sibody
  1. 【公式】シーボディ-SiBody
  2. Beauty Tips Top
  3. 「美白に効果のある成分を徹底リサーチ!1番効果のある美白成分とは?」

「美白に効果のある成分を徹底リサーチ!1番効果のある美白成分とは?」

 2019/01/07 スキンケア
この記事は約 7 分で読めます。

シミ、そばかすのない白磁のような肌に憧れて、美白化粧品を試してみたけれど、今ひとつ効果を実感できない…そんな経験をした方もいるのではないでしょうか。

美白をうたう化粧品は数多く、配合されている美白成分もさまざま。どれを選べば美白効果を実感できるのか、とても気になるところです。そんな美白をめぐるさまざまな疑問を解明すべく、今回は美白成分について徹底リサーチしました。

有効な美白成分をフル活用して憧れの美しい肌を手に入れましょう。

美白成分とは

美白をうたった化粧品は毎年のように新商品が発売されています。配合成分もいろいろありますが、なにを基準に美白成分と呼ばれているのでしょうか。

厚生労働省では、メラニン色素の生成を抑えてシミやそばかすを防ぐ、あるいはこれに類似した効能が認められる成分を「美白有効成分」として認可していますこれに該当しない場合、どんなに効果があるとしても「美白」と表示することはできません。

つまり、美白化粧品と呼ばれているものは、厚生労働省が効果を認めている成分が配合されている、ということになります。

美白にはきちんとした基準があるわけですね。

 

代表的な美白成分

厚生労働省が有効性を認めた美白成分にはさまざまなものがあります。その代表的なものをご紹介します。

 

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体とは、壊れやすいビタミンCを肌に浸透しやすくした成分です。皮脂分泌の抑制やコラーゲンの生成促進、抗酸化作用などの効果が期待でき、美白成分の中でも使用される頻度が高いもののひとつです。ビタミンC誘導体には種類があり、さまざまな表示がされています。化粧品には「リン酸アスコルビルMg」、医薬部外品には「リン酸L-アスコルビルマグネシウム」といった表示が多く見られ、「アスコルビルリン酸Mg」「ビタミンCリン酸Mg」と表示されている場合もあります。

 

アルブチン

アルブチンとは、メラニンを作る酵素「チロシナーゼ」の働きを阻害する成分です。ハイドロキノン誘導体とも呼ばれ、コケモモやウワウルシの葉などの植物に含まれており、これも比較的よく使われる成分のひとつです。

 

プラセンタエキス

プラセンタエキスは、哺乳類の胎盤から抽出された成分です。アミノ酸やミネラル、タンパク質、各種ビタミンなど、豊富な栄養素を含んでおり、アルブチン同様、メラニンを作る「チロシナーゼ」の働きを阻害することでメラニンの生成を抑える作用があります。

 

エラグ酸

エラグ酸は、イチゴやラズベリー、クコなどに含まれるポリフェノールの一種です。チロシナーゼの働きを阻害して、メラニンの生成を抑えるだけでなく、抗酸化作用もあり、抗がん性についても指摘されています。こちらも美白成分としてよく利用されている成分です。

 

トラネキサム酸

トラネキサム酸は、メラニン生成の指令を出す物質プラスミンの働きを阻害する作用があり、肝斑の治療薬にも配合されている成分です。炎症を抑える作用もあるため、ニキビの治療にも用いられています。

 

ハイドロキノン

ハイドロキノンには、シミやソバカスを消すほどの極めて高い漂白作用があり、医療機関で医師によって処方されている成分です。薬用化粧品などに配合されていることもありますが、その量は副作用などの心配がない範囲と定められています。肌を白くするという点では、美白成分の中でも随一の効果を誇りますが、強力であるがゆえに安全性の面から医師の指導の下での使用が必要です。

 

美白化粧品を選ぶポイント

美容業界の熱心な研究により新しい効果をうたった美白化粧品は毎年のように新製品が発表され、どれを選べばよいか迷ってしまいます。

美白化粧品を選ぶポイントは、やはり自分の肌に合っているかどうかです。

いかに優れた成分が配合されていたとしても、自分の肌に合うものでなければ、その効果を十分に実感することは当然できません。

例えば、乾燥肌なら保湿効果の高いものを選ぶ必要があります。

また、ニキビに悩まされているなら炎症を抑える成分が配合されたものを選ぶのがよいでしょう。敏感肌なら低刺激のものを選ぶことで肌へのダメージを抑えることができます。日焼けによる色素沈着でできたシミやそばかすを解消したいならそれに合ったものを選ぶ必要があります。

それぞれの成分の働きや特徴を把握するとともに、自分の肌の状態をチェックし、どの成分が合うのかをきちんと知ることが大切です。

美白効果を実感するためには最適な成分が配合されている化粧品選びを心がけましょう。

 

シミ・くすみ予防に効果のある美白化粧品

輝く白い肌を手に入れるため、シミ・くすみ予防に効果のある美白化粧品を選ぶことが大切です。さらにおすすめなのが「ブライトニングセンサー処方」を採用したアイテム。今あるシミやくすみに対処するだけでなく、皮膚の細胞の奥底で進行しているトラブルのプロセスに着目し、先回りして表面化を防いでくれます。

未来のお肌も守ってくれる新発想の化粧品をご紹介します。

 

SiBODY イデアアクト|プラチナVCローション

価格:3,800円(税抜)(100ml)

「プラチナVCローション」は、豊かな角質層を育て、肌に潤いと輝きを与えてくれる化粧水です。肌が透明感を失っていくプロセスに着目した「ブライトニングセンサー処方」で、肌の奥底で進行するトラブルの元を表面化する前にケアしてくれます。

配合成分「プラチナナノコロイド」「最新型ビタミンC誘導体」「新安定型ハイドロキノン」「プラセンタエキス」「アルブチン」「植物エキスコンプレックス」が肌の悩みをリセットし、先進ペプチド「TGP」「銀河水」がくすみの原因「老化コラーゲン」にアプローチして肌のハリや弾力を取り戻してくれます。また、「ヒト型セラミド5種」「植物セラミド」「リピジュア」は、美容成分が十分に行き渡る土台づくりをサポートしてくれます。

無香料・無着色・パラベンフリー・アルコールフリー・石油系界面活性剤フリー・鉱物油フリーの無添加処方だから、敏感肌でも安心して使えるのもうれしいところです。

今目の前にある肌トラブルを解消するだけでなく、未来のお肌もガードしてくれるインテリジェンスローションで、いつもお肌をベストコンディションにしてあげましょう。

 

SiBODY イデアアクト|プラチナVCセラム

価格:5,600円(税抜)(30ml)

「プラチナVCセラム」も、透明感を損なうプロセスに先回りしてケアする「ブライトニングセンサー処方」を採用した美容液です。さらにコラーゲン生成に着目した先進ペプチド「TGP」を高配合、コラーゲンを生み出す新発想で高い美白効果が期待できます。

多くの美白成分が持つメラニン生成抑制作用だけに留まらず、真皮のコラーゲン産生を強力に誘導する「TGP(TGF-β)」を配合。高濃度配合(有効推奨濃度)したものは国内初で、シミの原因「メラニン」とくすみの原因「老化・糖化コラーゲン」の2つを同時にケアしてくれます。もちろん無添加処方だから敏感肌でも安心です。

 

「自分に合った美白化粧品でくすみのない美肌を手に入れよう」

数ある化粧品の中でも美白と表示できるのは厚生労働省が認可した成分配合のものだけです。

つまり、美白と表示があればそれなりの効果は期待できることになります。

美白化粧品を使っているのに効果が実感できないなら、それは自分に合っていないからかもしれません。どんなによいものでも肌に合わなければ効果は実感できません。

また、「ローマは1日にしてならず」という言葉があるように、継続的に使い続けることも大切です。使い始めたからといってすぐに効果が現れるわけではありません。日々のお手入れを欠かさず、お肌を労わってあげることが大切ですよ。

自分に合った化粧品で日々のケアを続けて、くすみのない美肌を手に入れましょう。

 

まとめ
  • 美白と表示できるのは厚生労働省認可の成分だけ
  • 美白有効成分とは、メラニンの生成を抑えシミやそばかすを防ぐ、あるいはこれに類似した効能が認められる成分
  • 自分に合った美白化粧品選びが大切
  • ブライトニングセンサー処方採用の化粧品なら未来の肌も守れる
  • 日々のお手入れも欠かさずに

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

美容ライター・専門家紹介

八十幌 秋穂

八十幌 秋穂

ダイエットするとストレスたまって過食に走る八十幌です。頑張らないダイエットを追求した結果、身体のメカニズムを知ることが大切と気づきました。美容の「なぜ?」を解明し、キレイを叶えるコツをお知らせします。

 美容ライター・専門家一覧

この記事も一緒に読まれています

  • 乾燥性敏感肌を最短で改善する正しいスキンケア方法!原因と対策を解説

  • 元美容部員監修!乾燥肌や敏感肌に効くスキンケアおすすめランキング

  • プチプラもご紹介!本当に美白になるおすすめボディクリーム10選

  • 【市販プチプラからデパートコスメ】敏感肌におすすめの化粧品5選

  • 【対策法を伝授】セルライトができる5つの原因と改善方法を徹底解説

  • お家で本格エステが味わえる!本当におすすめの最新美容家電【5選】