sibody
  1. 【公式】シーボディ-SiBody
  2. Beauty Tips Top
  3. ダイエット
  4. ヨーグルトでプチ断食!簡単で効果抜群の正しいやり方と注意点をご紹介

ヨーグルトでプチ断食!簡単で効果抜群の正しいやり方と注意点をご紹介

ダイエット
この記事は約 9 分で読めます。

腸内環境を整えてくれるダイエット法、ヨーグルトを使ったプチ断食。

全く食べない断食よりも、空腹感を感じずに続けられるとして人気があります。

しかし、ダイエット効果があったというブログや口コミでの体験談は決して多くありません。

今回の記事では、ヨーグルト断食の効果抜群の正しいやり方と注意点について紹介します。

 

プチ断食【ヨーグルト】の効果

ヨーグルトプチ断食のやり方は、断食中ヨーグルトを食事代わりにするだけです。

そのため、何も食べない断食法よりも満腹感を感じられて、途中で挫折してしまうリスクが低くなります

タンパク質を含むヨーグルトを使用することで、筋肉は落とさずに脂肪のみを落とすことができるとして人気があるのです。

早速、ヨーグルトプチ断食の効果について解説していきましょう。

 

便秘解消で宿便を出す

断食では新たな食物を身体に入れないことで、デトックス効果が期待できます。

ヨーグルトを補給することで、便秘解消効果を高めると同時に、腸内環境を整える効果も見込めるのです。

腸内に便が溜まっている状態でどんどん食べ物を補給すれば、腸内は便がつまり大渋滞を起こしているようなもの。

ヨーグルトにはビフィズス菌など、腸内の善玉菌のエサとなる菌が豊富に含まれています。

便秘の時には、悪玉菌の活動が活発で腸内環境のバランスが乱れていることがありますが、ヨーグルトを摂取することで善玉菌を増やし、腸内バランスを整えて溜まった便を排出してくれる効果が期待できるのです。

ヨーグルトは胃腸がリセットする手助けもしてくれます。

 

食べ過ぎ防止になる

お腹がすいていないのに、何となくだらだらと食べ続けてしまうことはありませんか?

何となく食べ続けることは、食べた量を把握しにくく摂取カロリーオーバーにもなりやすくなってしまいます。

普段間食が多いタイプの人はプチ断食をすることで、自分の満腹感や空腹感を知るきっかけを作ることができます。

間食をする前に本当にお腹がすいているかを確認することで、ムダなカロリー摂取を控えることができるようになるのです。

 

太りにくい体になる

プチ断食には胃腸を休めて、身体に不要な物を自然に排泄させるデトックス効果が期待できます。

食事や間食によって働き続けている胃腸が不調であると、体がだるくなったり自律神経にも悪い影響を与えるのです。

ヨーグルトプチ断食によって胃腸を回復させることで、代謝が良くなり太りにくい体づくりに効果が見込めます。

 

プチ断食【ヨーグルト】のやり方 

水分や野菜ジュースだけで過ごす断食よりも、ヨーグルトプチ断食はからだに優しいダイエット方法です。

正しいやり方で行うことで、ダイエット効果を感じやすくなるでしょう。

2日間ヨーグルト断食を行うのですが、準備から回復期間まであわせて4日間の期間を取るようにして下さい。

 

1日目:準備食

1日目はプチ断食に向けて身体を整える準備食からスタートします。

断食に入る前に胃腸を整えると、効果をしっかり出すことができますよ。

準備食では脂っぽい食事アルコールカフェイン等を避けて以下の食材を中心に腹八分目を意識して過ごしましょう。

【まごわやさしい】

「ま」・・・納豆や豆腐などの豆類→タンパク質

「ご」・・・ゴマやナッツ類→ビタミンEや不飽和脂肪酸

「わ」・・・わかめなどの海藻類→食物繊維やミネラル

「や」・・・野菜(根菜もOK)→ビタミン各種

「さ」・・・魚類、貝類→DHAや亜鉛

「し」・・・椎茸などのキノコ類→食物繊維やビタミンD

「い」・・・いも類→炭水化物やビタミンC

「まごわやさしい」の食材を中心に献立を考えると、バランスが良く胃腸に負担のかかりにくい食事ができますよ。

 

2日目:ヨーグルト・豆乳・野菜ジュース

2日目から、ヨーグルトプチ断食の本格スタートです。

飲食OKなものは、

  • ヨーグルト
  • 豆乳
  • 野菜ジュース

1食あたりの量は、

  • ヨーグルト:100〜150g
  • 豆乳・野菜ジュース:200〜400ml

量に幅を持たせているのは、満腹感には個人差があり空腹感を強く感じ過ぎるとプチ断食後に反動が出てしまうことがあるためです。

体に無理のない程度に量を調整して行いましょう。

 

3日目:2日目と同じ・夜はおかゆと具なし味噌汁

3日目は基本的に2日目と同じ内容です。

3日目の夜から少しずつ、通常の食事に戻していく回復期に入ります。

夕食は、おかゆをお茶碗1杯と具なし味噌汁を準備します。

具なし味噌汁は、昆布だしに味噌を溶かすだけでOKです。

ただし、お湯の温度が60度以上になると味噌の酵素が死んでしまうため、60度未満のお湯に味噌を溶かした物を用意しましょう。

また、糖質の少ない赤味噌や豆味噌がおすすめです。

 

4日目:回復食

4日目は回復食で過ごしますが、4日目の昼から通常の食事に戻すこともできます。

回復食の内容は、3日目と同じおかゆと具なし味噌汁で行いましょう。

栄養の偏りなど気になる場合には、酵母ドリンクもおすすめです。

腸に働きかける酵母ドリンクは、熱や酸に強く糖質の分解も得意というダイエットに最適なドリンク。

生きた酵母を取り込めるとして、美活マニアにも話題のドリンクです。

 

コーボンマーベルN525

  • 通常価格:4,800円(税抜)
  • 内容量:525ml

コーボンマーベルN525は、50年以上も前から伊豆で作られている天然の酵母飲料です。

酵素ドリンクは聞いたことがあっても、酵母ドリンクは初めて聞くという人もいるのではないでしょうか。

酵母ドリンクとは、果実やてんさい糖などを加え1年以上かけてゆっくりと発酵させた飲料。

酵母とは酵素の元となる微生物のことで、酵素よりも熱や胃酸、アルカリ性に強く、糖質の分解も得意な成分です。

また、酵母にはその人の腸内に合った適切な酵素を作る役割もあり、ダイエットの補助として摂取するなら、酵素よりも断然酵母がおすすめです。

 

プチ断食【ヨーグルト】の注意点

ヨーグルトプチ断食でダイエット効果を出すためには、注意点を守ることが大切です。

簡単なダイエット法ですが、体調と相談しながら無理なく進めて下さいね。

 

ヨーグルトは無糖

ヨーグルトプチ断食では無糖のヨーグルトを使用します。

最近では、内臓脂肪を減らすサポートをしてくれるトクホの機能性ヨーグルトも販売されているので活用してみましょう。

腸へ菌を届けてくれるプロバイオティクスのヨーグルトも腸活に効果が見込めます。

また、タンパク質量の多い無糖のギリシャヨーグルトもおすすめです。

 

甘みが欲しい場合ははちみつ

ヨーグルトの酸味が苦手という場合や、味に飽きてしまった場合には砂糖ではなくはちみつを使用しましょう。

はちみつは腸内細菌のエサであるオリゴ糖を含むため、腸への好影響も期待できます。

ただし、使用量は少量を心がけて下さいね。

 

水は1.5〜2リットル飲む

断食中は水分もしっかりと補給しましょう。

空腹感を紛らわす役割だけでなく、便秘解消効果もあります。

水では味気ないという場合には、レモンなどを絞って入れるのもサッパリとしておすすめです。

 

炭酸水もおすすめ

水分補給だけでは空腹感を満たせないというときには、無糖の炭酸水を飲みましょう。

炭酸の効果でお腹が膨れ、空腹感をしのぐことができます

 

体調を崩したらすぐに中止する

プチ断食中に体調が悪くなった場合には、すぐに断食を中止しましょう。

糖分不足などの影響から頭痛を起こす可能性がありますが、断食中は鎮痛薬の服用はやめておきましょう

頭痛を感じたらはちみつを少し補給し様子を見て、改善されない場合には断食を中止して下さい。

 

プチ断食中のNG食材

 

ヨーグルトプチ断食中には、以下の物を摂らないようにして下さい。

高カロリー食品ではなくても、胃腸を刺激して負担をかけてしまう可能性があります。

 

うどん

消化が良く準備食や回復食に向いているようにも感じるうどん。

うどんは消化吸収の良い高GI食品で、空腹のときに摂取することで血糖値を急上昇させてしまいます

急激な血糖値上昇は、反動で低血糖を招いて体調を崩す恐れもありますので避けて下さい。

 

コーヒー・緑茶

ノンカロリーでダイエット向きともいわれるコーヒーや緑茶も避けたい飲料です。

コーヒーや緑茶に含まれるカフェインは、胃腸の働きを活発にして刺激を与えます

水や炭酸水以外が飲みたいときには、ノンカフェインで刺激のない麦茶がおすすめです。

 

飴・ガム

ガムや飴で空腹感を紛らわそうと思うのはやめましょう。

ガムを噛むことで唾液や胃液を多く分泌させて、消化を促進します

プチ断食中は胃の中に固形物がない状態ですから、胃に大きな負担をかけてしまうのです。

 

手軽にできるヨーグルトプチ断食でスッキリボディを目指しましょう!

特別なものを準備しなくても、簡単に始めることができるヨーグルトプチ断食。

断食に限らず、ダイエット食として人気の高いヨーグルトには腸内環境を整えて便秘を解消する効果が期待できます。

 

準備期間を含めて4日間で行うヨーグルトプチ断食ですが、始める前に胃腸を整えておくとより効果を実感できるでしょう。

体重を落とすことだけを考えずに、体調を整えて内臓をリセットする感覚でスタートするのが成功のカギとなります。

 

まとめ
  • ヨーグルトプチ断食は、便秘解消や太りにくい体づくりに効果的
  • 断食を始める前に準備日を設け、「まごわやさしい 」を意識して胃腸を整えましょう
  • 実質2日で行うヨーグルトプチ断食は、体調の不調を感じたら即中止して下さい
  • 断食中にはカフェインや高GI食材を摂取しないようにしましょう
  • 回復期には、酵母ドリンクで栄養の偏りを調整するのがおすすめ

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

美容ライター・専門家紹介

松原 幸代

松原 幸代

美容に関する記事をはじめとするライティングを行っているキャリアママライターです。
美容に関することは自身で実践するスタンスで、日々メイクと美肌を主に追求しております。
ナチュラル志向で、体の内側から綺麗になるレシピやアイテムの情報も得意分野です。
年齢を重ねても輝ける女性であるために、お役に立てられるような情報を発信していきます!

 美容ライター・専門家一覧

この記事も一緒に読まれています

  • 【栄養士監修】3ヶ月で−3kg?無理なく痩せるダイエット方法とは

  • 【タイプ別ダイエット診断】自分に合う最も効果的な痩せる方法とは?

  • 成功のカギは回復食!ファスティングダイエットを成功させる回復食とは

  • 【セルライト除去】痩身の専門家が潰す以外の効果的な方法をご紹介!

  • お腹の脂肪を落とすには腹筋よりスクワットの方が効果ありって本当?

  • おすすめギフトランキングでも人気の入浴剤6選!選び方と成分もご紹介