1. 【公式】シーボディ-SiBody
  2. Beauty Tips Top
  3. ダイエット
  4. お腹回りの脂肪を落とすのは実は簡単?効果的なダイエット方法とは

お腹回りの脂肪を落とすのは実は簡単?効果的なダイエット方法とは

 2018/12/07 ダイエット
この記事は約 9 分で読めます。

「さまざまなエクササイズやダイエット法を試したけど、お腹の脂肪が落ちない…。」

そんな悩みを抱えている女性も多いのではないでしょうか。

この記事では、お腹の脂肪を落とすのに効果的なダイエット方法や、ダイエット効果を高める方法、活用できるシーボディのおすすめ商品について解説します。

効率よくお腹の脂肪を落とすために、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

男性・女性でつきやすい脂肪が違う

脂肪には「皮下脂肪」と「内臓脂肪」があり、皮下脂肪は皮膚の下につく脂肪で、内臓脂肪は内臓の周りにつく脂肪です。

一般的に、女性はホルモンバランスの変化に伴い下腹部や腰周り、太ももに皮下脂肪がつきやすいといわれています。

 

内臓脂肪は落とすのが簡単

お腹周りの脂肪は落としやすいといわれますが、これは内臓脂肪のことです。

内臓脂肪は皮下脂肪に比べてつきやすく落としやすいため、それほど過酷なダイエットをしなくても痩せやすいといわれています。

一方、皮下脂肪は徐々に蓄積して、一度つくと落としにくい脂肪です。内臓脂肪の次に燃焼されるので、結果が出るまでに時間がかかる可能性もあります。

 

 

お腹周りの脂肪を落とすには

お腹周りの脂肪を落とすにはどうすればいいのでしょうか。お腹ダイエットのポイントを把握しておきましょう。

 

 

基礎代謝力を高めるのがポイント

お腹の脂肪を落としやすくするには、基礎代謝を高めて痩せやすい体作りを目指しましょう。

基礎代謝は生命活動維持のために使われる消費エネルギーのことで、1日の総消費エネルギーの約70%が基礎代謝で使われているといわれています。

基礎代謝量が多い人ほど太りにくく痩せやすい体質になるので、基礎代謝を高めることで効率よく脂肪を落とせます。

 

 

有酸素運動+筋トレ

代謝が悪いのもお腹の周りに脂肪がつく原因となります。

ですので、脂肪を燃焼し、体重を減量するには、有酸素運動をおこなうのが効果的です。

筋肉量が増えると基礎代謝量も増えるため、筋トレを組み合わせることでダイエット効果を高められます。

お腹周りの筋肉を鍛えると引き締め効果も期待できるので、ぜひ有酸素運動と筋トレを一緒に行いましょう。

 

 

お腹周りの鍛えるべき筋肉

お腹周りには、大きく分けて3つの筋肉があります。バランスよく鍛えるために、それぞれの筋肉について把握しておきましょう。

 

【腹直筋】

お腹の前面にある筋肉を「腹直筋」といいます。大胸筋の下から股下まであり、4〜8つなどブロックに分かれているのが特徴です。

腹直筋を鍛えることで体幹を安定させて、姿勢を維持しやすくなります。

 

【腹斜筋】

腹斜筋には脇腹に位置する筋肉で、表層に「外腹斜筋」、内層に「内腹斜筋」があります。

腹斜筋はコルセットのような役割があり、鍛えることでくびれのある引き締ったウエストを作れます。

 

【腹横筋】

腹横筋はインナーマッスルのひとつで、腹斜筋の内層にあります。

もっとも内臓に近い位置にある筋肉なので、鍛えることで内臓の位置を安定させ、ポッコリお腹の解消につながります。

 

 

 

お腹周りに効く筋トレ方法&有酸素運動

それでは、お腹周りの引き締めに効果的なダイエット器具を使わなくてもできる筋力トレーニングや脂肪燃焼を促す有酸素運動のやり方をチェックしてみましょう。

 

クランチ

クランチは一般的な腹筋運動として知られる筋トレメニューで、腹直筋上部と腹横筋を鍛えるのに効果的です。

  1. 仰向けに寝て、膝を90度に立てる
  2. 手を頭の後ろに組み、息を吐きながら上体を起こす
  3. 息を吸いながらゆっくりと元の体勢に戻る

目安回数:10〜15回

上体を起こすときは、おなかを覗き込むようにするのがコツです。呼吸を止めないように注意しながら行いましょう。

 

 

レッグレイズ

レッグレイズは両足の重さを利用して行う筋トレ方法で、腹直筋下部、腹横筋を鍛えられます。

  1. 仰向けに寝て、腕は体の横につける
  2. 一度息を大きく吸い込み、ゆっくりと息を吐きながら足を垂直に持ち上げる
  3. ゆっくりと息を吸いながら足を下ろして、床につく手前で止める

目安回数:10〜15回

足はまっすぐに伸ばしたまま上げ下げするのがポイントです。足を上げる時はお尻から持ち上げるように意識して、息を吐く時はお腹を凹ませるようにしましょう。

 

 

サイドプランク

くびれのあるウエストを目指すなら、腹斜筋と腹横筋を鍛えられる「サイドプランク」を行いましょう。姿勢改善や内臓下垂の改善にも役立ちます。

  1. 体をまっすぐにして横向きに寝る
  2. 膝を肩の真下につき、腰を持ち上げる
  3. 上側の腕を腰に当てて、体を一直線にキープする

目安時間;30秒

息を止めないように気をつけて、しっかりと体勢を保つのがポイントです。はじめは10秒程度キープするのを目安にして、徐々に時間を長くしていきましょう。

 

 

アブドミナルクランチ

「アブドミナルクランチ」は、マシンを使ったトレーニング方法です。座った状態で腹筋に負荷をかけて、体を曲げる動作を行います。

筋肉へ大きな負荷をかけられるので、自重を使ったものよりも高い効果が期待できます。ジムに通っている人はぜひ利用してみましょう。

 

 

ランニング

有酸素運動で手軽にはじめやすいのがランニングです。ランニングをするときには、会話ができるくらいのペースでゆっくりと走るのが効果的です。

30分以上走ると脂肪燃焼効果が高まるといわれていますが、長く走れない場合でも定期的に運動をする習慣をつけると痩せやすい体作りにつながります。運動をする機会が少ない人は、10分程度でもいいのでしっかりと続けてみましょう。

 

 

エアロバイク

サイクリングは脂肪燃焼に効果的な有酸素運動です。天候に左右されずに続けるならジムでできるエアロバイクを利用しましょう。

エアロバイクは室内で手軽にでき、心拍数や時間を管理しながら運動できるメリットがあります。また、脚やせにもぴったりのトレーニングなので、お腹だけでなく脚も引き締めたい人におすすめです。

 

 

水中ウォーキング

プールが利用できるのであれば、脂肪燃焼効果の高い水中ウォーキングを試してみましょう。

水中ウォーキングは浮力によって負荷が軽くなるので、運動不足の人や肥満度が高い人でも続けやすい運動です。

また通常のウォーキングよりも運動効果が高く、全身運動ができるので生活習慣病の予防にもなります。

自分のペースに合わせて、運動量を調整しながら継続していきましょう。

 

 

ダイエット効果を高める方法

さらにダイエット効果を高める方法を紹介します。活用できるシーボディのおすすめ商品も合わせて紹介しますので参考にしてみてください。

 

食事の摂取カロリーを見直す

どんなに運動をしても、食事の摂取カロリーが多ければ減量はできません。

ダイエットをするときは、消費カロリーと摂取カロリーのバランスを考えて血糖値を上げ過ぎにように食事制限をしましょう。

また、普段の生活習慣で栄養をきちんと摂ることも大切です。

糖質や脂肪分の摂取量を控えて、ビタミン・ミネラル・タンパク質をバランスのいいメニューや食事法を心がけてください。

 

【コーボンマーベル】

  • 価格:4,800円(税抜)
  • 内容量:525mL(約26日分)

コーボンマーベルは、天然酵母たっぷりの植物エキス飲料です。ビタミン・ミネラル・食物繊維・酵素などの美容成分を含み、ダイエット時の栄養補給や腸内環境の改善、体質改善に役立ちます。摂取カロリーや食事量を抑えたいときには、置き換えダイエットに活用してみましょう。

 

<<まずお試しはこちらから>>

 

お腹マッサージで血流を促す

お腹をマッサージすると筋肉がほぐれ、血流やリンパの流れを促すことができます。代謝アップ・便通の改善・むくみ解消につながるので、ぜひお風呂上がりの習慣にしましょう。

 

ミネラルフィットスムーサー

  • 価格:5,000円(税抜)
  • 内容量:600g

ギネス認定されたミネラル含有数世界一の「雪塩」に、3種の海藻エキスを配合したボディマッサージです。ダイエットに効果的な栄養素を豊富に含み、脂肪燃焼・セルライト除去・血行促進をサポートします。ツヤ肌成分も配合しているので、スキンケアにもおすすめです。

 

<<まずはお試しはこちらから>>

 

入浴で代謝アップ

湯船に浸かって身体の芯から温まると、発汗作用・デトックス作用から基礎代謝を高める効果が期待できます。血流・リンパの流れが良くなり、むくみ解消効果からスッキリとした体型作りに役立ちます。食前に入浴すると食欲を抑制する効果もあるので、毎日のバスタイムを利用して痩せやすい体作りを目指しましょう。

 

ミネラルバスストーン

  • 価格:4,500円(税抜)
  • 内容量:600g(約3ヵ月分)

岩手山の麓で採取した天然石「角閃石」100%の入浴料です。遠赤外線効果によって体を内側から温め、血流・リンパの流れの改善、老廃物の排出を助けます。保温維持効果が高いので、お風呂上りのマッサージやストレッチにも効果的ですよ。

 

ポイントを抑えてお腹周りの脂肪を効率良く落とそう!

お腹周りの脂肪を落とすには、基礎代謝を高めながら脂肪燃焼を促すのがポイントです。

有酸素運動や筋トレを上手に組み合わせて、効果的にダイエットしましょう。

さらに効率よく脂肪を落とすなら、食生活の改善やマッサージ、入浴がおすすめです。

シーボディにはお腹ダイエットに活用できる人気の商品がたくさん揃っているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

まとめ
  •  男性・女性ではつきやすい脂肪が違う
  • お腹周りの脂肪の対策には、基礎代謝を高めるのが大事
  • 有酸素運動(ダイエット運動)+筋トレが効果的
  • ダイエット効果を高めるなら、食事の見直し・マッサージ・入浴を行うのがおすすめ

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

美容ライター・専門家紹介

編集部

編集部




シーボディは、1990年に日本で創立され30年近くにわたり、日本発のボディケアブランドとしてパイオニアの「イルコルポ」をはじめ、スキンケア・ヘアケアにいたるまでのビューティプロダクツを生み出してきました。お客様に長く愛される商品を目指し、科学的根拠のある成分にこだわり、使い心地がよく、確かな実感とともに気持ちが豊かになるような商品づくりを行っています。「SiBODY Beauty Tips」では、より効果的に気持ち良く商品を使うための正しい使い方や、お悩みの解決方法、知って得する美容法や美容成分など、商品だけではお伝えしきれていなかったキレイのヒントをお届けします。

 美容ライター・専門家一覧

この記事も一緒に読まれています

  • 【毎日10分】ヨガ講師監修の脚やせポーズ・ストレッチで美脚効果!

  • 【即効美脚!】脚やせに効果があるツボでむくみ知らずのスッキリ脚へ

  • 成功のカギは回復食!ファスティングダイエットを成功させる回復食とは

  • お風呂で簡単にできる!小顔エクササイズで効果的に顔痩せダイエット

  • 【脇腹ダイエット】横腹の肉を落とす!短期間で脇腹痩せする方法

  • 半身浴のやり方間違っていませんか?効果的な温度や方法を徹底解説!