ってぎゅうぎゅうと押し出す方法は、毛穴まわりの肌を傷つける恐れがあります。無理やり角栓を押し出すことで、皮脂の過剰分泌やシミ、毛穴の広がりなどの原因になることがあり、黒ずみを悪化させてしまうことも。

雑菌が入ってニキビができてしまうケースもあるので、角栓を押し出すのがクセになっている人はやらないように気をつけましょう。

 

ピーリングを使いすぎる

ピーリングは古い角質を取り除いて、皮膚のターンオーバーを促す方法です。美容クリニックなどでも美容ケアとして行われることがあり、黒ずみケアにも効果的です。

しかし、頻繁にピーリングをすると、必要な角層まではがしてしまい肌トラブルの原因となります。

セルフケアでのピーリングは週1〜2回程度が目安ですが、使用する商品の使用回数目安をきちんと守り、肌の状態をチェックしながら行いましょう。ピーリング後はたっぷりと保湿をするのがおすすめです。

 

スッキリ毛穴で透明感あふれる素肌へ

毛穴の黒ずみを除去するには、洗顔・クレンジング・保湿といった基本的なスキンケアを正しく行うことがポイントになります。

スキンケア方法や使用するスキンケアアイテムにこだわって、毛穴の悩みを解消させましょう。

今回紹介した正しいケア方法やおすすめ商品を参考に、毛穴対策をして透明感あふれる素肌を目指してくださいね。

 

 

 

まとめ
毛穴の黒ずみの原因は、メラニン・角栓のつまり・産毛・乾燥などがある

毛穴の黒ずみのケアは、正しい洗顔やクレンジング、保湿がポイント

毛穴パックや無理やり押し出す方法は避けて、正しいケアをすることが大事

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

美容ライター・専門家紹介

編集部

編集部




シーボディは、1990年に日本で創立され30年近くにわたり、日本発のボディケアブランドとしてパイオニアの「イルコルポ」をはじめ、スキンケア・ヘアケアにいたるまでのビューティプロダクツを生み出してきました。お客様に長く愛される商品を目指し、科学的根拠のある成分にこだわり、使い心地がよく、確かな実感とともに気持ちが豊かになるような商品づくりを行っています。「SiBODY Beauty Tips」では、より効果的に気持ち良く商品を使うための正しい使い方や、お悩みの解決方法、知って得する美容法や美容成分など、商品だけではお伝えしきれていなかったキレイのヒントをお届けします。

 美容ライター・専門家一覧

この記事も一緒に読まれています

  • 冬太り解消に効果的なダイエット方法まとめ!原因と対処法を徹底解説

  • 【大人ニキビから思春期ニキビまで】頬ニキビの原因と予防ケア対策!

  • ホルモンバランスが関係?生理前に肌荒れする原因と正しい対策方法

  • 日焼けの対処法を間違うとシミに?アフターケアや正しい塗り方を紹介

  • 入浴剤って本当に効果あるの?老舗メーカー直伝!正しい商品の選び方

  • 【シーボディのボディケアで即効果】お腹の脂肪を落とす方法をご紹介