1. 【公式】シーボディ-SiBody
  2. Beauty Tips Top
  3. ダイエット
  4. 【40代女性必見】1週間でお腹周りの脂肪を落とすダイエット方法

【40代女性必見】1週間でお腹周りの脂肪を落とすダイエット方法

先日、断捨離もかねて部屋の掃除をしている時に、懐かしいスカートを発見しました。

今よりも活動的だった20代の頃のお気に入りの一着。捨てる前にもう一度はいてみよう、と腰のホックを止めようとした時に悲劇が起こったのです!

あれ?以前は簡単に止まっていたはずのホックが止まらない…。慌てて腕や太ももも、お尻を確認したところ鏡に映った自分の姿に驚愕。30代も後半のアラフォー世代、ボディラインにも貫禄が出てきてしまったのだということを実感させられました。

アラフォーといえばお肌の曲がり角どころか、体型の曲がり角なお年頃。このまま中年体型へと突き進むか、若々しい体型を取り戻すかの分岐点なのでは…と遅まきながらダイエットを決意したのです。

 

落としにくいと噂の体脂肪と戦うためにいろいろ調べたところ、短期間でも効果が実感できる方法を見つけました。これでもう、お腹のブヨブヨの醜いお肉やお腹周りを気にした服選びとはおさらばできるかもしれません!

今回記事は、加齢に伴う体重増加、お腹周りの脂肪に悩む人必見の内容になっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

歳を重ねるとお腹の脂肪が落ちにくい理由

なぜ歳を重ねるとおなかに腹部脂肪が付きやすく、落ちにくくなってしまうのでしょうか。

まずはその理由について調べてみました。

 

運動不足や年齢による基礎代謝の低下

基本的に基礎代謝量というものは、年齢や運動量に比例して低下していきます。

しかし、代謝でのエネルギー消費量が減っても、食べる量自体は若い頃とあまり変化しない場合が多いと思います。むしろ仕事のストレスで、間食が増えていることも…。

消費カロリーより摂取カロリーが多ければ、当然余剰分は体脂肪分として蓄積されてしまいます。そして脂肪自体も筋肉量の少ないお腹周りに付きやすく、そのため太りやすく痩せにくいという悪循環になっているのです。

また、筋力低下や代謝の低下はセルライトもできやすくしてしまいます。蓄積したセルライトを放置していると、さらに太りやすさを招く恐れがあります。

基礎代謝を低下させないためにも筋力トレーニングをして脂肪燃焼体質を目指すことが重要です!

 

女性ホルモンの低下

40代頃から女性ホルモンは徐々に低下していきます。特に「エストロゲン」というホルモンの低下は、体を痩せにくい体質にしてしまうのだとか。

また年齢に関わらず、排卵後から生理開始直前までの時期がダイエットに向いていないのも、この「エストロゲン」が低下する時期だからです。

 

 

骨盤のゆがみと姿勢

実は、姿勢の悪さや骨盤のゆがみもポッコリお腹の原因になるそうです。

姿勢とお腹は一見関係なさそうですが、触れるとわかるように、お腹には骨が存在しません。お腹にある内臓を支えているのは、骨盤とインナーマッスルです。

背中が曲がっていたり反り腰、猫背になっている人は要注意。なぜなら背骨と骨盤はつながっているため、姿勢の悪さが骨盤を歪ませてしまっています。

骨盤が歪むと、こんどは内臓が支えを失い下がっていきます。この内臓の落ち込みが、ポッコリでた下腹の正体というわけです。なので、体重がさほど増えていないにも関わらず、お腹が気になるという人は骨盤の歪みのせいかもしれません。

 

 

内臓の冷え

そもそも男性よりも筋肉量が少ない女性は、体が冷えやすいんです。そのため寒さに弱く、夏場でもカーディガンが手放せないという人もいるのではないでしょうか。

そうした冷え性体質の場合、血液の流れも悪いため、体温が低いだけでなく内臓まで冷えているのだそうです。内臓が冷えていると脳が感じると、体を守るために脂肪を優先的に蓄えてしまいます。

ただでさえ代謝の悪いアラフォー以降の世代にとっては、冷えがダブルパンチとなって痩せづらくさせているのですね…。

40代女性がお腹周りダイエットに成功するポイント

歳をとると痩せづらい、という現実を突きつけられるとなかなか辛いものがあります。

しかし、ここで諦めては中年太り一直線!そこで、アラフォーダイエットのための成功ポイントをまとめてみました。お腹痩せを目指す同志の方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

筋トレで腹筋(インナーマッスル)を鍛える

内臓を支える大切な筋肉である、インナーマッスルである腹直筋や腹横筋を鍛えましょう。

またインナーマッスルを鍛えることは、冷えの解消と代謝アップにもつながります。さらには、内臓脂肪の燃焼も促すので、年齢的に気になる生活習慣病の予防にも。

おすすめなのは「プランク」というトレーニング法です。プランクのような筋トレメニューを習慣化することは運動不足の解消にもなるので、ぜひおすすめしたいポイントのひとつです。

 

プランクのやり方は以下のとおり。

 

  1. うつ伏せの姿勢で体をまっすぐ伸ばす。この時、つま先と肘だけの4点で体を支える
  2. 肘は肩幅にひらく
  3. お腹を意識して、腰が沈んでしまわないようにする

 

この3点に注意しながら、1分ほど同じポーズをキープします。最初はかなり辛いかもしれませんが、続けることで体幹トレーニングになります。さらにお腹引き締めに効果的な腹直筋や腹斜筋も鍛えられ、代謝アップもできちゃいます。また、こうした無酸素運動のトレーニングメニューは脂肪燃焼効果が高いことでも知られています。

 

プランクは、通常の腹筋運動よりも腹直筋に負荷をかけることができるので、下腹部やお腹周りのお肉対策にぴったりのトレーニング方法です。またトレーニング効果を高めるために、ワークアウトの前にドローイン(呼吸法)を取り入れるのもおすすめ。頭の後ろにタオルを回して行う、簡単タオル腹筋も日常生活に取り入れやすい筋トレ方法ですよ。

 

その他の鍛え方を知りたい方はこちら

 

骨盤の歪みを整える

自分の立ち方を意識してみると、左右どちらかに偏って重心をおいていることが多いのだそうです。特に足を組む、片方ばかりで荷物を持つなどの癖がある場合は要注意。

こうした行為が骨盤を歪ませているのだとか。実は、私も長年足を組む癖が抜けなかったひとりです。日常のちょっとした癖が骨盤に影響し、お腹ぽっこりにしていたなんて少しショックですよね。

なので、骨盤の歪みを整えるには

  • 足を組まないようにする
  • 立っている時は重心を両足に均等にかける

 

この2つを意識することが大切です。でも、これだけでは不安…という方のために簡単な骨盤矯正のエクササイズをご紹介します。

 

  1. 足を開いて立つ。この時の幅は骨盤と同じくらいに
  2. 軽く膝を曲げ、骨盤を意識して腰を円を描くように回す
  3. この動きを左右それぞれ30回程度行う

 

注意点としては、呼吸しながらゆっくりとした動作で行うことです。毎日続けることで、骨盤の歪みが整えられます。ヨガなどで骨盤の歪みを整えるのもおすすめですよ。

 

体を温める

ダイエット中の40代女性にとって冷えは大敵!日常のちょっとした工夫で体温を上げるように心掛けましょう。体を温めることは、代謝を上げるだけでなく憎きセルライトの対策にもなります。

 

飲み物にも気をつけよう

体を温めるためには、体内に入れる飲み物の温度にも気をつける必要があります。氷がたっぷり入った冷たい飲み物はもちろんダメですが、温かくてもコーヒーや緑茶などのカフェインが多いものは体を冷やす作用があるので注意が必要です。

おすすめは、紅茶やほうじ茶、シナモン・ショウガの入った飲み物、腸内環境や美容にも良いと最近流行の甘酒やココアなど。

どれも体を温め、体温を上げてくれる効果があります。また水を飲むときも、冷えたものより常温や白湯がおすすめです。

砂糖や甘味料が入った飲み物は、血糖値を上昇させ腸にも悪影響を与えるので避けたほうが良いでしょう。

同時に食事制限も行うことでさらなるお腹痩せに効果が期待できますよ!

根菜類はカラダを温めるので、サラダなどで積極的にとるよう食事法も見直してみましょう。根菜類には食物繊維が多く含まれており、中性脂肪が吸収されるのをさまたげるダイエットの味方です。便秘解消にも役立ちますよ。

 

お風呂は必ず湯船に浸かる

運動不足よる筋肉量の低下や、冷え体質のせいで低体温になっている女性は非常に多いのだとか。家の中でも靴下が手放せない私自身も、他人事ではありません。

体温を上げるのに、効果的な手段としておすすめなのはお風呂。湯船に10分程度浸かることで、体温を1度上げることができるのだそうです

シャワーだけで済ませている人も、体を温めるためにはぜひ湯船に入りましょう。

また、お風呂でのダイエット効果をより高めるために入浴剤バスグッズを使うのもおすすめですよ。

<<ギネス認定の雪塩配合の発汗入浴剤をまずは1,600円でお試し>>

 

お腹周りダイエットに効果的な入浴方法

お風呂がダイエットに効くということがわかっても、ちょっとめんどくさい…と正直感じていた私です。

長風呂は苦手だし、バスタイムよりも睡眠を優先したい時もある…。何とかお風呂のモチベーションを上げることはできないか、といろいろ調べてみました。その中でも効果を実感でき、なおかつ楽しくバスタイムを過ごせた方法をご紹介していきます!

 

半身浴

半身浴とは、38℃程度のぬるめのお湯に胸から下だけゆっくり浸かる入浴法です。

最初に10分~15分ほど湯船に入った後、10分休憩を入れます。この時間で体を洗ったりします。リンパマッサージもおすすめ!その後再び湯船に入り、15分から20分程度ゆっくり過ごします。

長風呂は苦手な私でも、ぬるめの半身浴なら圧迫感もなく、ゆっくり湯船に入っていることができました!防水対策をした本やスマホを持ち込めば、湯船でも充実した時間を過ごせますよ。

 

体温を温める効果のあるバスグッズを使用する

【SIBODY ミネラルバスストーン 600g|4,500円(税抜)】

しっかり体を温めたい場合におすすめの入浴剤です。遠赤外線効果のある「角閃石」100%の天然石入浴剤なので、香料が苦手という方も使いやすい商品です。もちろんお手持ちの入浴剤と組み合わせることも!

高い温熱効果で、血流改善・デトックス効果・代謝アップが期待できます。1年中冷たい私の足先も、使い始めてから冷えを感じづらくなりました。冷え性の方にはぜひ使ってみてほしいグッズです!

 

痩身効果の高いマッサージ剤で速攻くびれ作り

【SIBODY ミネラルフィットスムーサー 600g|5,000円(税抜)】

半身浴のクールダウンの時間にぜひおすすめしたいのが、リンパマッサージ。そして、マッサージにはお気に入りのマッサージ剤が必須ですよね。

アラフォー友人の間でも評価が高かったのが、このミネラルフィットスムーサーです。

ミネラル含有量が非常に高い「雪塩」と三種類の海藻エキスが配合された、ダイエット効果と美肌効果両方が得られるお得な商品です。

 

マッサージ方法

マッサージ剤を利用した、お腹周りに効くマッサージ法をご紹介します。

  1. マッサージ剤を適量取り、脇腹をなぞるようにさする。手の動きは上から下に (5回・1分程度)
  2. 次に、脇腹部分を上からゆっくりもみほぐす (5回・1分程度)
  3. ウエストラインを中心に、脂肪をつまむようにもみほぐす。気になる部分があれば、集中的に1分くらい続ける
  4. お湯で流した後、くぼめた手のひらで1分間タッピング

 

このマッサージは体が温まっている状態で行いましょう。ぜひ、ストレッチの後や半身浴の合間に試してくださいね。

<<まずは600円でお試しはこちらから>>

 

 

 

セルライト対策にはジムに行くより体を温めることがポイント!

できれば年齢を重ねてもスリムな体型を維持していたいですよね。しかし、基礎代謝の低下や冷え性、筋力の低下など、アラフォーにはさまざまな壁が立ちはだかるのも事実です。

痩せ体質やセルライト対策のためには、何より体を温めることが重要!筋トレやご紹介した入浴法などを、ぜひ摂り入れてみてくださいね。

 

また、忘れてはいけないのが食事の摂り方。バランスの良い献立や食物繊維・乳酸菌などの積極的な摂取も大事ですが、もうひとつおすすめしたいのが「褐色脂肪細胞」を活性化させる食事です。褐色脂肪細胞には、皮下脂肪などの「白色脂肪細胞」とは逆に脂質や糖質を燃焼させる働きがあるのだとか!唐辛子やショウガなどの辛いもの、魚の油やオリーブオイルなどは、この褐色脂肪細胞を活発にする効果があるそうです。ぜひ積極的に摂取することをおすすめします。

 

運動・食事・そして入浴の工夫で、痩せにくい中年脂肪を解消しちゃいましょう!

 

 

まとめ
・ホルモンバランスの変化や冷え

・基礎代謝の低下のせいで、40代頃から女性は痩せづらくなる

・簡単エクササイズでインナーマッスルを鍛え、骨盤の歪みを正すことが有効

・代謝の向上とセルライト対策のためには体を温めることが大切

・冷えの解消には、お気に入りのバスグッズを使った湯船での入浴がおすすめ!

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

美容ライター・専門家紹介

小野塚 晴子

小野塚 晴子

美容と健康を愛する美容ライターです。
化粧品は、プチプラからデパコスまで評判の良いものは何でも自分で試してみたいタイプです。
最近はミネラルコスメにも興味あり、健康的な美を維持することが目標です。
誰でも気軽に試せる等身大の美容情報を発信していきます!

 美容ライター・専門家一覧

この記事も一緒に読まれています

  • ジムに行かなくてもできる!脚やせに効果的な簡単筋トレ方法をご紹介

  • 【中年太り解消法】女性が太る原因に効果的な5つのダイエット方法!

  • お風呂で簡単にできる!小顔エクササイズで効果的に顔痩せダイエット

  • 【3日で成功】ふくらはぎダイエットで簡単に脚やせする方法はこれ!

  • 【必見】腹筋以外でお腹周りの脂肪を簡単に落とすダイエット方法!

  • お風呂上がりのストレッチで下半身ダイエット!楽痩せ方法【5選】