sibody
  1. 【公式】シーボディ-SiBody
  2. Beauty Tips Top
  3. スキンケア
  4. デリケートゾーン黒ずみ対策!おすすめ黒ずみケアクリームランキング

デリケートゾーン黒ずみ対策!おすすめ黒ずみケアクリームランキング

 2019/04/01 スキンケア
この記事は約 10 分で読めます。

密かに悩んでいる女性が多いのが「デリケートゾーンの黒ずみ」。

ホルモンバランスや体質など、原因があるとわかっていても放置するわけにはいきませんよね。

デリケートゾーンは顔と同じように薄い皮膚でできているため、ゴシゴシ洗いやノンケアでは肌を美しく保つことができません。

今回は、デリケートゾーンの黒ずみを対策できるケアクリームをランキング形式で紹介します。

人には話しにくいデリケートな悩みだからこそ、信頼できるアイテムを見つけること大切です!

 

デリケートゾーンが黒ずむ原因

デリケートゾーンが黒ずんでしまう理由

 

・摩擦や圧迫による刺激

・脱毛による肌ダメージ

・ホルモンバランス

・アトピーや敏感肌などの体質によるもの

 

デリケートゾーンが黒ずむ原因は、肌刺激によるものがほとんど。

肌は刺激を受けるとメラニン色素を大量に分泌します。デリケートゾーンは下着や生理用品、洗い方など、思った以上に肌刺激を受けやすい部位なので色素沈着を起こしやすいのです。

 

下着や衣類の摩擦は肌の黒ずみの原因!

陰部に密着する下着ストッキングレギンスなどの摩擦は黒ずみ原因の筆頭と考えられます。

特に補正機能のある下着は、陰部を圧迫するため歩くだけでも刺激となってしまうのです。

また、デスクワークによる長時間の陰部圧迫も黒ずみの原因になると考えられています。

下着などの刺激を抑えるためには、肌に優しいコットンなど天然素材の下着がおすすめ。生理用品も天然素材を使用した物に変えるだけで、肌刺激を抑えることが可能です。

 

ゴシゴシ洗いは黒ずみ・臭いの原因!

陰部の汚れを落とそうと、ゴシゴシ洗う摩擦も黒ずみの原因になってしまいます。

さらに、ゴシゴシ洗いによる黒ずみは深部まで色素が沈着してしまい、解消するまでに時間を要してしまうのです。

ゴシゴシ洗いの弊害は、黒ずみだけではなくかゆみ臭いの原因にもなるので、デリケートゾーン専用ソープを使用して優しく泡で洗うようにしましょう。

洗顔料を泡立てるように、たっぷりの泡で優しく洗うのがポイントです。

時間はかかりますが、新陳代謝の働きによって少しずつ黒ずみが解消されていくはずです。

 

カミソリなどの自己処理はブツブツ・黒ずみの原因!

水着を着るシーズンなど、デリケートゾーンのムダ毛を自己処理するという人もいるでしょう。

カミソリや毛抜きを使った自己処理は、毛穴にダメージを与えて毛穴がブツブツと目立つ肌トラブルや、黒ずみの原因を作ります。

刺激や自己処理による乾燥は、肌への負担となりターンオーバーのサイクルを乱してしまう危険性があるので、極力自己処理は避けたほうが良いでしょう。

また、VIO脱毛も黒ずみの原因になることがあります。

レーザー脱毛は、毛根に熱を与えて発毛の仕組みを壊す脱毛法です。

黒い色に反応するレーザーが肌のメラニン色素に攻撃をしてしまうと、メラニン色素が色素沈着を起こしてしまう場合も!

日焼けした時は脱毛は控えるようにしてくださいね。

 

ホルモンバランスの変化も黒ずみの原因!

妊娠したことのある女性なら悩んだことありますよね。

妊娠中はホルモンバランスの変化に伴い、乳首やデリケートゾーンが普段より黒ずんでしまします。一定期間経てば自然に収まりますがどうしても気になりますよね。

デリケートゾーンの色素沈着には専用のクリームがおすすめ!

ケアしながらホルモンバランスが整うのを待ちましょう。

 

黒ずみケアクリームの選び方

デリケートゾーンの黒ずみ対策商品は、ソープやローション・クリームなどさまざま。

たくさんありすぎて迷ってしまいますよね。

ここからは黒ずみケアクリームの選び方をご紹介します。

 

美白成分

デリケートゾーンの黒ずみを解消するためには、美白アイテムを使用するのが近道です。

お顔の色素沈着やシミを解消するのと同じように、美白成分がたっぷり配合された美容液やクリームでお手入れするのが良いでしょう。

デリケートゾーンの皮膚は弱く敏感であるため、敏感肌でも使える美白成分「トラネキサム酸」配合のアイテムがおすすめ。

トラネキサム酸は肌に優しく、かつ肝斑治療などにも有効な優秀な成分です。

皮膚科や美容皮膚科でも処方するほど効果も抜群なんです。

 

炎症を鎮静させる成分

自己処理により傷ついてしまった肌には、炎症を鎮静させる成分配合のクリームが効果的です。

ムダ毛を剃る・抜くなどの行為は、毛穴や周りの細胞を傷つけてしまいます

肌荒れしている皮膚は色素沈着を起こしやすくなるので、早急に炎症を鎮静させることが大切です。

炎症の鎮静にはグリチルリチン酸2Kカンゾウエキス配合など、医薬品や医薬部外品など薬用アイテムがおすすめです。

 

肌を保湿し、ターンオーバーを促す成分

主に色素沈着が原因のデリケートゾーンの黒ずみには、肌の保湿やターンオーバーの促進が欠かせません。

黒ずんでしまった肌も、ターンオーバーさえ整っていれば元の肌色に戻る可能性があります。肌のターンオーバーを促進するには、ヒアルロン酸セラミドコラーゲンプラセンタなどの成分がおすすめ

これらの成分配合のクリームで保湿することで、徐々に肌のターンオーバーが整いキレイな肌へと生まれ変わります。

 

肌へのやさしさ

デリケートな部位のケアだからこそ、こだわりたいのが肌への優しさです。

美白化粧品にも添加させていることの多い香料やアルコールの成分は、デリケートゾーンに使用するには刺激が強くおすすめできません。

できるかぎりナチュラルで、添加物不使用の商品を選ぶと、肌をいたわりながらケアすることができます。

 

黒ずみ解消!おすすめケアクリームランキング

ここからはおすすめの黒ずみケアクリームランキングを紹介します。

クリームでたっぷりと保湿ケアしながら、美白有効成分で綺麗なデリケートゾーンを目指しましょう。

 

【1位】イビサクリーム 参考価格7,000円(税抜)

デリケートゾーンのケアクリームとして、雑誌でも目にする「イビサクリーム」。

美容液やメイクアイテムのようなパッケージで、人目に触れても恥ずかしくないところも魅力です。

ブラジリアンワックス脱毛専門サロンが、女性のために開発した商品で美白効果の高い医薬部外品に指定されています。

モニターアンケートでは、96%もの人が使用感に満足という結果がでており高い効果がうかがえます。

配合されている有効成分は、抗炎症作用のグリチルリチン酸2K と美白効果のトラネキサム酸

デリケートゾーンの肌ダメージをケアして、美白成分を届けながらしっかりと保湿してくれます。

 

【2位】ピューレパール 参考価格7,600円(税抜)

1本60gの大容量で、朝晩2回のケアによって黒ずみを解消する「ピューレパール」。

可愛いボトルデザインで、合成の香料や着色料などを使用していない肌に優しい製品です。

こちらの商品は、デリケートゾーンだけでなく脇やひざ、バストトップといった黒ずみが気になる場所ならどこでも使用できることが魅力です。

黒ずみが気になる肌は、乾燥を起こして潤いが足らない状態です。

ピューレパールに含まれる9種類の保湿成分により肌が滑らかに潤います。

セラミドコラーゲンヒアルロン酸といった、保湿に欠かせない成分がたっぷりと配合されているため、黒ずんで乾燥している肌におすすめです。

 

【3位】クレアフォート 参考価格8,600円(税抜)

濃密な美白成分で、デリケートゾーンの肌を整える「クレアフォート」には、19種類もの天然由来成分が配合されています。

美白の効果が出にくいとされる、敏感肌や乾燥肌でも安心して使用できるように、合成の添加物を使っていない肌に優しい商品です。

摩擦やムダ毛の自己処理などが原因になる黒ずみですが、皮脂や毛穴汚れも黒ずみの引き金となる事があります。

毛穴の角栓や古くなった角質を落とすことで、肌のキメを整えてデリケートゾーンのくすみを解消する効果が期待できます。

 

【4位】ミネラルボディシャインジェル 参考価格5,500円(税抜)

 

デリケートゾーンだけではなく、全身の気になる黒ずみや日焼けに使用できる「ミネラルボディシャインジェル」。

色素沈着が発生する仕組みにアプローチして、黒ずみを少しずつ解消しながら肌へと導くアイテムです。

摩擦などの要因から発生する肌ダメージを、抗炎症作用の8種類の植物エキスで沈静化してメラニンの生成を抑制させます。

また、新安定型ハイドロキノンの効果によってキレイな肌へと生まれかわるサポートをします。

ベタつかないサラッとしたジェルで、パラペンやアルコールフリーの肌をいたわるアイテムです。

 

【5位】アットベリージェル 参考価格5,440円(税抜)

摩擦や乾燥で傷ついてしまったデリケートゾーンを、内側と外側の両方から潤す「アットベリージェル」。

浸透型コラーゲンオリゴヒアルロン酸といった保湿に欠かせない成分を、ナノ化して角質層までしっかりと届けます。

ダメージを受けたデリケートゾーンは、乾燥や黒ずみなど肌トラブルを引き起こしやすい状態です。

高品質のセラミドエラスチンの保護バリヤで、肌を保湿して肌トラブルから守ってくれます。

定期コースには、初回返金保証180日の特典がついている口コミ評価の高いクリームです。

 

【6位】ハーバルラビット 参考価格7,000円(税抜)

雑誌やSNSで人気となっている「ハーバルラビット」は、メラニンの生成を抑えながら色素沈着を予防する薬用クリームです。

美白成分のビタミンC誘導体や抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kを配合しているため、美白と抗炎症作用の両方を一度にケアできるアイテムです。

界面活性剤や着色料などを使用しておらず、敏感肌の人にも優しい使い心地。

野バラオイルが配合されているため、ほんのり爽やかな香りに包まれます。

メイクポーチにも入るサイズで、パッケージのウサギがとても可愛いですよね。

 

【7位】ホワイトヴェールディープクリアジェル 参考価格7,000円(税抜)

日本国内で生産され合成香料など使用しない無添加処方の医薬部外品、「ディープクリアジェル」は、デリケートゾーン用の美白アイテム。

人気のホワイトニングサプリ、WHITEVELILを販売しているメーカーが開発したケアジェルです。

女性が女性のために開発したというこちらの商品は、トラネキサム酸グリチルリチン酸ジカリウムの働きでメラニンの発生を抑制して肌を引き締める効果が期待できます。

また、カミツレ花エキスによって肌を柔らかく整えてくれます。

デリケートゾーンだけでなく、ひざやかかとなど硬くなりがちな角質の黒ずみケアにもおすすめです。

 

黒ずみケアで気になるデリケートゾーンの悩みを解消しよう

下着の摩擦やムダ毛の自己処理が原因でおきる色素沈着は、念入りにケアすることで改善が可能です。

デリケートゾーンは敏感なため、肌に優しい処方のクリームやジェルを使って優しくケアしましょう。

トラネキサム酸やビタミンC誘導体などの薬用美白成分を含むアイテムには、メラニンの生成を抑えて少しずつ肌を綺麗に整える効果が期待できます。

色素沈着は時間が経つほど解消しにくいため、早めのケアが吉!毎日のケアが黒ずみ解消のポイントです。

 

まとめ
  •  デリケートゾーンの黒ずみは、下着の摩擦やムダ毛の自己処理による肌ダメージによって引き起こされることが多い
  • 色素沈着はメラニン色素が蓄積して肌に定着している状態
  • 黒ずみケアには、トラネキサム酸やビタミンC誘導体などの美白成分配合のアイテムがおすすめ
  • デリケートゾーンの乾燥も肌トラブルの原因となるため、ヒアルロン酸などの保湿成分で潤すことが大切
  • 肌のターンオーバーを促す、新安定型ハイドロキノンは色素沈着した角質を落とす効果が期待できる

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

美容ライター・専門家紹介

松原 幸代

松原 幸代

美容に関する記事をはじめとするライティングを行っているキャリアママライターです。
美容に関することは自身で実践するスタンスで、日々メイクと美肌を主に追求しております。
ナチュラル志向で、体の内側から綺麗になるレシピやアイテムの情報も得意分野です。
年齢を重ねても輝ける女性であるために、お役に立てられるような情報を発信していきます!

 美容ライター・専門家一覧

この記事も一緒に読まれています

  • 【背中ニキビの原因と対策】気になる背中ニキビに効果的なケアと対処法

  • 【必見】中学生・高校生におすすめ!簡単に肌が白くなる方法とは?

  • 【効果的に痩せる方法】皮下脂肪を落とす運動・生活習慣のメニュー

  • 【悩まないで】vio・デリケートゾーンの黒ずみ原因とケア方法は?

  • あごニキビの原因は?気をつけるべき食べ物と顎ニキビの予防と対策

  • 【2019年最新版】名品からプチプラまで最強美白コスメランキング