1. 【公式】シーボディ-SiBody
  2. Beauty Tips Top
  3. ダイエット
  4. 【腹筋より簡単】一週間で下腹を引き締められるエクササイズ5選

【腹筋より簡単】一週間で下腹を引き締められるエクササイズ5選

「太っている訳ではないのに、なぜか下腹だけがポッコリしてしまう…」

「ダイエットしても、ポッコリお腹に効果がない」

そんな悩みを抱えている女性は、案外多いものです。

なぜ、ポッコリお腹は普通のダイエットで解消出来ないのでしょうか。

今回の記事は、気になるポッコリお腹の原因と、その解消方法を解説します!

腹筋運動よりも簡単に、1週間で下腹のポッコリを解消し美ボディを手に入れてみませんか?

 

下腹がポッコリ出る原因とは

下腹がポッコリしてしまう原因は、カロリーの取り過ぎだけではなく女性特有の原因もあります。

特に、出産を機にポッコリお腹が解消出来ずに悩んでいるという人も多いことでしょう。

具体的なポッコリお腹の原因を、まずは解説していきます。

 

体の冷えやむくみ

お腹や太ももなど、多くの脂肪が集まる場所は冷えやすいという特徴があります。

冷えというと、手や足などの末端部分のみを思い浮かべるかもしれませんが、脂肪が多い場所も冷えやすく温まりにくい性質があります。

 

そのため、慢性的な冷え性の女性は、下腹部が冷えている人が多いのです。

下腹部が冷えた状態にあることで、内臓脂肪を蓄積しやすくむくみの原因にもなることがありますので注意が必要です。このタイプの人は体を冷やさないようにすること、代謝アップを目指して運動することで改善します。

\冷え症にお悩みの方へおすすめ!身体を中から温める入浴剤はこちらから/

骨盤の歪み

サイズの合わない靴を長期間使用したり、足を組むクセのある人は、骨盤のゆがみからポッコリお腹を作っている可能性があります。

骨盤のゆがみによって、内臓を正しい位置でキープすることができず下にさがってしまうことも

さがった内臓によって、下腹がふっくらしたように見えることもあるのです。

 

また、出産によっても骨盤はゆがみやすく、出産を機に太りやすくなったと感じる女性も多いようです。

他にも骨盤のゆがみは、歩き方や座り方など毎日の姿勢が原因で起きることもあります。このタイプの人は骨盤矯正することで全身がすっきり引き締まりますよ。

 

筋力の低下

お腹の周辺には骨が少なく、内臓を筋肉で支えています。

腹斜筋や腹直筋、腹横筋などからなる腹筋群の力によって内臓を正しい位置に留めているのです。

しかし、運動不足により筋肉が衰えて内臓を持ち上げる力がなくなると、お腹が押されてポッコリしてしまうのです。

下腹が柔らかい脂肪ではなく少しかたく感じる場合には、筋力アップに力を入れることでポッコリお腹を解消できますよ。

 

便秘

ポッコリお腹の原因といえば、便秘が真っ先に思い浮かびますよね。

便が出ずに溜まってしまうだけでなく、溜まった便が腐敗してガスが発生することでポッコリお腹をさらに悪化させてしまいます。

便秘によるポッコリお腹は、腸内環境を整えてスムーズに便を出すことが必要です。

また、腸内の悪玉菌の影響から粘膜が敏感になって腸が腫れてしまうこともあります。

便秘解消となるような食事やマッサージ、運動などを取り入れることが必要です。

 

男女ともに下腹引き締めのポイントはインナーマッスル!

下腹部のポッコリお腹を解消するためには、インナーマッスルに働きかけることがポイント。

これは、男女ともに同じです。

腹筋よりももっと深い部分にあるインナーマッスルを鍛えることで、下がった内臓を引き上げてポッコリお腹の解消になりますよ。ヨガやピラティスなど体幹を鍛えるエクササイズもおすすめですが、今回はより手軽で簡単なやり方をご紹介します!

 

※インナーマッスル

・お腹周り・・・腹横筋、内腹斜筋

・骨盤周り・・・大腰筋、腸骨筋

 

一週間で下腹を引き締められる簡単エクササイズ5選

ここからは、一週間で下腹を引き締められる、具体的なエクササイズ方法を紹介します。

筋トレ初心者でもできる簡単なトレーニングですが、インナーマッスルを意識して、ゆっくりと行うことがコツです。

継続して行うことで筋肉量がアップし基礎代謝が上がります。ダイエット効果だけでなく体幹トレーニングとしても有効です!

ストレッチ効果もあるので疲れた時のリラックス法としても活用してくださいね。

 

お尻歩き

日頃の生活では使うことの少ない下腹の筋肉と、ウエスト周りの筋肉を使うエクササイズ。

はじめは筋肉痛になるかもしれませんが、効いている証拠なので1週間続けていてきましょう。

 

1,背筋を伸ばして座わり、脚を揃えて前に出します。

2,腕を胸の前でクロスさせます。

3,お尻を床につけながら、足を交互に出して6歩進みます。(少し膝を曲げるとやりやすい)

4,3と同じ体制で、6歩後へ後退します。

5,3と4を1セットとして10回程度繰り返します。

 

寝ながらできるドローイン

寝ながらできるドローインは、正しい姿勢に整えるエクササイズ。

呼吸や腹筋下部のインナーマッスルを意識して行うことで、筋トレ効果が高まります。

 

1,仰向けに寝転び、膝が90度になるように曲げます。

2,鼻から息を吸い込みます。この時にお腹を膨らませて肩を後ろに引くように意識しましょう。

3,お尻に力を入れて、息を止めます。

4,息を吐きながら、お腹と背中がくっつくようなイメージでお腹をヘコませて下さい。

5.5回〜10回を目安に行います。

 

足上げエクササイズ

次は、座った状態でできる簡単なエクササイズ。

小さな動きでできるため、デスクワーク中にもできる筋トレメニューです。

 

1.背筋を伸ばし、浅く椅子に腰掛けます。

2,脚を揃えて、膝が90度になるように曲げます。

3,足を床から少しだけ上げて5秒キープします。(下腹部にしっかり力を入れる)

4,少しずつキープする時間を長くしていきましょう。

 

腹筋トレができるニートゥーエルボー

腹筋トレーニングにも効果的なニートゥーエルボーは、ポッコリお腹撃退にも効果があります。

寝ながら行う腹筋よりも、腰への負担が少ないので腰痛が気になる人でも行えるエクササイズです。

 

1,背筋を伸ばして手を頭の後で組み、足は肩幅に開きます。

2,右のひじと左の膝がくっつくように、上半身を斜めに捻りながら曲げます。

3,逆のほうも、同様に行います。

4,10回で1セット、1日2セット行います。

 

内臓アップエクササイズ

続いて、内臓を引き上げる筋トレ方法の紹介です。

腹直筋下部に働きかけることで、下がってしまった内臓を引き上げる効果が期待できます。

 

1,仰向けに寝転び、両手で腰を支えて上げます。

2,バランスを保ちながら、足を真っ直ぐ上に伸ばします。

3,天上と足の裏を平行にして、30〜60秒ほどキープします。

4,戻すときにはゆっくりと、足を下ろします。

 

下腹の引き締めに効くアイテム

腹筋運動が苦手で、1週間も続けることができない人は、下腹の引き締めに効くアイテムを使用するのがおすすめ。

キツい筋トレをしなくても、下腹部の冷えやむくみを取ることで下腹をスッキリと引き締めていきましょう。

 

ミネラルフィットスムーサー 通常価格5,000円(税抜)

ミネラルフィットスムーサー」は、たっぷりのミネラルを豊富に含む天然海塩”雪塩”と、3種類の”海藻エキス”を配合したマッサージ剤。

雪塩のミネラル保有数は、なんとギネスにも認定されるほど。

そんな本格的なボディケアが自宅で簡単にできる、便利なアイテムです。

<<まずは全身1回用トライアル600円でお試ししたい方はこちらから!>>

また、マッサージに効果的とされるマグネシウムは、一般の食塩の150倍。

脂肪を分解する酵素リパーゼの働きを活発にするとされる、3種類の海藻エキスには血行促進や引き締め効果が期待できます。

 

・褐藻エキス・・・ヒアルロン酸と同程度の保湿性があり、脂肪分解促進や血行促進作用がある

・緑藻エキス・・・たくさんのミネラルやビタミンを含有し、美白や保湿、引き締めの効果がある

・紅藻エキス・・・たくさんのビタミンとアミノ酸を含有し、保湿や抗酸化力がある

 

使用法は、入浴で体を温めてから気になる部分に優しくマッサージを施すのみ。

5〜10分ほどかけて、ゆっくり脂肪を押し出すことで、セルライト撃退の効果が見込めます。

 

生漢煎「防風通聖散」 通常価格7,800円(税抜)

 

 

冷えやむくみ、便秘が原因のポッコリお腹には、漢方薬を利用した引き締めも効果的。

「防風通聖散」は、肥満症や便秘の解消効果が認められている生薬を配合した第2種医薬品です。

 

脂肪の消費を促す、18種類の生薬が代謝をアップさせて便通や利尿を促進します。

防風通聖散は、原生薬を27.1gも配合した満量処方の漢方薬。

便秘は、1週間程度で改善効果が期待できる優れものです。

 

ヒートスリム42℃ 通常価格3,980円(税抜)

 

 

ただ貼るだけで、下腹部を温めて発汗させる「ヒートスリム42℃」はSNSでも話題沸騰中のダイエットアイテム。

冷えが原因のポッコリお腹を、温活パッチが温めて脂肪を燃焼しやすい体を作ります。

体温が1度下がることで、基礎代謝は13%減り、1年間で考えると7kgも太ってしまう可能性が!

 

ダイエットの大敵である冷えを、温活パッチに配合されたカプサイシンの力によって温めながら発汗を促してくれます。

薄い医療用のパッチを使用した商品のため、洋服の下につけても気にならず、低温火傷の心配もない商品。

植物由来の成分を使用しており、皮膚にも優しいアイテムです。

 

簡単エクササイズでポッコリお腹を改善しよう!

普通体型なのに下腹部だけがポッコリと目立ってしまう原因は、冷えや便秘、筋力の低下によって内臓を支えきれないため起こります。

紹介した簡単エクササイズを1週間続けるだけで、ポッコリお腹を改善できる可能性は絶大!

 

簡単エクササイズは、インナーマッスルに直接働きかけるトレーニングのため、思った以上に効果が出やすいのが特徴です。辛い腹筋運動や有酸素運動をしなくても、ポッコリお腹を撃退することができるのでおすすめですよ!

 

エクササイズが出来ない日には、マッサージ剤を使ったケアや、便秘解消を促すのも効果的。

体を温めて代謝を高めることで、普段と同じ生活をしていてもダイエットできる便利アイテムを利用するのも良いですね。

 

 

まとめ

・ポッコリお腹の原因は冷えや便秘だけでなく、筋力の低下や骨盤のゆがみが原因

・内臓を持ち上げる筋力をつけるためには、インナーマッスルを鍛えると良い

・エクササイズが出来ない場合は、マッサージ剤や漢方によるアプローチも効果的

・お腹を温めることで体温を上げ、代謝を高めるのもおすすめ

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットや美容を応援する【SiBODY Beauty Tips】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

美容ライター・専門家紹介

松原 幸代

松原 幸代

美容に関する記事をはじめとするライティングを行っているキャリアママライターです。
美容に関することは自身で実践するスタンスで、日々メイクと美肌を主に追求しております。
ナチュラル志向で、体の内側から綺麗になるレシピやアイテムの情報も得意分野です。
年齢を重ねても輝ける女性であるために、お役に立てられるような情報を発信していきます!

 美容ライター・専門家一覧

この記事も一緒に読まれています

  • 【体質改善ダイエット】栄養士が教えるスッキリ痩せ体質になる食事法

  • 3ヶ月でお腹の体脂肪(皮下脂肪・内臓脂肪)を落とす運動方法とは

  • 本当に効果がある人気脚痩せグッズ!脚タイプ別のおすすめ商品を紹介

  • 【太ももやせダイエット】ほっそり脚になれる効果的な運動方法とは

  • 【必見】お腹の脂肪を落とすダイエット器具と便利アイテム8選!

  • ストレッチで脚やせ!太もも・ふくらはぎが細くなる簡単ストレッチをご紹介