1. 【公式】シーボディ-SiBody
  2. Beauty Tips Top
  3. ダイエット
  4. 脂肪燃焼のメカニズムは?もっとも効果的に痩せる正しい運動法とは

脂肪燃焼のメカニズムは?もっとも効果的に痩せる正しい運動法とは

 2018/12/09 ダイエット
この記事は約 7 分で読めます。

ウエイトトレーニングやエクササイズなどたくさんの運動法がありますが、効果的に痩せるにはどのような運動法が適しているのでしょうか。

「ジムに通ってもなかなか痩せない」「どんな運動をすればいいのかわからない」という人のために、この記事では脂肪燃焼のメカニズムやもっとも効果的に痩せる正しい運動法、脂肪燃焼効果を高めるダイエット方法について解説します。

ダイエットを助けるシーボディのおすすめ商品も、ぜひ一緒にチェックしてみましょう!

 

脂肪燃焼のメカニズム

はじめに、脂肪太りの原因や脂肪燃焼のメカニズムについて把握しておきましょう。

 

脂肪太りの原因は「白色脂肪細胞」

脂肪には、「白色脂肪細胞」「褐色脂肪細胞」の2種類があり、白色脂肪細胞は皮膚の下や内臓に存在し、エネルギーの貯蔵や保温の役割があります。この白色脂肪細胞が蓄積しすぎると、脂肪太りの原因となります。

一方、褐色脂肪細胞は、同じ脂肪細胞でも脂肪を燃焼して熱を産み出し、エネルギーを消費する働きをもっています。

 

脂肪燃焼は「分解」がポイント

溜まった脂肪はそのままでは燃焼されず、分解してからエネルギーとして消費されます。

【脂肪燃焼のメカニズム】

  1. 活動エネルギーが必要になると、脂肪を分解する「リパーゼ」という酵素が活性化される
  2. リパーゼに分解された脂肪は、グリセロールと遊離脂肪酸になり、血中に溶け出す
  3. 分解された遊離脂肪酸がエネルギーとして燃焼される

 

分解した脂肪をエネルギーで消費する

分解した脂肪をエネルギーとして消費することで肥満解消につながります。せっかく分解された脂肪が燃焼されないと、肝臓に送られてまた蓄積されてしまうので、運動をして脂肪燃焼を促しましょう。

 

脂肪燃焼に効果的な正しい運動法

それでは、脂肪燃焼にはどのような運動が適しているのでしょうか。効果的な運動法をチェックしてみましょう。

 

中強度の有酸素運動がおすすめ

脂肪燃焼には、ウォーキングやランニング、自転車などの有酸素運動が効果的です。特に会話ができる程度の中強度の運動がおすすめなので、息が上がるほど激しい運動にならないように注意してください。

効果的な運動の目安は心拍数で把握することもできます。

一般的に、運動中の目標心拍数が「138-(年齢÷2)」になるようにすると中強度の運動になるといわれています。

運動をする時は、心拍数を測りながら目標心拍数を目指してみましょう。

 

1日20分以上行うのがポイント

有酸素運動を20分以上行うと脂肪燃焼効果が高まるため、運動をするときは1日20分以上を目安にしましょう。

ただし、20分以内であっても脂肪は燃焼するので、長くできなくても構いません。まずは定期的に運動をする習慣を作るようにしましょう。

また、運動をする時間帯は、体温が上がりエネルギー源としてスムーズに脂肪を燃焼できる夕方が適しています。朝と比べて運動能力が高まる時間帯なので、効率よく体が動かせますよ。

 

有酸素運動は空腹時がベスト

血糖値が下がっているときは脂肪が燃焼されやすくなるため、有酸素運動をするなら空腹時に行うのがおすすめです。

ただし、血糖値が低いときに激しい運動をすると、貧血などの体調不良を起こす危険があります。持病がある人や体が弱い人は体調を考慮して行ってください。また、血糖に問題がある人は空腹時の運動は避けましょう。

ちなみに、筋トレは食後に行うと、食事で摂取した糖質や脂肪をエネルギーとして消費しやすくなり、脂肪が溜まりにくくなります。

 

運動前後の食事に注意

食事の際に糖質や脂質の多いものから食べてしまうと、血糖値が急上昇して脂肪がつきやすくなります。食物繊維の多い野菜やタンパク質の多いおかずから食べるようにして、血糖値の急激な上昇を抑えることをおすすめします。

また、運動をする時は、食事前後30分以上時間を空けて行いましょう。

 

脂肪燃焼効果を高めるダイエット方法

脂肪燃焼効果を高めるダイエット方法のポイントを紹介します。正しい運動法と合わせて実践してみましょう。

 

筋トレで消費エネルギーを増やす

1日の総エネルギー消費量のうち、約70%は基礎代謝によって使われているといわれています。基礎代謝は生命維持のために使われるエネルギーのことで、基礎代謝量が多いほど何もしていない状態での消費エネルギーが多くなります。

女性は男性に比べて筋肉量が少なく、年齢による筋力低下によって基礎代謝量も低下してしまいます。筋肉量が多いほど基礎代謝量も多くなるので、意識的に筋肉トレーニングをして痩せやすい体を目指しましょう。

 

炭水化物を控えてタンパク質をとる

効率よく脂肪を落とすには、消費カロリーと摂取カロリーのバランスを良くすることが大切です。摂取カロリーが多くならないように食事制限をして、効率よく脂肪を燃焼させましょう。

脂肪を燃焼させるには、炭水化物(糖質)や脂質の摂取を抑えて、タンパク質を積極的に摂るのがおすすめです。ビタミンやミネラルも摂れるように、しっかりと野菜も食べるようにしましょう。

 

運動のしすぎは逆効果

過度な運動はストレスになり、ストレスホルモンと呼ばれる「コルチゾール」の増加につながるケースがあります。

本来、コルチゾールは睡眠中の脂肪の代謝を促す働きがありますが、増えすぎると成長ホルモンの働きに悪影響を与えて脂肪燃焼を阻害します。

また、コルチゾールが増えると、脂肪を溜め込もうとするインスリンの過剰分泌につながることも。早く痩せたいからといって焦らずに、適度な運動を心がけましょう。

 

ダイエットを助ける3つのおすすめ商品

ダイエット効果を高めるために、シーボディの商品を活用してみましょう!ダイエットを助けるおすすめ商品を紹介します。

ミネラルバスパウダー

 

  • 価格:本品5,500円(税抜)
  • 内容量:600g(約1ヵ月分)

 

ミネラルバスパウダーは、ギネスで認定されたミネラル含有数世界一の「雪塩」や「海藻ミネラル」を含んだダイエット入浴剤です。

配合成分によって血流・リンパの流れを促し、基礎代謝アップ・脂肪燃焼をサポートします。お風呂から上がった後もポカポカと温かさが続きますよ。

ミネラルバスストーン

  • 価格:4,500円(税抜)
  • 内容量:600g(約3ヵ月分)

 

ミネラルバスストーンは、岩盤浴に使用される「角閃石」100%の天然入浴剤です。遠赤外線効果によって体の芯から温まり、保温維持効果から湯冷めしにくいのが特徴。血流・リンパの流れの活性化や基礎代謝アップ、デトックス効果が期待でき、痩せやすい体作りを目指せます。

香りや色がついていないので、お好きな入浴剤と合わせて使うことも可能です。ミネラルバスパウダーと併用することで効果が高まります。ぜひ一緒に使ってみましょう。

 

ミネラルフィットスムーサー

  • 価格:5,000円(税抜)
  • 内容量:600g

 

ミネラルフィットスムーサーは、ミネラルたっぷりの「雪塩」に3種類の海藻エキス「褐藻エキス」「緑藻エキス」「紅藻エキス」を配合した人気のボディマッサージ剤です。脂肪分解酵素「リパーゼ」を通常の2.5倍活性化させ、脂肪分解促進を助けます。

脂肪蓄積を抑制する効果のあるアマチャエキスも含まれていて、血行促進、保湿、引き締めなどさまざまな作用があります。さらに、お腹やウエスト、太もも、二の腕などのセルライト除去目的にも活用できるので、お風呂上がりのマッサージに取り入れてみましょう。

 

正しい運動法で理想体型を目指そう!

ダイエットをしているつもりでも、正しい運動法をしていないとしっかりと効果が出ないことがあります。

なかなか効果が出ないという人は、ぜひ今回解説した正しい運動法や脂肪燃焼効果を高めるダイエット法を参考にしてみてくださいね。

効率よく脂肪燃焼するために、シーボディの商品も活用し理想の体型を手に入れましょう。

 

まとめ

  • 脂肪太りの原因は「白色脂肪細胞」にある
  • 脂肪は分解された後にエネルギーで消費される
  • 脂肪燃焼には、中強度の有酸素運動を行うのがポイント
  • ダイエット効果を高めるには、「ミネラルバスパウダー」「ミネラルバスストーン」「ミネラルフィットスムーサー」がおすすめ

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

美容ライター・専門家紹介

編集部

編集部




シーボディは、1990年に日本で創立され30年近くにわたり、日本発のボディケアブランドとしてパイオニアの「イルコルポ」をはじめ、スキンケア・ヘアケアにいたるまでのビューティプロダクツを生み出してきました。お客様に長く愛される商品を目指し、科学的根拠のある成分にこだわり、使い心地がよく、確かな実感とともに気持ちが豊かになるような商品づくりを行っています。「SiBODY Beauty Tips」では、より効果的に気持ち良く商品を使うための正しい使い方や、お悩みの解決方法、知って得する美容法や美容成分など、商品だけではお伝えしきれていなかったキレイのヒントをお届けします。

 美容ライター・専門家一覧

この記事も一緒に読まれています

  • 【ファスティング専門家監修】体内毒素を効果的にデトックスする方法

  • ズボラな私でも簡単に脚やせ成功!お風呂で太ももをスリムにする方法

  • 短期間で美脚を手に入れる運動!脚やせに効果があるエクササイズ7選

  • 正しい半身浴でドロドロ汗!痩せる効果アリといわれる理由とは

  • 【保存版】ダイエットに効果的な食べ物や運動まとめ!簡単に続ける方法も!

  • おへそ周りにつく脂肪の正体とは?原因別にへそ周りの脂肪の落とし方をご紹介