sibody
  1. 【公式】シーボディ-SiBody
  2. Beauty Tips Top
  3. スキンケア
  4. 【元美容部員おすすめ】ボディスクラブの使い方と選び方をご紹介!

【元美容部員おすすめ】ボディスクラブの使い方と選び方をご紹介!

 2018/11/18 スキンケア
この記事は約 9 分で読めます。

寒くなってくると、膝やひじのかさつきが気になってきます。

そんな時期のスペシャルケアとして、「ボディスクラブ」を利用している方も多いですよね。

私も、自宅で手軽にエステ気分が味わえるボディスクラブは大好きです!

 

しかし、何気なく使っているボディスクラブの本当の効果や選び方についてはご存知でしょうか?

ショップを見渡せば、たくさんの種類が存在するボディスクラブ。せっかくなら、自分に一番合ったものを選びたいですよね。

この記事では今よりもさらに美肌になるための、正しいボディスクラブの選び方からおすすめ人気ランキングまでご紹介していこうと思います!

 

 

そもそもボディスクラブとは?

ボディスクラブとは、肌を滑らかにするためのツブツブした粒子が入っているオイルやジェル・クリームのことを指します。

この粒子に使われているものにはソルトが最も多いですが、砂糖や小豆などの植物成分由来のものも存在します。

足の裏や肘・膝などの角質が硬くなりやすい部分をケアするのはもちろん、肌全般のターンオーバーの促進効果があるため、ボディケアに非常に適したアイテムなのです。

 

 

スクラブがもたらす嬉しい効果

ボディスクラブの具体的な効果について見ていきましょう。

スクラブはその粒子によって、肌の汚れや古い角質を除去する効果があります。そうすることで肌表面を滑らかにし、肌自体のくすみを解消してくれます。

また汚れを落とすことで毛穴が清潔に保たれ、ニキビ予防の効果もあります。

さらにスクラブを定期的に使用することでターンオーバーが促進され、肌を柔らかく透明感あるものに近づけることができるのです。

 

 

ボディスクラブの選び方

同じようにみえるボディスクラブもその得意な効果や使い心地は一つひとつ異なります。

粒子のサイズや保湿剤とのバランスなどが違うため、その人の肌質によって合うものが変わってくるからです。

商品ごとの特徴を見極めて、自分の肌にとって最も必要なボディスクラブを選んでくださいね。

 

 

シュガーとソルト

ボディスクラブにもっとも多く使われている「シュガー」「ソルト」の違いについて、まずは解説していきます。

 

砂糖が使用されている「シュガースクラブ」は粒子が小さめで柔らかいという特徴があります。保湿効果に優れているため肌への負担も少なくなめらかな肌へ導いてくれるので、刺激に敏感な方や乾燥肌の方におすすめです。

「ソルトスクラブ」はシュガータイプのスクラブと比べ、粒子は固めでしっかりとしています。

そのため角質除去効果が高く、塩による引き締め効果も期待できます。肌のごわつきを解消したい場合は、こちらのソルト系スクラブがおすすめです。

 

顔用と体用を使い分ける

角質除去したいために、ボディ用のスクラブを洗顔料としてそのまま使用する方がいますが、お肌のためにはあまりおすすめできません。

そもそも海外生まれのボディスクラブは欧米人向けに作られたものも多く、彼らよりも皮膚の薄い日本人にとっては刺激が強い場合もあります。そのため角質の厚い部位には大丈夫でも、顔の皮膚には負担が大きく肌トラブルを招いてしまう可能性もあります。

なので、体はソルト、敏感な顔には優しいシュガー、というように顔と体でスクラブを使い分けることをおすすめします。

最近は顔用のスクラブ商品を販売しているメーカーもあるので、そうした専門用品を使うという選択もありますよ。

 

仕上がりや使用感で選ぶ

スクラブを選ぶときには、自分の目指す仕上がりや使用感・肌タイプに合わせて選びましょう。

粒子の大きさやテクスチャーの固さ、洗いあがりのしっとりしたものやさっぱりしたものなど、商品によって特徴が大きく異なります。

口コミ情報や店頭のテスターなどで、ぜひ自分好みのものを探してみてください。

 

スクラブ化粧品は香りも大切

ボディスクラブの重要な特徴のひとつに香りがあります。

化粧品を選ぶときに、美容効果以外に重要なポイントなのが匂いだったりしますよね。自分好みの香りのスクラブを選ぶことで、ボディケアの時間がより楽しいものになります。

注意したいのはボディスクラブには海外製品も多いため、かなり強い香りのものも存在するということ。

せっかく買っても香りが苦手…なんてことにならないために、実際使用した人の感想などでチェックすることをおすすめします。

香り自体が苦手、という方は無香料のスクラブもあるのでそうした商品を選びましょう。

 

基本的な使い方

スクラブの基本的な使用手順は以下のとおりです。

 

《1》体を洗う

《2》塗れた状態の肌に適量のボディスクラブを塗布

《3》手のひらや指の腹を使って、円を描くように優しくマッサージする

《4》洗い流す。その後はボディクリームなどでスキンケアするのがおすすめ

 

商品によっては乾燥した肌に使うなど、使用方法が異なる場合もあるのでスクラブを使う前には説明書をよく見ておきましょう。

 

 

使用する際の3つのポイント

ボディスクラブを使用する際に、注意したい3つのポイントのついてご紹介します。

 

優しくマッサージする

スクラブでマッサージする時には、必ず優しく行ってください。ゴシゴシこすってしまうような使い方は厳禁です。力を入れてしまうとかえって粒子が肌を傷つけてしまう場合があります。

肌の上を滑らすようにソフトにマッサージしてください。

 

使用頻度を守る

いくら使い心地が良いといっても、毎日は使用しないようにしましょう。

一般的な使用頻度は週に1~2回です。メーカー推奨の使用頻度をきちんと守ることで、もっともスクラブの効果を発揮することができます。

 

清潔な肌に使う

必ず清潔な状態の肌に使いましょう。良く泡立てたボディソープで体を優しく洗った後に使うのがおすすめです。

またニキビや肌荒れの部分には、症状を悪化させないためにも使用しないようにしましょう。

 

 

元美容部員おすすめのボディスクラブ

いろいろありすぎてどのボディスクラブを選べばよいかわからない!という方のために、元美容部員の私が厳選ボディスクラブおすすめ人気ランキングをご紹介します。

どの商品も自信をもっておすすめできるものばかり。ぜひスクラブ選びの参考にしてくださいね!

 

LALINE/ボディスクラブ チェリーブロッサム

 

【ボディスクラブ 500g|3600円(税抜)】

 

イスラエル生まれのボディケアショップの人気商品です。

このボディスクラブには9種類の香りがありますが、特におすすめしたいのは「チェリーブロッサム」。

清潔感のある甘酸っぱい香りが万人受けしそうです。スクラブ自体も可愛いピンク色で見た目にも楽しめる商品。

オイルと死海のミネラルソルトがざらつきを防ぎ、しっとりとしたツヤ肌に導いてくれます。

 

 

イソップ/ボディスクラブ

【ボディスクラブ15 170ml|3600円(税抜)】

 

オーストラリアのメルボルンを本社に持つ、自然派のスキンケアショップによるボディスクラブ。

ボディスクラブには珍しいチューブ入り。

竹エキスやゼラニウムなどの植物系成分が肌の角質や黒ずみ除去し、ツルツルした肌感に仕上げてくれます。シトラス系の爽やかな香りです。

 

 

SABON/ボディスクラブ パチュリラベンダーバニラ

 

 

【ボディスクラブ 600g|5093円(税抜)】

 

ボディスクラブの代表的な人気商品のひとつです。死海の塩を配合したオイルベースの、肌あたりのいいスクラブです。

洗いあがりの保湿効果が高く、しっとりしたマシュマロ肌に導いてくれます。

香りの種類も多彩でレギュラーで10種類もの商品がありますが、特におすすめなのは1番人気の「パチュリラベンダーバニラ」。

ラベンダーのリラックスした香りとバニラ系の甘い香りが組み合わされた、濃厚な香りが楽しめます。

 

 

Sibody/ミネラルフィットスムーサー

ミネラルフィットスムーサー 600g|5000円(税抜)】

 

プロのエステティシャンにも評判の高いボディコスメを取り揃えているショップ「シーボディ」の人気ボディスクラブです。

配合されている塩は、ミネラル含有数が世界で最も多い「雪塩」。スクラブ効果だけでなくダイエット効果も期待できる優れものです。

さらには、褐藻・緑藻・紅藻という3種類の海藻由来のエキスも配合されているため、角質ケアのみならず脂肪分解効果や保湿、引き締め効果まで期待できます。

香りも海を思わせる爽やかなタラソ系なので、楽しくマッサージを続けられます。

 

 

松山油脂/リーフ&ボタニクス ボディスクラブ ソルト

 

【ボディスクラブソルト 155g|950円(税抜)】

 

国内の自然派化粧品メーカー「リーフ&ボタニクス」のボディスクラブです。

塩スクラブの他にホワイトクレイが配合されているので、吸着効果や保湿効果が期待できます。

穏やかな成分中心に作られているので、敏感肌タイプの方のスクラブ入門に適した商品です。

 

 

ボディスクラブでツルスベ肌を手に入れよう!

自宅で本格的なボディケアができるため、女性をはじめとして非常に人気の高いボディスクラブですが、その特徴や効果は商品によってかなり違います。

そのため、いかに自分にぴったりのスクラブを選ぶかが、ケアの楽しさやモチベーションの継続のためにはとても大切です。

また、その人の肌質に合わせたものを使うことも重要。自分の体質に適したスクラブを必ず使用しましょう。

スクラブによっては美白効果や肌質改善効果、さらにはダイエット効果まで狙えるものもあります!

お風呂の時間を充実したエステタイムにするために、ぜひいろいろな意見を参考に、自分のベストボディスクラブを見つけてくださいね!

 

 

 

 

まとめ
・ボディスクラブには塩・砂糖・他の植物由来のものなどさまざまな種類がある

・ボディスクラブの角質除去効果や保湿効果などで、肌質のレベルアップができるかも

・香りや使用感が商品ごとに違うので、自分好みのものを選ぶべき!

・ボディスクラブによっては、肌マッサージすることによってダイエット効果などのメリットがある商品も!

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

美容ライター・専門家紹介

近藤 菜月

近藤 菜月

元美容部員・美容クリニック・スキンクリニックカウンセラーの経歴を持つ美容コンサルタント兼ビューティーライターです。
日本化粧品検定1級の資格を生かし、数々の女性向けメディアの監修も行わせていただいております。
美容・健康に関するトレンド情報や知って得できる情報を発信していきます。

 美容ライター・専門家一覧

この記事も一緒に読まれています

  • 【必見】中学生・高校生におすすめ!簡単に肌が白くなる方法とは?

  • 背中やデコルテにできるブツブツニキビの原因と対策法をプロがご紹介

  • お尻ニキビってなぜできるの?気になる原因と治し方を徹底解説!

  • 陰部(アソコ・彼処)の黒ずみを解消するには?原因とケア方法を紹介

  • 【簡単!美肌の作り方】肌の黒ずみと色素沈着の原因と対策方法まとめ

  • 肘の黒ずみ解消法!意外にやりがちな原因を改善してツルツル美肌へ